BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ズイフト待望の新ワールド「Scotland」の全5ルートを公開|Zwift

Zwift(ズイフト)が待望の最新ワールド「Scotland」を公開。今回の発表と同時に公開されるルートは全部で5つ。うち3ルートは、2月18日に開催される「2023 UCI サイクリング e スポーツ世界選手権大会」の公式コースとして使用されることが決定している。以下、プレスリリースより。

スコットランドの壮大な自然の美しさや歴史的な街並みを体感

ZwiftのScotlandワールドは、2023 UCI自転車世界選手権大会の開催地であるグラスゴーとその周辺地域の景観をモデルにしたもので、スコットランドの壮大な自然の美しさを体感することができます。有名な古城やグラスゴーの歴史的な街並みをはじめ、「フェン(fens)」と呼ばれる湿地帯、「ロッホ(loch)」と呼ばれる湖、ゲール語で山を意味する「ベイン(beinns)」、岩の尖峰を意味する「スクール(sgurrs)」など、この地域ならではの魅力が詰まった新しいルートには、スコットランドをテーマにした「イースターエッグ」も隠されています。

Scotlandマップは当面イベントとレースのみでアクセス可能です。Scotlandマップでの最初のイベントとして2月3日から12日まで開催されるTour de Zwiftのステージ8では、参加者は最新ルートをライドするチャンスがあります。この他にも、2月6日から3月7日まで「Ride Scotland」と「Race Scotland」の両イベントの開催を予定しています。2月のZRacingシリーズでは全レースをScotlandで開催する予定で、2月のZwiftはまさにScotland一色。Scotlandマップで開催されるZRacingまたはRide Scotlandのイベントを完走すると、Zwiftオリジナルのタータンチェックのサイクリングキットをアンロックできます。Scotlandマップは、3月上旬にフリーライド、クラブイベント、Meetupにも開放する予定です。

総距離58.8kmの新ルート

Scotlandマップには現在5つのルートがあり、全ルートを合わせた総距離は58.8 km。サイクリストの好奇心と競争心を刺激するさまざまなルートが用意されています。

Rolling Highlands
(全長14.1km、獲得標高105m)

湖に沿って走るこのルートはアップダウンの連続で、まるでジェットコースターに乗っているかのようなスリルを味わえます。パンチの効いた上りの多いコースは、レースでアタックを仕掛けるポイントが各所にあります。爆発的なサージや瞬発力を鍛えるためのヒルリピートに最適です。

City and the Sgurr
(全長8.6km、獲得標高161m)

「Sgurr」とはスコットランド・ゲール語で「岩の尖峰」を意味します。このルートの最高地点となるSgurr Summitを目指すヒルクライムは、山の両方向からアプローチする合計2回。山の麓の両側にあるラウンドアバウトで方向転換を繰り返せば、ヒルクライムを何度でも楽しめます。レースでもトレーニングライドでも、上りの脚力が試されるハードなコースです。

Glasgow Crit Circuit
(全長3km、獲得標高33m)

Zwiftのクリテリウムコースとして新たに追加されるこのルートは、Glasgowならではの歴史的建造物が立ち並ぶ街の中心部を周回します。コーナーが次々と迫る曲がりくねったコースには短いヒルもあり、2つのアーチを通過します。ハイスピードアクションを期待できるショートサーキットは、周回数を増やして距離を長くすればクリテリウム以外のレースでも使用できます。

Loch Loop
(全長8km、獲得標高71m)

ほとんど平地のループは、タイムトライアル(TT)スペシャリストにうれしいルートです。Rolling Highlandsにあるメインの上りを省いた5マイル(8km)のコースには、ペース配分のキーポイントとなる緩やかなヒルがいくつかあります。1周5マイルのループは、5マイル、10マイル、15マイル、20マイルの個人TTまたはチームTTのイベントコースとして最適です。TT以外のレースやトレーニングライドで上りの少ないルートを探しているなら、このループがおすすめです。

The Muckle Yin
(全長25.1km、獲得標高279m)

Scotlandマップのほぼ全域をカバーするビッグループです。Glasgow市街の中心地をスタートすると、すぐにScotlandの西海岸を象徴する険しい断崖が見えてきます。そこから湖に向かって北上を続けると、劇的な岩峰の景色が目の前に広がります。Scotland独特の魅力を一度にすべて堪能できるこのルートは、チャレンジでいっぱいです。ライドでもレースでも、印象深い体験になることでしょう。

 

UCI サイクリング e スポーツ世界選手権大会は、Scotlandマップを舞台に2月18日に開催されます。3レース制の新フォーマットに関する詳細については、こちらをご覧ください。

 

Zwift公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load