BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

176台の限定生産「オルトレ RC ツール・ド・フランス リミテッドエディション」を発売|Bianchi

Bianchi(ビアンキ)からツール・ド・フランスのオフィシャルバイク「オルトレ RC ツール・ド・フランス リミテッドエディション」が登場。グラン・ブークル (Grande Boucle) を走る選手の数と同じ176台の限定生産で販売される。以下、プレスリリースより。

世界最大のステージレースの威信と魅力を体現した限定モデル

すべての自転車レースファンが待ち焦がれる 2023 年ツール・ド・フランス。スペインのビルバオでのスタートまであと数週間。ビアンキはこの偉大なレースのオフィシャルバイクを制作しました。ビアンキとツール・ド・フランスを結ぶエッセンスを形にした、自転車競技の歴史をこれまでも、そしてこれからも作り続ける2大ブランドによるコラボレーションです。

このバイクだけに許された特別な魅力、そしてイノベーション。すべてが176台のシリアルナンバー入り限定モデルに凝縮されています。ツール・ド・フランスはオリンピック、FIFAワールドカップに次ぐ世界的なスポーツイベントであり、その影響力は計り知れません。世界中が注目するステージレースの歴史に1ページを刻むことを夢見て、7月1日にビルバオから出発する選手たち。17という数字にそれぞれの夢がつまっています。

ビアンキとツール・ド・フランスは、ビアンキ レパルトコルサのフラッグシップモデルの特別版を開発しました。オルトレRC ツール・ド・フランス リミテッドエディションは、革新的なエアディフレクターを採用したハイパーバイクがツール・ド・フランスのアイデンティティーに結びつき、さらに特別感を演出する要素を加え、魅力的な出会いを表現しています。

ビアンキ レパルトコルサはこの特別な出会いに色を添えるべく専用のカラーを開発。紛れもないチェレステでありながら、メタリックや玉虫色のように変化する現代的なアレンジがツール・ド・フランスの象徴であるイエローゴールドと調和しています。シートチューブ右側に配置されたロゴもイタリアでハンドペイントされています。

この限定バイクは完成車として販売されます。シマノ Dura-Ace Di2システムを搭載し、最軽量サドルの一つであるRC139カーボンサドル(重量わずか145g)には、イエローのアクセントとツール・ド・フランスのシンボルが施されています。ホイールセットもフロントにはレパルトコルサ RC50、リアにはSPBテックシステムを搭載したスムーズさとスピードを実現するRC65を採用。最高のパフォーマンスを実現しているのです。

ビアンキの歴史を紐解くと、1952年と1953年にも「ツール・ド・フランス」と呼ばれる世界初の記念モデルを製作したことがあり(ファウスト・コッピが1952年に初優勝)、今回のリミテッドエディションは前回から70年の時を経てグラン・ブークルに捧げるモデルを製作することができたのです。

新しい物語がここから始まります。

エクスクルーシブ・ボックス

オルトレ RC ツール・ド・フランス リミテッドエディションは、ヨーロッパ中央時間の6月13日(火)午後6時より、ウェブサイトで販売開始されます。価格は15,500ユーロ+VATで、この体験をより貴重で特別なものにするためにデザインされたエクスクルーシブ・ボックスも含まれています。

ボックスの中には176人のオーナーに向けて

・オリジナルのイエロージャージ
・ビアンキ CEOのサイン入りウェルカムレター
・オルトレ RC ツール・ド・フランス リミテッドエディションのすべてを詳細に紹介した画像とストーリーを紹介する冊子
・お名前と1から176までの番号が書かれたオーナーカード

が入っており、シリアルナンバーはフレームにも表示され、選ばれた者だけが手にする証しとなっています。

また、ホイールバッグ2個とサドルカバー1個が付属します。これらにはインスピレーションとイノベーションの代名詞として、常に最高の製品を生み出してきたビアンキのレーシング部門であるレパルトコルサのロゴが記されています。

 

詳細はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load