BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

応募締め切り【FUNQプレゼントキャンペーン】AfterShokz OpenComm

このキャンペーンの応募期間は終了しました。

趣味生活が熱くなるアイテム プレゼントキャンペーン

新しい趣味の世界に飛び込もう。

最近、趣味のある生活から遠ざかっていませんか? 趣味メディア「FUNQ」から、新しい趣味にチャレンジする人へ、応援の気持ちを込めてプレゼントキャンペーンを実施します。プレゼントには、スタートが楽しみになる様々なジャンルのアイテムが勢揃い。刺激的なアイテムと一緒に、新しい趣味の世界に飛び込んでみてください!

プレゼント一覧を見る

ビデオ会議に最適な、耳を塞がない骨伝導ヘッドセット

AfterShokzは画期的な骨伝導イヤホンブランド。外耳や鼓膜を介さずに直接骨に振動を伝えて音を聞かせる。300を超える特許を有するというたゆまない開発により、鼓膜を通してないのに自然な音質になっている。

装着性、防水性に優れており、外の音も聞えることからジョギングをしながら音楽を聞きたい人に愛用されているが、ノイズキャンセル付きのマイクブームを持つOpenCommは、ビデオ会議に最適。会議中でも周囲の声や、音を聞く事ができるし、耳を塞がないから疲れも少なくて済む。

左右本体はしなやかなチタニウム製のフレームで接続されており、ホールド性も良好。OpenCommはビデオ会議などで使いやすいように、操作ボタンも大型化されており操作しやすい。

更に詳しい解説はこちら。

耳を塞がない骨伝導だから長時間のビデオ会議も快適! AfterShokz OpenComm

耳を塞がない骨伝導だから長時間のビデオ会議も快適! AfterShokz OpenComm

SPONSORED

耳を塞がないから外の音が聞える、画期的な骨伝導システム

日常の音に耳を塞ぐヘッドホンは数多いけれども、それでは日常生活に支障を来すこともある。Aftershokzのイヤホンは骨を通じて音を伝えるので、周囲の人の声が聞えるままの状態にできる。

長時間のバッテリー持続と、操作しやすさ

両側が繋がっており、広い範囲でホールドするAfterShokz OpenCommは、締めつけ感がなく長時間の装着でも疲れないし、左右分離型の完全ワイヤレスタイプより大きなバッテリーを搭載できるので、最大8時間の連続音楽再生と最大16時間の通話に対応。ボタンは大型で操作しやすい。

<AfterShokz OpenComm>

カラー:ブラック/ライトグレー/スレートグレイ(今回プレゼントするのは、ブラックとスレートグレイの2色)
使用時間:最大16時間
Standby time:最大14日間
重量:33g
防塵防水性能:IP55規格
バッテリー容量:170mAh
提供:AfterShokz
メーカー商品ページ

プレゼントの応募はこちらから

このキャンペーンの応募期間は終了しました。

応募方法

下記キャンペーンページ内にある「プレゼントの応募はこちら」よりFUNQ会員登録に進み、フォーム内のアンケートに答えて希望の賞品を選択してください。

応募期間

2021年8月6日(金)~8月22日(日)
お一人様一回のご応募のみ有効です。厳正なる抽選の上、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。賞品のお届けは9月中旬頃を予定しております。

賞品・当選者数

賞品は計13アイテムで、当選者数の合計は計15名様となります。賞品一覧はこちらのページからご確認ください。

応募資格

日本国内にお住まいの方で、かつ、賞品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます。株式会社ピークスの社員及び関係者の応募はできません。

その他の豪華プレゼントも多数掲載中!
プレゼント一覧を見る

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load