BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

SmaChariを搭載した初のモデル「RAIL ACTIVE-e」今年9月に発売予定|KhodaaBloom

ワイ・インターナショナルとHondaが発表したスポーツバイクを電動アシスト&コネクテッド化する「SmaChari(スマチャリ)」を搭載した初のモデル「RAIL ACTIVE-e」に、ホダカのスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」の軽量クロスバイク「RAIL ACTIVE」がベースモデルとして採用された。「RAIL ACTIVE-e」は、2023年9月頃にY’s Roadから発売予定だ。以下、プレスリリースより。

日本ブランドならではのパーツ選定、幅広い使い方に対応

KhodaaBloomを展開する当社では電動アシスト自転車を開発してきたノウハウをもとに、「SmaChari」を搭載した製品の市販化に向けて協力。人気のクロスバイクシリーズ「RAIL(レイル)」のエントリーモデル「RAIL ACTIVE(レイル アクティブ)」をベースに「SmaChari」搭載に向けて試行錯誤した末に完成しました。

RAIL ACTIVE-e

予定価格:220,000円(税込)
発売日:2023年9月(予定) / 受注開始:2023年5月(予定)
車両重量:15.0Kg
定格出力:250W
取扱店:Y’s Road(ワイズロード)

ベースとなったクロスバイク「RAIL ACTIVE」は、通勤通学だけでなくサイクリングやロングライドまで対応する一台。トリプルバテッド加工を施して実現したロードバイク並みの軽量アルミフレームや、直進安定性に優れる設計、日本ブランドだからできる日本の道と用途に最適化されたパーツ選定が特長です。エントリーグレードの定番品として、幅広い使い方に対応し、末長くご愛用いただけます。

ベースモデル「RAIL ACTIVE」からカラーやサイズを展開予定

発表を迎えた「RAIL ACTIVE-e」は第一弾としてベースモデル「RAIL ACTIVE」のY’s Road専売デザインを使用して誕生いたしました。今後、ワイ・インターナショナルと協同し、ベースモデルでラインアップしている各色、各サイズにおいても「RAIL ACTIVE-e」として追加展開していく予定です。

「RAIL ACTIVE-e」
詳細はこちら

 

SmaChariとは?

「SmaChari」は、高校生の通学課題の解決と自転車事故の低減を目指し、Hondaの新事業創出プログラム「IGNITION」より考案され、構想から4年をかけて開発されました 。このシステムは、電動アシストユニットとそれに連動するスマートフォンアプリにより、既製の自転車を電動化し、新たな電動アシスト自転車モデルとするものです。

進化型電動アシストバイクをHonda×ワイズロードで開発! SmaChari(スマチャリ)を備えたRAIL ACTIVE-e

進化型電動アシストバイクをHonda×ワイズロードで開発! SmaChari(スマチャリ)を備えたRAIL ACTIVE-e

2023年03月30日

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load