BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

WWDC22の情報がKeynote中に漏洩? ホワイトボードに書かれていた来年の計画を解読!

来年のWWDCのフィーチャーだって!

WWDCのデモ中に、クレイグ・フェデリギがLive Textのデモを行った。ホワイトボードの写真を撮って、文字をLIve Textの機能を使ってテキスト化して、ティム・クックにメールしてみせる場面だ。

この時のホワイトボードのタイトルが『Top seacret features for WWDC22』だったのに気付いただろうか? WWDC22……つまり、来年のWWDCの準備が、すでに1年前から始まっているのである!

というわけで、内容を解読してみよう。

Top secret features for WWDC22

(WWDC22の極秘のフィーチャー)
・Haircut reminder(use front-facing camera)
(フロントカメラを利用して、髪が伸び過ぎたら散髪するように言ってくれる機能)
・Personal hologram(video call stand-in)
(パーソナル・ホログラム(ビデオ会議時にレイア姫みたいに現れる))
・Dog AirPods(AirBuds?? Does Siri speak dog?)
(犬用AirPods(エアバッズ?? Siriは犬としゃべれたっけ?))
・Autonomous phone retrieval(Find Me?)
(自動捜索電話(自分を見つける?))
・Personal stylist feature
(パーソナル・スタイリスト機能)
・Scroll to recharge
(スクロールで充電……さすが、再生可能エネルギーに注力している企業)

*NAMING BRAIN STORM*

(来年のmacOSのネーミングのブレーンストーミング)
-macOS Zeppelin
(レッド・ツエッペリンか? 飛行船か?)
-macOS Bigfoot
(雪男ですね)
-macOS Falcon
(ハヤブサ……だがミレニアム・ファルコンを意味するのかも)

NEST STEPS

(次の作業)
-Refresh this weekend with goat yoga(office to provide goats)
(今週末はヤギのヨガでリフレッシュ(オフィスにヤギを提供)……USで背中にヤギを乗せてやるヨガが流行ってるらしい)
-Research propulsion for APR
(年次業績評価をググッとカチ上げる方法を探す……クレイグも大変なのね(笑))
-Juliana to start testing AirBuds designs
(ジュリアナにAirBudsのデザインのテストを始めてもらう)

Upgrades to health

(ヘルスケア機能のアップグレード)
-Baby animal GIFs automatically appear if blood pressure above certain threshold
(カッとなって血圧が上がり過ぎると、動物の赤ちゃんのGIFアニメが現れて血圧を下げる……赤ちゃん動物の動画で和むのは世界共通らしい)

-Apple TV locks for rest of evening if user spends more than 10 minuets picking a show
(ユーザーが番組を探すのに10分以上かかったら、Apple TVが夜の間ロックされて使えなくなる……正直、アップルTVのインターフェイスが探しにくいんだと思う)

ちなみにメール本文は……
Hi Tim,
We had a great work session today.Here are some of our proposed big features for WWDC 2022:
(ハイ、ティム。今日は素晴らしいワークセッションだったよ。WWDCの大機能を書いておくね!)
となっている。上司に対しては、クレイグも風呂敷を広げるのね(笑)

アップルの人たちは日々こんな会議をしているんだろうかねぇ……(笑)それにしても、一瞬背後に写るホワイトボードにこれだけの手間をかけるところが素晴らしい。

ラテ4000杯から、アイスクリームに

このあとクレイグがLive Textで読み取った電話番号のアイスクリーム屋さんに電話をするシーンがあるが、あれは初代iPhoneの時にスティーブ・ジョブズが、地図機能から電話できることを示すためにスターバックスに電話したことに対するオマージュだろうか?

ジョブズは(会場の観衆を見渡しながら)「ラテを4000杯持ってきてくれるかい? ごめん、イタズラ。番号間違えた」と大胆なことを言ったものだが、クレイグは「Oops! すいません(汗)店の写真に深層学習を適用してただけです。アイスクリームが欲しかったわけではありません」と意味の分からないことを言った上に気弱(笑)

この文字認識は、そのまま翻訳にも使えて便利なのだが、残念ながら今回は日本語対応はしない模様。残念。手書き文字認識のScribleは今回対応してくれたので、そのうち対応してくれることを期待して待ちたい。

 

(村上タクタ)

(最新刊)

flick! digital 2021年6月号 Vol.116
https://funq.jp/flick/magazines/20161/
デジタル超整理術 リモートワーク編
https://funq.jp/flick/magazines/20164/

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load