BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ゴルフのあるグッドライフをお届け! 真夏の別注アイテムFestivalがスタート

「GOOD LIFE GOODS」8月23日12:00オープン!

長らくご愛顧いただいていたEVEN ECサイトが完全リニューアルを敢行し、「GOOD LIFE GOODS」として生まれ変わる。これを記念してゴルファー垂涎の人気ブランドに別注を依頼。史上最も豪華で完売確実なアイテムがズラリと揃った。

【EVEN限定先行発売】グレゴリー ハイブリッドキャディバッグ エンパイアブルー

「グレゴリー」のキャディバッグをEVEN限定先行で先行発売!
アウトドアラゲッジブランドの「グレゴリー」がゴルフカテゴリーに進出。来春の本格デビューに先駆けて今秋プレローンチを敢行し、『EVEN』でも先行発売が実現した。キャディバッグは2型それぞれ3色ずつ用意されるのだが、このブルータイプは『EVEN』だけでの限定先行発売。とんでもないビッグニュースだ。

アウトドアブランドとして長い歴史の中で守り続けられてきた「重い荷物を快適に運ぶ」という哲学に恥じないクオリティ。ゴルフディレクターとして、『EVEN』の前編集長にしてアウトドア誌『PEAKS』の編集長も務めた経験を持つジャック高橋が全面的な監修を行ない、ゴルファー心情もグレゴリー好きのココロも見事に捉えた仕上がりとなった。断言しよう、これは名品だ。

バッグタグやアクセサリー、小型バッグなどの取り付けが容易になる、Dリングやカラビナを標準装備する「グレゴリー」らしい意匠。

サイドの収納バッグはストラップでキャディバッグ本体に取り付ける仕様。ジッパーに付属するレザープルがデザイン上のアクセントにも。

持ち手ハンドルの下部にブランドロゴをモチーフにしたマジックテープ素材のパッチを配置。着脱容易なグローブホルダーとして使用可能。

ブランド創業当時から存在するデイパックの中でも、伝統を象徴するティアドロップ型パックをスケールダウンしたデザインを採用。

現行のデイパックと同デザインのブランドタグを各所に配置。デイパックにも使われる耐摩耗性に優れるナイロン素材をキャディバッグにも使用する。

5つにセパレートされた口枠は、絶妙なアール形状に。クッション性とクラブの滑りやすさを考慮したナイロン素材を採用した、利便性の高いデザイン。

サイドに配された大小の収納バッグは取り外し可能。バッグ単体としても使用できるが、ユーザーの使い勝手に合わせ、ちょっとしたカスタマイズが楽しめる辺りは何とも心憎い。

【EVEN限定先行発売】グレゴリー ハイブリッドキャディバッグ エンパイアブルー

価格:52,800円
「グレゴリー ハイブリッドキャディバッグ エンパイアブルー」商品詳細はこちら

グレゴリーからゴルフラインが登場! キーパーソン2人に開発秘話を聞く

グレゴリーからゴルフラインが登場! キーパーソン2人に開発秘話を聞く

2021年08月21日

ムータマリン別注カートバッグ

入手困難な「ムータマリン」のミニトートを特別販売!
三重県の津カントリー倶楽部で8月31日まで開催されているロングランコンペ「MARINE CUP」を記念し、コンペ会場に設置されるポップアップストア限定アイテムをEVENオンラインストアで特別販売! 一枚布で作られるオリジナルデザインのカートバッグは、以前『EVEN』でも紹介したことのある「ムータマリン」のラッピングカートをイラスト化し、ポパイとオリーブという人気キャラも添えられる豪華仕様だ。柔らかい肉厚な素材で作られる。

ムータマリン別注カートバッグ

価格:7,150円
「ムータマリン別注カートバッグ」商品詳細はこちら

マークアンドロナ別注ソックス

らしさ全開のメッセージソックス
曰く「高級感があって派手」、曰く「超高機能」、曰く「艶っぽくてセクシー」。「マーク&ロナ」を評したファンの言葉だ。どれも皆その通りだと思う。でもこのブランドには、ちょっと異なる一面も感じる。お茶目なのだ。視認性など全く考えてない真っ黒なボールを作ってみたり、パーツブランド「エポン」のクラブに髑髏を描いてみたり、「ポケモン」とコラボしてみたり、最上級のカシミアニットの全面に「ミッキーマウス」を描いてみたり。

今回、別注をお願いしたのはショートソックス。わずかな顧客にのみ配られたアイテムのメッセージ違いという品。「NICE PAR」とはまさに同ブランドらしいし、『EVEN』らしい。

マークアンドロナ別注ソックス

価格:2,860円
「マークアンドロナ別注ソックス」商品詳細はこちら

ホーンガーメント別注キャップ

高機能キャップで波の音を感じる
最近ではキャディバッグを始めとしたゴルフアイテムが人気を集めているが、「ホーンガーメント」はサーフブランドだ。サーフボードも作っているし、ウェットスーツの機能性における評価も非常に高い。「サーフブランドの服で普通にゴルフをやるのが面白い」とは同ブランドのディレクター氏の言葉である。だから街で着たくなるようなサーファーズシャツがたくさんある。

ある時展示会で素敵なキャップを手に取って眺めていると、「そのキャップ、受注が付かなくてドロップしちゃうんですよね」と。おいおいおいおい、なんてもったいない……。ということで別注アイテムとして販売させていただくことに相成りました。伸縮性の高い高機能素材を採用した快適なキャップは、着用感がとても良い。自信の仕上がり!

ホーンガーメント別注キャップ

価格:7,700円
「ホーンガーメント別注キャップ」商品詳細はこちら

ムータマリン別注クリアキャディバッグ

大好評につき第2弾! “大人”なブラウンがラグジュアリー
今年3月に発売した「ムータ マリン」の別注キャディはクリアブルー。事前の問い合わせが多く寄せられたこともあり売り切れ必至かと思われたのだが、まさかの発売開始から数時間での完売。購入できなかった皆様より落胆の声をいただくこととなった。申し訳ございません。ということで、第2弾を早速準備した。前回同様、色のチョイスからすったもんだを繰り返しオールシーズンで楽しめる旬なカラー、ブラウンを選択した。実はこの色、同ブランドでも過去に一度しか使用したことのない色とのこと。ナイスチョイス!

昨今、クリアキャディは他ブランドからフォロワーが続出しているのだが、正直二番煎じにもなっていないような仕上がりのものばかり。ポイントは細部の作り込みだ。ファスナーのジッパーテープやスライダーの色や質感、グラフィックのデザインや大きさやカラー等々、細かいところまでこだわらないと途端にチープになってしまう。

それゆえムータ マリンのクリアキャディは圧倒的な支持を集めている。とにかくお洒落なのだ。もちろん、今回も大いにこだわった。膨大なデザインアーカイブから、楽しくお洒落で、それでいて驚きを覚えるグラフィックを選び、前回同様、EVENの文字もひっそりと主張。見事に大人っぽくて高級感あふれる逸品に仕上がった。

「ムータマリン別注クリアキャディバッグ」

価格:74,800円
「ムータマリン別注クリアキャディバッグ」商品詳細はこちら
※こちらの商品は発売は10月以降となっております。決定し次第、本サイトおよびSNSにてご案内いたしますので今しばらくお待ちください

道具を通して、趣味のあるグッドライフをお届けするオンラインショップ「GOOD LIFE GOODS」

道具を通して趣味のあるグッドライフをお届けするオンラインショップ「GOOD LIFE GOODS」。趣味専門誌編集部や趣味の世界に精通した業界人たちがオススメする厳選アイテムのほか、自分たちが欲しいから作ってしまうオリジナルのアイテムなど、魅力的なアイテムをお届けする。もちろん『EVEN』も今回ご紹介したアイテムを皮切りに続々と新商品を計画中。「GOOD LIFE GOODS」を通してゴルフのあるグッドライフを後押しするので乞うご期待!

「GOOD LIFE GOODS」

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load