BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

世界一楽しく乗れる自転車まちづくりを目指したサイクリングツアーin埼玉県小川町・ときがわ町【初級編】

2023年3月4日、「世界一楽しく乗れる自転車まちづくり」を目指した企画の第2弾として、埼玉県小川町・ときがわ町でサイクリングモニターツアー(初級コース編)が行われた。約24kmの様子を、主催である株式会社おいでなせえの梅原さんがレポート。

第1弾の中級編はこちら↓

「世界一楽しく乗れる自転車まちづくり」を目指したサイクリングモニターツアー in埼玉県小川町・ときがわ町

「世界一楽しく乗れる自転車まちづくり」を目指したサイクリングモニターツアー in埼玉県小川町・ときがわ町

2023年02月25日

短い距離でも楽しめる! 小川町・ときがわ町をサイクリング

小川町駅前からツアースタート。ゆっくり走行でぐるっと一周

地元グルメを楽しみたい! サイクリングを始めてみたい! 比企を知ってみたい!など、さまざまな思いを持った方々が参加された

初級編のモニターツアーは全長24kmのコースで、走行ペースはかなりゆっくりめに設定されており、自転車に乗れる人なら誰でも楽しむことができる。中級編と同様にツアー前半は有機農業の里として有名な小川町から、地元グルメが楽しめるときがわ町へ向かい、小川町に戻ってくるという行程だ。

小川町は都内から1時間圏内で移動できる田舎町であり、都会の騒がしさを忘れる穏やかな空気が流れる場所。埼玉県のサイクリングエリアとしても昔から愛され、休日にはたくさんの自転車乗りが訪れている。

小川町の下里地区はのどかな田園風景が広がり、サイクリング環境としても適地。梅も6~7分咲き。満開が近づいていた
下里地区の景色に魅了され、移住を決断した梅原 学さん(画像右)が同地区の魅力を解説する
さっそく下里地区で採れた農産物を購入する方々。午前中ということもあり、豊富なラインアップ!
下里の風景を背景に撮影。徐々に参加者同士の会話が増えはじめ、緊張感も和らいでいく

今ツアーの目玉! ときがわ町のグルメを堪能!

ときがわ町は地産地消を推進し、地元の素材を生かした魅力的なグルメを味わえるお店がたくさんある。そのなかでも特にサイクリングで立ち寄りがしやすい「とうふ工房わたなべ」、「比企がたり本舗 前澤屋」に立ち寄った。

ときがわ町の名物店「とうふ工房わたなべ」。同店の豆腐や豆乳は下里地区の大豆を使用しており、濃厚でなめらか、コクのある豆腐本来の味わいを感じられる
ときがわ町グルメのひとつ。「とうふ工房わたなべ」の豆腐ドーナツを堪能。おいしいものを食べると自然と笑顔が増える?
ときがわ町の和菓子の名店「比企がたり本舗 前澤屋」に来店。季節ごとのおいしい和菓子を製造・販売している
前澤屋の前田社長(右)はときがわ町サイクルフェスタ実行委員長をされていたとのこと。今後の開催は未定だが、今後もサイクリング事業での連携を期待したい!

小川町へ向けて再出発! 大きなトラブルなくゴール!

前澤屋を出た後は、ときがわ町から小川町の駅前へと戻る。最後は比企エリアの名産品を扱う「おいでなせえ小川町駅前店」でゴール。3月3日にオープンしたばかりの施設でお買い物時間を過ごし、ツアーは無事終了。

まもなく桜も見ごろとなる都幾川。川沿いはとても走りやすい。お腹いっぱいになり、最後のひと踏ん張り
下里地区を再び駆け抜ける。逆側からはまた違った景色が広がる
13時30分頃ゴール! 参加者同士の協力と一体感のおかげで、大きなトラブルなくモニターツアー終了

世界一楽しく乗れる自転車まちづくり事業とは?

ツアーが行われた埼玉県比企地域は、「首都圏からもっとも近い農村」と呼ばれ、西部は山岳地帯、中央部は丘陵地、東部は水田地帯となっている。つまりサイクリングにとっては初心者から上級者までそれぞれの楽しみ方ができる最適な環境だ。※比企地域とは東秩父村、小川町、ときがわ町、嵐山町、鳩山町、滑川町、東松山市、吉見町、川島町(順不同)の全9市町村で構成。

参考リンク:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000088390.html

サイクリングの企画情報は?

株式会社おいでなせえでは定期的にサイクリング企画を行っている。ぜひHPやSNSをチェックしてほしい。

問:株式会社おいでなせえ https://ogakuru.jp/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load