BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

Let’s Play Golf with HIDEKI MATSUYAMA Powered by SRIXON

Let’s Play Golf with HIDEKI MATSUYAMA

世界のトップ選手が集まるPGAツアーを戦う松山英樹。そんな彼が着用する「スリクソン バイ デサント」の秋冬ウェアが、機能性とデザイン性を兼ね備えたハイパフォーマンスな仕上がりだ。アスリートマインドをもったゴルファーよ、松山とともにさらなる高みへ。

HIDEKI MATSUYAMA

1992年2月25日生まれ、愛媛県出身。2021年に日本人男子として初めて4大メジャーの「マスターズ」を制覇した。これまでにPGAツアーで8勝、国内ツアーで8勝を挙げている。

SRIXONウェアの詳細はこちら

たしかな機能性を備えているから、あらゆる状況でプレーに集中できる

ハーフジップニット14,300円、ロングスリーブB.D.ポロシャツ9,350円、パンツ9,900円、キャップ3,740円、グローブ2,200円

とにかくゴルフが大好きで、もっと上手くなりたいと思っている。そんな松山英樹のようなマインドをもったゴルファーには、世界で戦う彼が「デサント」と共同開発した「スリクソン バイ デサント」のウェアが間違いなくフィットするはずだ。急な雨にも対応できる撥水加工糸を使った軽量のハーフジップセーターは、背裏地に蓄熱保温機能のストレッチ裏地を用いており、天候や気温の変化を気にすることなく快適にプレーできる。シーズンモチーフになっているタイヤの跡をイメージした前身頃のデザインパターンもポイントで、まさに洒脱なアスリート。“スリクソンブルー” をまとい、いざターフの主役に。

Pick Up GEAR “スリクソン ZX5 MKⅡ ドライバー”

フルチタン構造だからこそ実現できた独自の「REBOUND FLAME MkⅡ」が、スリクソン史上最大のボールスピードを実現。大きな飛距離と寛容性を兼ね備える。

特殊素材で表現したスピード感のあるグラフィックのように、スリクソンの進化は止まらない

フルジップニットブルゾン15,400円、ロングスリーブポロシャツ9,350円、パンツ9,900円、キャップ3,740円、グローブ2,200円

スピード感をイメージしたデザインを特殊編組織で表現したスピードグラフィックセーターは 、スリクソンらしいアスリート感が詰まったアイテムだ。スポーティなグラフィックはもちろん、光を熱に変換する積極保温素「HEAT NAVI」を使用するなど、独自のテクノロジーを搭載。それにより重ね着をしても動きやすい滑りとストレッチ性を確保し、冬でも快適なプレーをアシストしてくれる。デザインと機能性の融合した秋冬ウェアの数々からは、「スリクソン バイ デサント」の“本気” が感じられる。

Pick Up GEAR “スリクソン ZX5 MKⅡ アイアン”

ポケットキャビティ構造の軟鉄鍛造アイアン。リーディングエッジ近くの溝を約65%拡大し、最適な肉厚設計との組み合わせによって脅威のボール初速を実現している。

松山英樹のリクエストに応えて、プレー中のストレスを極限まで低減

ハーフジップシャツ12,100円、モックネックインナー8,800円、パンツ9,900円、キャップ3,740円、グローブ2,200円

ハーフジップ仕様のハイブリッドプルオーバーもまた、松山のリクエストにより誕生したウェアだ。軽量、ストレッチ、そして重ね着時の動きやすさをポイントに開発されたミドラーアイテムで、肩は撥水機能の布帛素材で切替えることで、重ね着時のシャツとの摩擦を減らしてスムーズなスイングを可能にしている。また、袖口や前裾は着脱や腕まくりをしやすいリブ仕様にするなど、プレー中のストレスを減らすためのアイデアが詰まっている。「スリクソン バイ デサント」はこれからも、妥協なきこだわりで松山とともに未来を切り拓いていく。

Pick Up GEAR “スリクソン Z-STAR XV”

ドライバーショットのボールスピードをアップさせるのと同時に、アプローチのスピン性能とフィーリングを向上させたツアーボール。松山英樹や畑岡奈紗、小祝さくららが使用している。

SRIXONウェアの詳細はこちら

 

【お問い合わせ】
デサントジャパンお客様相談室(0120-46-0310)
ダンロップスポーツマーケティング カスタマーサービス(0120-111-283)

SHARE

PROFILE

フクダトモオ

EVEN / EVEN副編集長

フクダトモオ

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

No more pages to load