BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「グレゴリー」のゴルフラインがローンチ!アウトドア最高峰の技術がゴルフ狂の夢を叶える

アウトドから参入してきた「グレゴリー」は正真正銘のバッグブランド。そこがリリースするゴルフラインとは一体どんなものなのか。詳しくご紹介する。

個性豊かな2種類のキャディバッグ

まずは高機能が売りの、ハイブリッドタイプから見ていこう。登山シーンでの本格派バックパックのディテールを踏襲し、快適に荷物を運ぶ工夫がここかしこに。例えばポケットが取り外し可能で、右サイドでも左サイドでも付けられたり、荷物量によって自在に変えられる高いユーティリティ性が魅力。

他にもストラップには重い荷物を入れた際にも、痛くなりづらいクッション性の高い素材を用いている。どちらかといえば機能性重視の方にオススメだ。

他方、クラシックタイプといえば、往年の名作デイパックユーザーからすれば、まさにソレな完コピ具合。レザージッパープル、コーデュラナイロンに、バックタグなど、より一層本物に近い雰囲気を醸し出すことに成功。見た目重視の方は必見かと。 アウトドアブームの昨今、まさかこんな優れたゴルフギアに出会えるとは。あなたのコレクションに是非加えて頂きたい。

ハイブリッドキャディバッグ

詳細・購入はこちら

グレゴリーシグネチャーのショルダーハーネスが担ぎやすい。スタンド部分にはロゴをプリント。機能的に物を付けられるフック類も豊富。耐久性の高いを素材を使用。ポケットの取り外しが可能。
サイズ:重量約2.68㎏、5分割口枠、9型
価格:52,800円
詳細・購入はこちら

クラシックキャディバッグ

詳細・購入はこちら

オーソドックスなワンショルダータイプ。収納力は豊富。ショルダーストラップはベルクロ仕様。腰が当たる部分は柔らかい素材に。ロゴ部分にグローブが付けられる。握りやすいレザーハンドル。
サイズ:重量約2.875㎏、6分割口枠、9型
価格:58,300円
詳細・購入はこちら

グレゴリーらしいバッグも

キャディバッグ以外にも、グレゴリーらしいアクセサリー類がズラリと勢揃い! バッグ類は日常使いにも超オススメです。

カートバッグ

裏地を張ってボトム部を補強するなど、長年愛用できる耐久性を誇る。プレー時のよき相棒に!
サイズ:H21×W38×D8.5cm
価格:8,800円
詳細・購入はこちら

ゴルフトート

収納力は32Lと抜群。ポケットやボトルスリーブなど内蔵し、機能的にも収納できる。
サイズ:H40×W63×D18cm
価格:13,200円
詳細・購入はこちら

ヘッドカバーは同じ色で揃えてみては?

グレゴリーを代表するデザイン手法と、素材を採用。フリース地のライニングで手厚くカバー。

ドライバーカバー

価格:8,800円
詳細・購入はこちら

フェアウェイウッドカバー

価格:7,700円
詳細・購入はこちら

ユーティリティーウッドカバー

価格:6,600円
詳細・購入はこちら

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load