iPhoneの新OS『iOS 13』今日ローンチ。ダークモードの設定の仕方

まずiOSのアップデートを

今日ローンチの新しいiPhoneのアップデートで使える『ダークモード』がカッコいい! さっそく設定して使ってみよう。

まずiOS 13にアップデート。

iPhone 6s、iPhone SE以降のiPhoneなら、誰でも無償でアップデートできる。

念のため、バックアップを取って、充電が十分にある状態で(できれば電源に接続して)Wi-Fi接続のある環境でアップデートしよう。『設定>一般>ソフトウェアアップデート』に通知が来ているはずだ。

アップデートが終了したら、『設定>画面表示と明るさ』へ。一番上に『外観モード』の設定がある。

日没までライトモード、日が沈んだらダークモードに……という設定もできるし、もっと細かく時間を指定することもできる。

ダークモードはバッテリーにも人の目にも優しい

全体が暗いという設定はOLEDの端末ならバッテリー消費が少なくて済むというメリットもあるし、暗いところで見る時に目にも優しい。

筆者が特に気に入っているのがMapの表示だ。

鉄道などがカラフルに表示される。

ぜひ、試してみていただきたい。

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick!編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

flick! TOPへ

No more pages to load