BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ヴィットリアからヒルクライム、TTにベストなコルサプロ・スピードが登場|Vittoria

イタリアのタイヤブランド「Vittoria(ヴィットリア)」から新製品が発表された。昨年5月に発表されたコルサプロシリーズ、CORSA PRO SPEED(コルサ プロ スピード)が発表された。日本での発売は2024年2月下旬を予定している。

じつはツール・ド・フランスのタイムトライアル第16ステージで勝利していたコルサ プロ スピード

今回登場したコルサ プロ スピードはタイムトライアルとトライアスロン、そしてヒルクライム用途に特化して設計された最先端のタイヤだ。

コルサプロ・スピードは、ヴィットリアのエキスパートチームによる3シーズンにわたるレース分析を通じて行った広範な研究開発から生まれたタイヤで、じつはヨナス・ヴィンゲゴーが勝利した2023年ツール・ド・フランスのタイムトライアル第16ステージでも使われていたという。このほかワウト・ファン・アールトのベルギー国内タイムトライアル優勝や、ヨス・ファン・エムデンのオランダ国内タイムトライアル優勝時も、すべてコルサプロ・スピードを使用していたという。

転がり性能が5%向上、重量は2%削減

同社のテストではコルサスピードの新旧のスペックを比較すると、転がり性能は前作のコルサスピード比で5%向上し、重量は2%削減している。

コルサプロ・スピードは、グラフェン+シリカ・コンパウンド、非常にしなやかなコットン・ケーシング、最新のトレッドパターンを組み合わせた構造で、トレッドをサイドに向けシームレスにテーパーを付けた構造になっている。

トレッドの縦溝は前作のコルサスピードと比較して最適化され、センタースリックエリアは広く、溝はより密になり、しなやかさとコーナリングでの高い性能を提供する。

コルサプロ・スピード、コアスパン320TPIコットンケーシング(ヴィットリア最高値)を採用することで非常に軽く、しなやかなケーシングはスピード、コーナリンググリップの強化を保証するという。

グラフェン+シリカテクノロジーはCorsa ProやCorsa Pro Controlと同じだが、TTでの使用を想定して特別に作られており、スピードを最大限発揮しつつ、2023年のレースシーズンで証明されたようにウェット時でも非常に高いレベルのグリップを発揮する。

  • グラフェン+シリカコンパウンドにより様々な路面コンディションでのスピードと信頼性を確かなものにし、究極のコントロール性能を発揮。
  •  グラフェン+シリカテクノロジーはCorsa ProやCorsa Pro Controlと同じだが、TTでの使用を想定して特別に作られており、スピードを最大限発揮しつつ、2023年のレースシーズンで証明されたようにウェット時でも非常に高いレベルのグリップを発揮する。
  • グリップ力を犠牲にせずに究極のしなやかさとスピードを保証する、超軽量タイヤ。
  • トレッド上の溝はCorsa Speedに比べさらに効率化。よりワイドなセンタースリックエリアと間隔を狭くした溝によってしなやかになっており、コーナリング時によりエッジを効かせられる。
  • トレッドの厚みはCorsa Proよりも薄く、以前のCorsa Speedのセンター部分と同程度となる。さらに電気加硫など、新しい製造工程によるシームレス構造により、サイドウォールに向かって徐々に薄くなっている。

ヴィットリア・チーフ・マーケティング&イノベーション・オフィサーのVanessa ten Hoffによると「コルサプロ・スピードは、タイムトライアルレースの世界を大きく変えるゲームチェンジャーです。私たちは、この分野でアスリートが直面する要求と課題を理解し、彼らのパフォーマンスを真に高めることができるタイヤを開発しました。この製品を発売できることを誇りに思うとともに、お客さまの期待を上回るものと確信しています」

CORSA PRO SPEED(コルサ プロ スピード)

TUBE/TLR

価格:14,960円(税込)

共通スペック

カラー:ブラック/パラ
サイズ:700x24c、700x26c1、700x28c
コンパウンド:グラフェン+シリカ
素材:コアスパン320TPI

日本での発売は2024年2月下旬を予定

Vittoria公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load