BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

現地在住ガイドが本音で語るアフターコロナのベトナム ベスト・ビーチゴルフリゾート

東南アジアの中でも日本から近く、食事も美味しいなどとして人気のベトナム。ポストコロナ時代、はれて安心して海外ゴルフが楽しめるようになったら、まずはどこへ行くべきか。現地のゴルフ専門旅行会社「ドラゴンゴルフ」を運営し、日本からゴルフでベトナムを訪れるゲストたちをサポートしている香西保宏氏にリコメンドしてもらった。※本記事は2022年6月発売の『EVEN2022年7月号』掲載の内容に一部加筆したものです。

本場スコットランドを思わせる荒涼とした、良質なリンクスコースが数多く存在するベトナム。

リンクスの好条件が揃うビーチリゾート大国

世界がパンデミックになってから2年半が過ぎようとしています。ベトナムも当初は完全封じ込め作戦を展開し、感染が出た地域のロックダウンやエアはもちろん交通手段の遮断など、強硬なコロナ対策が実施されたこともあり、現在では医療機関への出入りこそ簡易テストがあるものの、コロナ前の日常を取り戻しつつつあります。海外からの観光ビザの受け入れも始まり、いよいよベトナムも本格的に外国人観光客の受け入れ準備が整ってきました。
私の住むベトナム中部の都市、ダナンでもビーチエリアへ行くとイベントなども開催され、国内のゲストを中心に賑わいを取り戻しつつあります。外国人観光客もちらほら見かけ、少しずつですが確実に増えていることに胸をなでおろしています。
そんな中、ゴルファーの皆様が気になるコロナ明けのゴルフ場の現状としまして、今回は観光目的での選択肢の多い、ビーチリゾートをいくつかリコメンドさせていただきました。なぜベトナムでビーチリゾートなのか、それはベトナムの特徴的な地形に理由があります。ベトナムは南北に細長い国土に、約1750キロメートルにわたる海岸線が東側に続きます。その多くが砂地ということもあり、シーサイドのリンクスコースを作るのに最適な条件を満たしており、そのためベトナムにはゴルフコースを併設するビーチリゾートが数多く存在しているのです。私自
信プレーをするのですが、コロナでゲストをお迎えできなかった間、様々なコースを実際に訪れてプレー
しており、自信をもっておすすめできるビーチリゾートをご紹介いたします。

 

APECダナン首脳会議でブレイク!?注目のビーチリゾート・ダナン

2017年にベトナム中部の都市、ダナンが世界的に有名になり一気に観光エリアとしてブレイクしたきっかけはAPEC(※アジア太平洋経済協力の会議の開催地)でした。コロナ騒ぎがなければさらに拍車をかけて多くの観光客が訪れたはずです。とはいえ日本ではまだまだ認知度が高くなく、そのためコロナ前は芸能人もお忍びで訪れていましたね。そんなダナンの特徴は、延々と続くビーチと近隣にある古都ホイアンやミーソン遺跡、フエの世界遺産などの豊富な観光資源。近海で採れる海鮮料理やベトナム独特のアジアンテイストが味わえるなど、あらゆる観光客のニーズを満たせるポテンシャルの高さにあります。
ゴルフディストネーションとしても評価は高く、ダナン近隣には6ゴルフ場、7コースが存在。中でも代表的なのが「MONTGOMERIE LINKS GOLF CLUB」、「BRG DANANGGolf Resort」、「HOIANA SHORESGOLF CLUB」の三つかと思います。MONTGOMERIE LINKSは欧州ゴルフ界で一世を風靡したコリン・モンゴメリーが設計。景観のとても美しいコースです。広々としていますが池が多く、気が抜けません。2012年には「STARTLE.COM」にて、アジアのベスト10コースにも挙げられています。多くのバンカーや池、コースをセパレートする林がうまく組み合わさり、美しくも自然の地形を生かしたプレーヤーの挑戦意欲を掻き立てる18ホールです。開放的なクラブハウスからはコース全体が見渡せます。BRG DANANG GOLFは18ホールのノーマンコースとジャック・二クラス設計の18ホールの36ホール。それぞれまったく趣が異なるコースレイアウトが楽しめます。

 

BRG DANANG Golf Resort

7,160yds / 18holes / Par73

グレッグ・ノーマン設計、チャレンジ精神を奮い立たせる、日本では体験出来ないコース。10フィート超えもあるグリーンなどメンテナンスはベトナムナンバー1の呼び声が高い。眺望も抜群。

 

そしてなんと言っても注目はHOIANA SHORES GOLF CLUB。コース設計界の巨匠ロバート・トレント・ジョーンズJr.が手がけた最新のコースです。彼の設計の特徴とも言える広いフェアウェイとアンジュレーションの効いた広いグリーン。さらにホイアンの砂地の海岸線である自然の地形を生かしたコースレイアウト。3ホールに渡り海岸線沿いにホールが続く贅沢さ。間違いなくベトナムナンバー1のリンクスコースです。このコースはパブリックコースですが、隣接するカジノリゾートのVIP客向けのコースでもあり、プレーフィは高めですが一見の価値ありです。

 

HOIANA SHORESGOLF CLUB

7,004yds / 18holes / Par71

「WORLD GOLF AWARDS 2020」で世界最高の新ゴルフコース賞を受賞。ユネスコ世界遺産の街ホイアナの複合リゾートにあり、本場スコットランドリンクス顔負けの風と砂地、ブッシュで戦略性は高い。

国内観光の急成長エリア・フーコック

次にご紹介するのは国土の南端、カンボジア国境近くに浮かぶベトナム最大の島、フーコック島です。気候は亜熱帯モンスーン気候で、時期により雨季と乾期があります。気温は30度前後と通年安定してるので1年中楽しめますが、ベストシーズンは雨の少ない11月~4月です。2013年に経済特区に指定されてからは、急速に開発が進んでいます。
島に唯一あるゴルフ場がご紹介する「Vinpearl Golf Phu Quoc」です。ホテル・リゾート開発などを手掛けるベトナム資本の「ヴィン」グループの複合リゾート施設の中にあり、島の一番北側に位置します。ゴルフ目的ならば、併設リゾートのホテルかヴィラの利用がオススメです。観光のメインは島の中心街の周辺。空港からホテルまではクルマで40分ほどですが、ホテルからゴルフ場までは電動バギーで送り迎えしてくれ、わずか5分程ですので移動がとても楽です。東南アジアにつきものの渋滞での時間ロスがなく、滞在時間を有効に使えますが、他の観光スポットへの移動はやや不便。ただし、敷地内にはアミューズメント施設やプールなどを併設しており、おこもりリゾートライフには最適です。朝食をゆっくり食べて午前中にティオフ、ラウンド後はそのままプールに飛び込み、ビーチサイドで遅めのランチ、マッサージで体をほぐした後はシエスタ。ナイトタイムはリゾート内や近隣のフードモール「Almaz CoronaPhu Quoc」で多国籍なディナーを。すぐ隣にはカジノもありますので夜の過ごし方の選択肢の一つです。現在フーコック島には、ゴルフ場は一箇所のみというのが残念ですが、ファミリーで訪れ、リゾートホテルやヴィラに滞在し、アイランドリゾートを満喫。海鮮料理やナイトマーケット、リゾート内のプール&ビーチでまったり家族の時間を過ごすにはぴったりかと思います。

Vinpearl Golf Phu Quoc

7,080yds / 18holes / Par72

フーコック島唯一のゴルフコースは、手つかずの広大な森林に囲まれたベトナム国内でも指折りの美しいコース。木々でセパレートされたフラットなコースはハザードが巧みに配され戦略性も高い。

 

ネクスト・ダナンの呼び声高いニャチャン

ベトナム南部、海岸沿いに位置する街、ニャチャンは、近隣にゴルフ場が三箇所あり、国際空港も新設、空港周辺では急速にリゾート開発が進んでいるエリアです。元々はダナンよりも開発が先に進んでいたのですが、後発のダナンの方が先に世界的に注目されました。ニャチャンはビーチサイドエリアに街の中心地があるのが特徴です。また街の目の前にある島とロープーウェイで繋がっており、その島に遊園地、ウォータープール、ホテル、ゴルフ場があります。ニャチャンの気候は9月から12月が雨季にあたり、台風や豪雨などもあるので雨季の渡航には注意が必要です。
三箇所のゴルフ場は島にある「Vinpearl Golf Nha Trang」、街はずれにある「Diamond Bay golf」、街の中心からクルマで約40分、カムラン国際空港近くにある「KN Golf Links」の三箇所です。個人的におすすめしたいのはVinpearlとKN Golfです。Vinpearlは丘陵地に作られたゴルフ場で、1番の高台にクラブハウスがあります。スタートは打ち下ろしで、高低差と左右のドッグレッグホールをうまく組みわせ、高台から臨む景色は絶景です。コースレイアウトもかなり戦略性が高いです。。KN GolfLinksは4年ほど前にオープンした新しいコースです。ベトナムには砂丘のような海岸線に造成されたゴルフ場がいくつか存在しますが、こちらKNもそんなコースの一つです。高い木々はほとんどなく、まさに砂丘といった感じ、日本ではなかなかプレーする事のできないタイプのコースできっと記憶に残るラウンドになるはずですよ。

Vinpearl Golf Nha Trang

6,787yds / 18holes / Par71

ホテル併設の複合リゾート内にある、IMGワールドワイドが設計した広大な青い海と雄大な山々に囲まれた絶景の18ホールズ。年間300日以上が晴れで、アジアゴルフアワードでベトナムのベスト3コースを受賞。

 

KN Golf Links

[THE LINKS] 7,152yds / 18holes / Par72
[THE OASIS]3,457yds / 9holes / Par36

グレッグ・ノーマン設計の27ホールは、本場リンクスを思わせる自然の砂地を利用したシーサイドの18ホールと、荒々しいリンクスとは対照的な池やバンカーを効果的に配された造形が美しい9ホール。

profile

DRAGON GOLF
香西保宏さん

ベトナムゴルフツーリズムをサポートする現地オペレーター。ゴルフショップも経営する熱心なゴルファー。日本から日本語で直接電話しても問い合わせできる便利さは海外ゴルフ初心者でも安心だ。

https://golf-danang.jp/ ☎050-3557-5544

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load