BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ドライバーと9番アイアンを交互に打ち続ける【飛距離アップドリル】

ドラコンプロといえば飛ばしのプロフェッショナルだが、安楽拓也の理論はひと味もふた味も違う。今回は安楽流の飛距離が伸びる練習方法をご紹介する。

アイアン感覚でドライバーを振ることが目的

安楽が強調するのは、スイングの仕組みはドライバーもアイアンも同じだということ。それを体に覚え込ませるためのドリルが9番アイアンとドライバーを交互に打つ練習だ。

「感覚的な練習になりますが、操作しやすい9番アイアンと同じリズムでドライバーも打つ。ドライバーを別物だと考えないでください」(安楽)

交互に打つのがポイントです!

コンパクトな振り幅でリズム良く振る。飛ばそうとせずに体の動きに集中しよう。

ドライバーも大振りせずに9番アイアンを振るのと同じ感覚、同じリズムで振る。

アイアンとドライバーを交互に振ることで異なる振り感を近づける効果がある。

教えてくれた人:安楽拓也

あんらく・たくや。1970 年生まれ。日本を代表するドラコンプロであり、ツアープロのコーチを務めるなどその指導力は高い評価を得ている。2019年は「第6 回JPDA 全日本決勝大会」でロングドライブシニア部門とアキュラシードライブオープン部門で優勝を飾っている。ゴルフパートナー所属。

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load

x