BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

私はMacBook Airをポチった。M1チップ搭載の新型Mac3機種はそれぞれどう違う?

PAGE
3 / 3

4ポートモデルは出ていないので、試しにMacBook Airを買ってみる

とはいえ、多くのことがまだ謎に包まれている。

macOS 10.15 Catalinaで動いていたアプリのうち、どのぐらいのアプリケーションが動作するのか? AirからAir、miniからminiなどの移行ならともかく、性能が向上しているとはいえ、ProからAirへの移行は可能なのか?

スペックを眺めて筆者はMacBook Airを購入することにした。

筆者は、MacBook Proの13インチ、4ポートモデルを購入したかったのだが、今回は4ポートモデルは更新されず、インテルCPUを搭載したままだ(何度も書くが、MacBook Pro 13インチモデルは、2ポートと4ポートで、内部設計もまったく異なる別のモデルだ)。

しかし、MacBook Pro 13の2ポートモデルでは、望むパフォーマンスを得られないかもしれない(が金額はAirより少し高い)。そこで、とりあえず、MacBook Airを買ってM1のパフォーマンスを確認しようというワケだ。

筆者はMacBook Pro 13インチ、4ポート(2016)からの乗り換えなので、性能向上したMacBook Airで事足りるかもしれない。不足であれば、それを家族に譲って、次に登場するであろうMacBook Pro 13インチの4ポートモデルを買う。その作戦でいこうと思う。

ちなみに、基調講演終了直後にポチったので、16GBメモリーで、1TBストレージとしたので、16万9800円だ。もしかしたら8GBメモリーで良かったのかもしれない……と、今は思っている。

(村上タクタ)

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load