BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

復興の進む福島県で自転車イベント「ツール・ド・ふたば」を開催、参加者を募集中

4月15日、16日に大熊・双葉両町で福島復興サイクルロードレースシリーズ2023「ツール・ド・ふたば」が開催される。エントリー期間は3月31日(金)まで。以下、プレスリリースより。

親子で楽しめるサイクリングイベント「ツール・ド・ふたば」

「ツール・ド・ふたば」では、東京電力福島第1原発事故に伴う特定復興再生拠点区域(復興拠点)の避難指示解除により、自転車の通行が可能となった両町の6号国道を通るコースを設定。全国のサイクリストに東日本大震災と原発事故から復興する姿を発信する。
初日は6号国道の三角屋交差点(大熊町)を午後2時にスタート、牛踏交差点(双葉町)をゴールに5.7kmの個人タイムトライアルを繰り広げる。参加資格は高校生以上で、定員は50人程度。震災の被災3県(本県、岩手県、宮城県)の高校生も招待する。
翌16日は13.5㎞のロードレースを展開する。ロードレーサー男子A(29歳以下)、ロードレーサー女子、高校生男子など性別、年齢別の7部門で競う。定員は計200人程度。午前9時30分に東日本大震災・原子力災害伝承館(双葉町)をスタート、6号国道を通過し、大熊町役場本庁舎をゴールとする。
※両日とも交通規制を実施

福島復興サイクルロードレースシリーズ2023 ツール・ド・ふたば

開催日:2023年4月15日(土)、16日(日)開催
エントリー期間:3月31日(金)まで
開催場所:福島県 双葉町、大熊町 ほか

4月15日(土)

[サイクリング大会]100名 参加費:小中学生 1,000円/高校生以上 2,000円
[個人タイムトライアル5.7km]50名 参加費:5,000円

4月16日(日)

[ロードレース13.5km]200名 参加費:5,000円

詳細・エントリーはこちら

ビギナーから上級者まで楽しめるツール・ド・かつらおの開催決定

4月22日(土)、4月23日(日)、福島県双葉郡葛尾村で「ツール・ド・かつらお~第9回福島民報杯~」が行われる。こちらも現在、スポーツエントリーで参加者を募集中だ。

ツール・ド・かつらお~第9回福島民報杯~

開催日:2023年4月22日(土)、4月23日(日)
エントリー期間:2023年4月2日(日)まで
開催場所:福島県 双葉郡葛尾村大字落合落合20-1(交流館あぜりあ)

4月22日(土)開催の種目

・11km:3周レース(中学生以上)参加費 5,000円
・11km:タイムトライアル(中学生以上)参加費 4,000円

4月23日(日)開催の種目

・15km:あづま屋高台までのハーフコース(中学生以上)参加費 4,000円
※ビギナー向け
・28km:1周レース(中学生以上)参加費 5,000円
※中級者向け
・28km:2周レース(中学生以上)参加費 6,000円
※上級者向け

2日間で3種目に参加

・18歳以上(高校生除く)参加費 10,000円
・中高生(ご招待)参加費 無料

詳細・エントリーはこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load