BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

デローザがブランド70周年記念モデル「SETTANTA」を発表|DE ROSA

DE ROSA(デローザ)から新製品が登場。ブランド70周年記念モデル「SETTANTA」がラインアップに加わった。価格を含め、詳細なスペックは近日中にオフィシャルサイトで発表予定だ。以下、プレスリリースより。

創業者ウーゴ・デローザが携わった最後のモデル

DE ROSAは創業年を起点として、節目ごとにアニバーサリーモデルをリリースしてきました。近年では50周年のCINQUANTA、60周年は4つの素材で4モデルのSESSANTAを発表。そして創業から70周年にあたる2023年。これまでの記念モデルよりもさらに、特別な意味を持つ70周年記念モデル、SETTANTAを発表しました。

2023年3月26日。DE ROSAの創業者であるUgo De Rosaが89年の人生を終えました。DE ROSAの本拠地であるCusano Milaninoをはじめ、イタリアの自転車レース界、いや、世界中のサイクリストは深い悲しみのなかにありましたが、その悲しみの裏で進行していたプロジェクトが、ブランド70周年記念モデルSETTANTAです。その開発には22カ月間を要しましたが、生涯現役を貫いたUgo氏は、新しいモデルの開発にあたり、常に自身の経験を基にさまざまなアドバイスしていました。つまりSETTANTAは、Ugo氏が直接かかわった最後のモデルです。そしてUgo氏は、SETTANTAの完成度にたいへん満足されていたことが伝えられています。

レーシングフレームに必要なものは、ハイレベルにバランスされた性能です。選手の勝利に貢献するために、異なる特性のカーボン素材を適切に配置すること、エアロダイナミクス性能、そして軽量であり、しなやかであり、強いこと。挙げだしたらきりがありませんが、こういったレース機材に必要であることは、DE ROSAに限らず基本的なことです。ここにどのような付加価値を付けるかにより、ブランドごとの特徴が生まれるわけです。DE ROSAの場合はどうでしょう。じつはDE ROSAがDE ROSAであるための要素というものがあります。それはフレームや塗装を含めた、DE ROSAのバイクが醸し出す存在感や美しさへの追求です。DE ROSAではこれを“elegant”と表現します。

2015年から続くDE ROSAと強固なパートナーシップ。high-performanceとelegantを両立させることに欠かせないDE ROSAの友人。それがイタリアを代表するカロッツエリアであるPininfarinaです。Ugo氏の哲学をエッセンスに、DE ROSAの知識と経験で妥協なきレーシングフレームのイメージを膨らませ、同時進行でPininfarinaが得意とする空力を基本とした美しさでSETTANTAは徐々に形作られてゆきました。そして美しくまとめられた全体のフォルムは「速いものは美しい」という不文律を体現しています。とりわけ理想的なカーボンの積層と強さ、軽量化、そして空力がバランスされたリアセクションはSETTANTAの注目すべき点であり、チェーンステーに踊るPininfarinaのロゴはこれを強調しています。

SK Pininfarinaと同一ベクトルのシルエットながらダウンチューブの断面をオーソドックスな円形とし、リアセクションは5層の積層カーボンで強さ、そして短めのリアセンターで瞬発力を生むSETTANTAは730gの(54サイズ)軽量性と快適性、美しさを持ち合わせています。
SETTANTAはUgo De Rosaの魂が込められた、70周年を迎えたDE ROSAが送り出すモデルです。

SETTANTA

フレーム価格:近日発表

SPEC

カーボン素材:30T(T800)28.6%・40T(M40J)38.2%・33T(T1100)33.2%
サイズ:42.5・44.5・46.5・48・50.5・52.5・54.5・56.5
カラー:WHITE 70 GLOSSY・BLUE 70 MATT・RED 70 MATT・GOLD 70 MATT・SILVER 70 GLOSSY・
PURPLE 70 MATT・CARBON 70 MATT
※フォークのカラーはフレームと同色、チェーンステーは全色カーボン素材マット、シートポストは全色ブ
ラックマット、ダウンチューブのDE ROSAロゴは全てブラックで、REDとGOLDのみマット仕上げ
BB:BB386 (86.5×46)
ヘッドセット:1-1.5″ to 1-1.5″
シートポスト:ゼロ・オフセット
フレーム重量:740g
フォーク重量:280g
タイヤクリアランス:32C
※価格を含め、詳細なスペックは近日中にオフィシャルサイトで発表予定

DE ROSA公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load