BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

岡 篤志がUCIレース アルウラー・ツアーでポイント賞リーダーに

岡 篤志(JCL TEAM UKYO)が、サウジアラビアで開催のアルウラー・ツアーに参戦。5日間のステージレースのステージレースでモーストアクティブライダー賞(一般的にはポイント賞)を獲得、総合優勝のサイモン・イェーツ(ジャイコ・アルウラー)とともに表彰台に立つ快挙を成し遂げた。

第3ステージでイエロージャージを失うも、第4ステージで奪取

アルウラー・ツアーは昨シーズンまでサウジ・ツアーとして開催されたレース。古代遺跡が残る都市、アルウラーで開催されるUCI2.1カテゴリーのステージレース。

強風が吹いた第2ステージでエスケープに乗り、スプリントポイントを1位通過するなど、モーストアクティブライダー賞を獲得し、イエロージャージを着用してレースを走ることになる。

その後、第2ステージではイエロージャージを守ったが、第3ステージでは1ポイント差でジャージをウナイ・ズベルディア(エウスカテル・エウスカルディ )に奪われてしまう。ただ、第4ステージでは、レース前半からエスケープに乗るなど積極的に動いた岡が再びイエロージャージを奪取した。

第5ステージでは一時危機を迎えるもイエロージャージを保持

第5ステージでは岡と同点でイエロージャージを争っているテグシュバヤル・バツァイハン(ルージャイ・インシュランス)らが抜け出し、先行4名へブリッチする動きを見せる。しかし、岡はここに反応できなかった。そこでこの危機を察知したマルチェッリ(TEAM UKYO JCL)が飛び出して追いついた。この先行グループにはマルチェッリのほか小石がいたが、バツァイハンにスプリントポイント1位通過を奪われてしまう。

しかし、この後先行グループをTEAM UKYO JCLは利害が一致するスーダル・クイックステップと協調し追いつき、次のスプリントポイントで岡が1位で通過、これによりイエロージャージをほぼ確定的にした。最終的に45位でフィニッシュした岡がモーストアクティブライダー賞を獲得した。

岡 篤志コメント

今日は僕が最初の逃げに乗れなかったことで皆に苦労をかけてしまいました。それでもこのジャージを守るために一丸となって動いてくれて、彼らがいなければ全てを失っていました。とにかくジャージを守り切れてホッとしています。これを日本に持ち帰れることがうれしいです。

アルベルト・ボルピGMコメント

今日は最初にミスをしたが、チーム・スタッフ全員が最後まで集中力を絶やさずにポイントを取り返すために戦ってくれた。ジャージを守れたのは我々にとって名誉あること。次につながる戦いができたと思う。

アルベルト・ボルピGMのボルピ。昨シーズンはバーレーン・ヴィクトリアスを指揮し、ジロ・デ・イタリアでチーム総合優勝に導いた監督の1人。ロサンゼルスオリンピック出場などで自身も選手として活躍したキャリアをもつ

JCL TEAM UKYO公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load