BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

Wahoo RGTにステアリング機能を導入、よりリアルなインドアトレーニングを実現

Wahooのバーチャルサイクリングアプリ、Wahoo RGTにステアリング機能が導入された。今回のステアリング機能追加により、実際のレースと同じようにコーナリングでポジションを上げたり、アタックを防いだりといったよりリアルなインドアトレーニングが楽しめるようになった。以下、プレスリリースより。

没入感のある新機能RGTステアリングを発表

エンデュランスアスリート向けフィットネス技術のリーディングカンパニーであるWahoo Fitnessは、バーチャルサイクリングプラットフォームRGTにステアリング機能を導入し、革新的で比類のないFPSのリアリズムを実現することを発表しました。これは、インドアサイクリングカテゴリーにおけるWahooのリーダーシップを継続し、アウトドア体験を室内で実現するもので、ユーザーにリアルで没入感のある魅力的なライド体験を提供します。この統合は、Wahooのソフトウェア、KICKR BIKE、新しいアクセサリーであるKICKR STEER(キッカー・ステア)を介して制御することが可能です。

すべてのユーザーが簡単にステアリングを操作できるよう、3つの方法が用意されています。

  • KICKR BIKEユーザーは、シフトレバーに統合された親指ボタンを利用して、戦略的にポジショニングをコントロールすることができます。
  • 新しいアクセサリー、KICKR STEERアクセサリーはモバイルデバイスとRGT Remoteアプリを使用します。このアクセサリーにより、ライダーは、直感的に操作できる親指パドルでバーチャルバイクを操縦することができます。KICKR STEERは、標準的なハンドルバーに取り付けることができ、ユーザーのサイクルコンピューターにも使用できるプレミアムマウントが付属しています。
  • RGT Remoteアプリ、またはRGTゲームアプリで、画面上の矢印またはコンピューターキーボードを使用して、RGTの道路に沿ってライダーを左または右に操舵することができます。

これまで、走行中のユーザーのポジショニングは自動化されており、ライダーは推進力に応じて他のサイクリストを回避していました。しかし、RGTステアリングでは、他のライダーを避けることもゲーム体験の一部となり、バーチャルライドに新しいレベルの戦略性とエンゲージメントが加わります。実際のサイクリングと同じように、ライダーは集団の真ん中にスイートスポットを見つけたり、先頭でペースを上げ、コーナーを曲がってポジションを上げ、アタックをかけることができます。レースラジオと組み合わせれば、ライダーはコミュニケーションをとりながら交流し、グループダイナミクスの恩恵にあずかることができます。Wahooは、グループおよびコミュニティ機能に重点を置いて革新を続け、他の人と交流し、RGTを屋内でロードライディングやレースの臨場感を楽しむための最高のインドアサイクリングプラットフォームへと発展させていきます。

KICKRレースモードを追加

さらに、Wahooは新しい「KICKRレースモード」を追加しました。これは、インドアトレーナーのWi-FiおよびDirect Connect機能を利用して、標準的なトレーナー(現在は1Hz)よりも最大10倍速くパワーを発信し、ライダーに重要なレースステージでの競争力を提供するものです。レースモードは、Wi-Fi内蔵の新しいKICKRスマートトレーナーで利用できます。KICKR BIKEや、KICKR Direct Connectアダプターを利用できる旧モデルのKICKRでもまもなく利用可能になる予定です。

マイク・サターニアのコメント(Wahoo CEO)

「ステアリングは現実のサイクリング体験に不可欠な要素なので、この側面がインドアサイクリングに反映されるのはごく自然な流れです。Wahooは、RGTでステアリングに新しい革新的なアプローチを取りました。その結果、インドアサイクリングが屋外でのライドの興奮と戦略をよりよく再現できるようになり、じつにユニークで魅力的な体験となりました。ステアリングは、より没入感のある魅力的で楽しいインドアサイクリング体験をWahoo Xユーザーに提供するもので、それが当社の最終目標です」

 

価格、オファーの内容、および追加情報

• Wahoo X: 14.99 USD/月、22,500円/年(SYSTM、RGTの両アプリにアクセス可能)
• KICKR STEER:15,000円
• Wahoo XとKICKR STEERのバンドル:37,500円/年(KICKR STEERは1個付属します)

Wahoo Xのオールインワンメンバーシップは、サイクリストに年間を通じて幅広いライディングとトレーニングの体験を提供します。屋内と屋外、体系的なトレーニング、バーチャルライディング、レース、チャレンジなど、バーチャルとリアルを組み合わせた究極のサイクリングとトレーニングのエコシステムが提供されています。サイクリストにとってより優れたアスリートになることが何を意味するとしても、Wahoo Xはそこに到達するための最も包括的な方法を提供します。Wahoo Xは低価格のサブスクリプションで、Wahoo RGTとWahooSYSTMという2つのアプリを提供し、比類ない範囲を実現しています。詳細については、こちらをご覧ください。

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load