BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

位置情報が分かるイヤフォン、BelkinのSOUNDFORM Freedomを試した

Find Myの仕様は公開されている

アップル製品を数多く利用していると、Find My(日本語のアプリ名は探す)の機能を使って、位置情報が共有されているのが当たり前になってくる。

家族の位置が分かり、自分のiPhone、iPad、Mac、AirPodsなどの位置も分かる。そして、AirTagを付けておけば、バッグや財布の位置も分かるようになった。

となると、位置情報の分からないアイテムがあることが不満になってくる。

アップルのFind My機能の仕様は公開されており、社外品でも利用することができる。

『二度とモノを紛失しない』——アップルが公開した『探す』アプリが強力無比

『二度とモノを紛失しない』——アップルが公開した『探す』アプリが強力無比

2021年04月14日

その機能を利用した製品がBelkinから発売された。SOUNDFORM Freedomは、AirPodsによく似た完全ワイヤレスイヤフォンで、7月7日現在のAmazonでの価格は9457円(税込)。この機能と音質にしてはかなりお買い得だ。

音質はクリアで透明感のある中高音が魅力

SOUNDFORM FreedomはAirPods同様、使っていない時はケースに入れて、ケース内蔵のバッテリーから充電するタイプの完全ワイヤレスイヤフォン。イヤフォン単体で連続8時間。ケースを含めると28時間聞くことができる。AirPodsが、それぞれ5時間、24時間であることを考えると、それを上回る連続再生時間を持つといっていいだろう。

イヤーピースは大、中、小の3種類が付属する。充電コネクターがUSB-Cなのも特徴的といっていいだろう。

音質は、クリアなのが特徴的。低音の迫力はないが、透明感のある中高音が魅力的。ノイズキャンセル機能を持たないせいか、すっきりとしてクリアなサウンドが特徴的。女性ボーカルの声や、弦楽器などのサウンドを楽しむのに向いている。強調された低音を持たないため、迫力ある重低音を求める向きには向かない。

本体はIPX5準拠。多少の雨や、汗も気にせずに使うことができる。

位置情報も分かる。ジェネリックAirPodsとして最右翼

『探す』機能を設定するには、iPhoneの『探す』アプリを立ち上げ、『持ち物を探す』のタブの中から『新しい持ち物を追加』を選ぶ。すると上記の画面になるので、『AirTagを追加』ではなく『その他の対応している持ち物』を選び(これに気付かずしばらく戸惑った)、その状態でケース背後の設定ボタンを3回押すと設定が可能になる。

純正アイテムであるAirPodsやAirPods Proは、『デバイスを探す』タブに登録されるのに、SOUNDFORM Freedomは『持ち物を探す』タブに登録されることに多少の格差とややこしさを感じるが、ともあれ、使える機能はほぼ同じだ。

本製品にとどまらず、いろんなアイテムに『探す』機能が対応してくれると嬉しい。

音質的にも1万円を切る完全ワイヤレスイヤフォンとしては、十分に満足のいくものだし、機能にも不足はない。リーズナブルなジェネリックAirPodsとして、最右翼と言っていいだろう。

完全ワイヤレスイヤフォンが欲しいが、AirPodsはちょっと高い……と考えている学生さんや若者にお勧めしたいアイテムだ。

(村上タクタ)

(最新刊)

flick! digital 2021年7月号 Vol.117
https://peacs.net/magazines-books/flick-770/
デジタル超整理術 リモートワーク編
https://funq.jp/flick/magazines/20164/

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load