BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

安いモバイルバッテリーおすすめ30選!コスパ抜群な最新モデルを厳選

スマートフォンは外出時の暇つぶしや情報収集のために必須ともいえるアイテムです。

広く普及し、多くの人が使用しているスマートフォンですが、充電が切れて使えなくなると困りますよね。そんな時にモバイルバッテリーを持っていれば安心できますが、モバイルバッテリーの購入にあまりお金を掛けたくない人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、モバイルバッテリーを安く購入できるメーカーに加え、おすすめの製品10選を紹介します。

この記事を読めば、モバイルバッテリーの購入を悩んでいた方も、お手軽に買える製品を見つけられるでしょう。モバイルバッテリーの選び方や注意するポイントも合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

安全に使用するために覚えておきたいモバイルバッテリーの選び方

電源容量によってバッテリーの大きさや重量は変わります。モバイルバッテリーは普段からカバンなどに入れておくことも多いため、自分にとって使いやすい製品を選ぶのがおすすめです。

製品によって搭載している機能や安全性などにも違いがあります。ここでは、そんなモバイルバッテリーの選び方を4つ紹介します。

サイズ・重量で選ぶ

外出時にスマートフォンが充電切れする心配を減らせるとはいえ、モバイルバッテリーを持つことで荷物は増えます。電源容量の大きさとモバイルバッテリーのサイズ・重量は比例するため、自分にとって必要十分な電源容量かつコンパクトな製品を選ぶのがおすすめです。

外出中の緊急時にちょっとスマートフォンを使えるようにしておきたい場合などは、容量にこだわらず小さく軽い製品を選ぶのも1つの手です。普段スマートフォンの充電を忘れることがなく、フル充電できるモバイルバッテリーが必要ない場合は緊急時の予備電源として持っておけば安心できるでしょう。

容量で選ぶ

外出時でもスマートフォンを頻繁に使用する方や、すぐに充電切れしてしまうスマートフォンを使っている場合は電源容量で選ぶのもおすすめです。容量の大きいモバイルバッテリーを持っていれば、スマートフォンが充電切れで使えなくなる可能性が減るでしょう。

スマートフォンを長時間にわたって充電できないところに行く場合や、旅行などの際は大容量の製品があると安心できます。充電切れによって連絡が取れず情報収集もできないような状態に陥るのを防げるでしょう。

ポート数で選ぶ

モバイルバッテリーは製品によって接続できるポート数やポートの種類が異なります。ポートの数が多ければ多いほど一度に複数のデバイスを同時に充電可能です。

普段から複数のデバイスを使用する方や、家族など複数人で同時に充電する可能性がある場合におすすめの選び方です。また、コンセントが少ない場所でデバイスを充電したい場合にも、ポートが多いモバイルバッテリーがあればコンセントを埋めずに充電できるでしょう。

安全性はPSEマークやCEマークで選ぶ

特定の電気製品において安全に使用するための基準が法で定められており、基準を満たした製品にはPSEやCEのマークが記載されています。PSEマークは日本、CEマークはEUで定められた法に適合していることを示します。

モバイルバッテリーが爆発するなど事故の要因は様々ですが、PSEマークやCEマークがついていれば製品の品質は国が定めた基準まで保証されます。製品を選ぶ際にこれらのマークが付いたものを選べば、安心して使用できるでしょう。

安くモバイルバッテリーが手に入るおすすめメーカー

モバイルバッテリーは大手のバッテリーメーカーや電気製品のサプライメーカーなどが幅広く製品を展開しています。メーカーによってこだわっているポイントやコストパフォーマンスも違い、売れている数によって使用する上での安心感なども変わります。

ここでは、モバイルバッテリーを安く手に入れられるおすすめのメーカーを紹介します。

アンカー(Anker)

アンカーはモバイル関連のデジタル製品を軸に開発・製造・販売まで行っており、モバイルバッテリーにおいては世界的なシェアも高いメーカーです。製品品質はもちろんのこと、デザインや使いやすさなどにもこだわられており、誰でも手に取りやすい製品を数多く販売しています。

信頼できる品質ながらお手頃価格で購入可能なことも特長です。購入する人が多いためレビューや製品情報も良く出回っており、情報面でも安心できるでしょう。

アンカーのモバイルバッテリーはどれを買うべき?目的別おすすめ10選

アンカーのモバイルバッテリーはどれを買うべき?目的別おすすめ10選

2022年05月31日

エレコム(ELECOM)

日本のPC周辺機器を開発・販売しているのがエレコムです。取り扱っている製品の数は膨大で、特にキーボードやマウスなどのPC関連機器で使用している人も多く、情報もよく出回ります。

エレコムが販売する製品の特長は低コストかつ安心して使えることです。国内メーカーであることから信頼性が高く、サポートなども受けやすいメーカーです。

ラブパワー(RAVPower)

中国に本社を置くラブパワーはITやデジタル家電を開発しているメーカーです。ユーザー目線での製品開発を心掛けており、ユーザーに愛されるような使いやすい製品を作っています。

様々な国に展開するグローバル企業で、日本支店もあります。購入時や使い方などに関するアフターサービスを日本語で受けられるため、海外メーカーながら安心して購入できるメーカーです。

シリコンパワー(Silicon-Power)

シリコンパワーはデータを記録するためのメモリーカードやハードディスクなどを主に開発しているメーカーです。データを記録しておくという重要な役割を持つ製品分野において、長年にわたり支持されているメーカーで信頼性があります。

電源容量が大きい製品や急速充電など、使いやすい機能が搭載されている製品でもリーズナブルな値段で販売されています。デザインにこだわって作られた製品も多く取り扱っているメーカーです。

安いモバイルバッテリーおすすめ30選

それではいよいよ、おすすめのモバイルバッテリーを紹介します。

10000mAh以上の大容量で安いモバイルバッテリーの他、軽量・コンパクトな安いモバイルバッテリー、コスパ抜群な安いモバイルバッテリー、かわいいくて安いモバイルバッテリーと4つのカテゴリに分けてお伝えしますので、用途や容量などに合わせて選んでみてください。

大容量10000mAh以上の安いモバイルバッテリー

まずは、10000mAh以上の大容量モバイルバッテリーの中で安いもの、コスパに優れているものを紹介いたします。

Anker(アンカー)PowerCore 10000 PD

AnkerのPowerCore 10000 PDは容量10000mAhとなる急速充電(PD)対応のモバイルバッテリーです。

出力は25Wあるため、iPhoneやAndroidスマホはもちろんのこと、iPadの充電にも使える優等生です。

コロっとした外観は手の中にすっぽりと収まるサイズ感で、持ち運びにも便利。ポケットにも収まります。

低電力モードも備えているので、高出力に対応できない小型の電子機器にも充電可能です。

  • メーカー参考価格:3,990円
  • 製品サイズ:107 × 52 × 27mm
  • 重量:約194g
  • バッテリー容量:10000mAh
  • 出力:合計最大25W

公式サイトでみる

Anker(アンカー)PowerCore 20000

AnkerのPowerCore 20000は、上記で紹介した「PowerCore 10000 PD」の2倍となる大容量の20000mAhを持つモバイルバッテリーです。

こちらも急速充電(PD)に対応しており、容量とコスパを考えると便利なアイテムです。

PowerCore 10000 PDと同じく低電力モードも備えているので、高出力に対応できない機器も充電可能です。

  • メーカー参考価格:4,990円
  • 製品サイズ:約158 x 74 x 19mm
  • 重量:343g
  • バッテリー容量:20000mAh
  • 出力:合計最大3A

公式サイトでみる

Anker(アンカー) 733 Power Bank (GaNPrime PowerCore 65W)

Ankerの733 Power Bankは一見すると高額な商品にみえますが、10000mAhのモバイルバッテリーであると同時に、65Wの高出力を持つ充電器でもあります。

これ1台でスマホ3台を急速充電できる上に外出時にはモバイルバッテリーになる事を考えるとかなりお得です。

窒化ガリウム(GaN)を採用したモバイルバッテリーであり、発熱が少なく小型なのもポイント。複数のスマホを同時充電可能なPD対応充電器とモバイルバッテリーの両方が必要な方におすすめです。

  • メーカー参考価格:1,4990円
  • 製品サイズ:約111 x 63 x 31mm
  • 重量:320g
  • バッテリー容量:10000mAh
  • 出力:合計最大65W

公式サイトでみる

Anker 347 Power Bank (PowerCore 40000)

Anker
¥8,490 (2024/02/29 07:59:05時点 Amazon調べ-詳細)

Ankerの347 Power Bankは長大容量の40000mAhとなるモバイルバッテリーで急速充電にも対応しています。

価格は9,990円(メーカー参考価格)ですが10000mAhあたりで考えると約2,500円と安いのがポイント。

いくつかのモバイルバッテリーをまとめ買いするつもりなら、本機1台を買ったほうがお得です。

スマホだけでなくMacBookなども充電したい方におすすめです。

  • メーカー参考価格:9,990円
  • 製品サイズ:167 x 85 x 46mm
  • 重量:898g
  • バッテリー容量:40000mAh
  • 出力:合計最大30W

公式サイトでみる

Philips (フィリップス) モバイルバッテリー

バッテリー容量20000mAhで急速充電に対応したモバイルバッテリーです。

スペックだけ見れば、Ankerの「PowerCore 20000」と同等クラスで、コスパ的にはこちらの方が優秀です。

過充電や過放電、過電圧や過電流防止、短絡保護、過温度保護など保護機能も優秀です。

Philipsはモバイルバッテリーメーカーとしてはあまり知られていませんが、電気シェーバーメーカーとしてはご存知の方も多いはず。信頼性も十分です。

  • 製品サイズ:140(L)x69(W)x28(H)mm
  • 重量:約356g
  • バッテリー容量:20000mAh
  • 出力:合計最大20W

シリコンパワー モバイルバッテリー 10,000mAh

シリコンパワー製の本機は、バッテリー容量10,000mAhあり高速充電対応、軽くて小さくコスパにも優れています。

入力高電圧保護や出力高電圧保護、静電気抵抗 や耐火ガードなどモバイルバッテリーに必要な保護機能も一通り揃っているので、とにかくコスパ重視ならおすすめです。

  • 製品サイズ:90.5×62×22.2mm
  • 重量:187g
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • 出力:合計最大3A

シリコンパワー モバイルバッテリー 20,000mAh

こちらの製品は上記で紹介した10,000mAhの容量が倍になったモデルです。

10,000mAhモデルを2つ買うよりも安く、更にコスパに優れているのがポイントです。

1日の内に何度もスマホを充電する方、いくつかのスマホを同時に充電したい方におすすめです。

  • 製品サイズ:21.6 x 8.7 x 2.8 cm
  • 重量:324 g
  • バッテリー容量:20,000mAh
  • 出力:合計最大3A

エレコム モバイルバッテリー EC-C05BK

エレコムの10000mAhクラスのモバイルバッテリーです。

急速充電には対応していませんが、実売価格は安く軽くてコンパクトです。

国内メーカーの大容量バッテリーを安く手に入れたい方におすすめです。

  • メーカー参考価格:4,565円
  • 製品サイズ:幅約70mm×奥行約16mm×高さ約143mm
  • 重量:231g
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • 出力:合計最大3A

公式サイトでみる

エレコム EC-C03BK+MPA-ACCP17

こちらは最大20Wの急速充電に対した容量10,000mAhのモバイルバッテリーと20Wの充電器がセットになったモデルです。

充電器とモバイルバッテリーを繋げることでモバイルバッテリー自体も急速充電できるし、充電器とスマホを繋げて急速充電することもできます。

セット価格であるため、コスパにすぐれているのがポイントです。

  • 製品サイズ:幅約73mm×奥行約15mm×高さ約141mm(モバイルバッテリー)
  • 重量:約233g(モバイルバッテリー)
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • 出力:合計最大20W

 

大容量モバイルバッテリーについてもっと詳しく知りたい方は下記の記事で掘り下げて紹介しておりますので、ご覧になってみてください。

大容量モバイルバッテリーおすすめ12選!用途に合わせた容量の選び方

大容量モバイルバッテリーおすすめ12選!用途に合わせた容量の選び方

2022年12月29日

軽量・コンパクトな安いモバイルバッテリー

次に軽量さやコンパクトさが魅力の安いモバイルバッテリーを紹介します。

Anker PowerCore Slim 10000

AnkerのPowerCore Slim 10000は商品名の通りとてもスリムで、厚さは14mmしかありません。スーツの内ポケットや薄いバッグボディバッグにもすっぽり入るサイズ感なので使いやすさ抜群です。残念ながら急速充電には対応していませんが、容量の割に安くてコスパに優れています。

  • メーカー参考価格:2,990円
  • 製品サイズ:149 x 68 x 14 mm
  • 重量:236g
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • 出力:合計最大2.4A

公式サイトでみる

Anker 621 Magnetic Battery (MagGo)

Anker
¥5,990 (2024/02/29 01:05:43時点 Amazon調べ-詳細)

Ankerの621 Magnetic Batteryはマグネット式のワイヤレス充電に対応した小型のモバイルバッテリーです。iPhoneのMagsafeに準拠した形となっており、iPhone用のケーブルレスな充電器を探している方におすすめです。容量は5,000mAhほどとなっており、iPhoneを1.5回程度はフル充電できます。

  • メーカー参考価格:5,990円
  • 製品サイズ:111 x 66 x 11.5mm
  • 重量:132g
  • バッテリー容量:5,000mAh
  • 出力:合計最大7.5W

公式サイトでみる

Anker PowerCore Fusion 5000

AnkerのPowerCore Fusionシリーズは、モバイルバッテリーと充電器が一体になったモデルです。普段は充電器として使い、必要に応じてモバイルバッテリーとしても機能するため、稀にモバイルバッテリーが必要になる方におすすめです。急速充電(PD)には対応していませんが、手頃な価格で手に入るのもポイントです。

  • メーカー参考価格:3,590円
  • 製品サイズ:72×70×31mm
  • 重量:189g
  • バッテリー容量:5,000mAh
  • 出力:合計最大15W

公式サイトでみる

Anker PowerCore 5000

AnkerのPowerCore5000はスティック状のコンパクトな充電器です。横幅3cmと非常に細く携帯性は抜群です。容量は5,000mAhで重量は134gほどと軽く、急速充電には対応していませんが価格はお手頃です。

  • メーカー参考価格:2,690円
  • 製品サイズ:108 x 33 x 33mm
  • 重量:134 g
  • バッテリー容量:5,000mAh
  • 出力:合計最大2A

公式サイトでみる

エレコム モバイルバッテリー DE-C23L-6700

エレコムの小型モバイルバッテリーで容量は6,700mAhほどあり、高性能なスマホでも約2回ほどフル充電できます。お手頃価格でコンパクト、重量も165gと軽く使いやすい印象です。急速充電には対応していませんが、USB-Cケーブルにも対応しています。

  • メーカー参考価格:6,105円
  • 製品サイズ:104×52×25mm
  • 重量:165g
  • バッテリー容量:6,700mAh
  • 出力:合計2.6A

公式サイトでみる

エレコム モバイルバッテリー DE-M04L-3200

エレコムのDE-M04L-3200は、わずか72gという超軽量なモバイルバッテリーです。容量は3,200mAhほどあるので、スマホの緊急用バッテリーとしては十分な範囲です。とにかく小型で軽いモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

  • 製品サイズ:24×24×101mm
  • 重量:72g
  • バッテリー容量:3,200mAh
  • 出力:2.1A

公式サイトでみる

 エレコム MPA-ACCP30BK + EC-C04BK

エレコム
¥5,219 (2024/02/28 23:08:22時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは5000mAhの薄いモバイルバッテリーと、急速充電に対応した充電器がセットになったモデルです。セット価格なので手頃なのがポイントで、充電器とモバイルバッテリーが両方欲しい、モバイルバッテリーはできるだけ小型なものが良いという方におすすめです。

  • 製品サイズ:幅63mm×奥行12.7mm×高さ92.5 mm
  • 重量:110g
  • バッテリー容量:5,000mAh
  • 出力:合計最大12W

エレコム モバイルバッテリー DE-M13L-5000

エレコム製の小型モバイルバッテリーで容量は5000mAhです。手頃なサイズ感で持ち運びしやすく、接続機器に最適な出力で充電できる「おまかせ充電」に対応しています。急速充電には対応していませんが、1世代前のモバイルバッテリーなので手頃な価格で入手できます。

  • 製品サイズ:2.5 x 4.6 x 10.4 cm
  • 重量:145g
  • バッテリー容量:5,000mAh
  • 出力:合計最大2.4A

公式サイトでみる

FUNTIC 小型・急速 モバイルバッテリー

FUNTIC製のモバイルバッテリーで、容量は10,000mAhほど。急速充電にも対応しています。最大の売りはコンパクトさで、とにかく小さくて軽いのが特徴です。バッテリー残量もLEDディスプレイで表示してくれるため、使い勝手良しです。

  • 製品サイズ:7.9 x 5.6 x 2.55 cm
  • 重量:195g
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • 出力:合計最大20W

NIKYPJ モバイルバッテリーME576(iPhone用)

NIKYPJのME576がLightning端子付きのiPhone用モバイルバッテリーです。ケーブルが必要なく、重量も92gと軽いのがポイントで、iPhoneに装着したまま使うのに便利です。急速充電には対応していませんが、接続したまま使うのであれば特に気にならないでしょう。

  • 製品サイズ:10.3 x 7 x 3 cm
  • 重量:92 g
  • バッテリー容量:4800mAh
  • 出力:合計最大17.28Wh

コスパ抜群な安いモバイルバッテリー

次にコスパ重視の安いモバイルバッテリーを紹介します。

Anker(アンカー) PowerCore 10000

AnkerのPowerCore 10000は、同社で最も売れたモバイルバッテリーといっても過言ではありません。累計3000万台を突破したロングセラー商品で、世界最小&最軽量クラスのモバイルバッテリーでありながら、価格も控えめです。急速充電には対応していませんが、全体的な使い勝手がよくかなりおすすめです。

  • メーカー参考価格:3,490円
  • 製品サイズ:92×60×22mm
  • 重量:180g
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • 出力:最大2.4A

公式サイトでみる

Anker(アンカー) PowerCore Essential 20000

Anker
¥7,790 (2024/02/29 12:25:01時点 Amazon調べ-詳細)

Ankerの20,000mAhクラスのモバイルバッテリーの中でPDに対応し、薄くて便利なモデルです。性能を考えると手頃な価格でコスパに優れており、「大容量・PD対応・軽量」で安いモバイルバッテリーを探している方におすすめです。本機1つあれば、iPhoneなら約4~5回はフル充電できます。

  • メーカー参考価格:7,790円
  • 製品サイズ:158 x 74 x 19mm
  • 重量:346g
  • バッテリー容量:20,000mAh
  • 出力:合計最大20W

公式サイトでみる

Puzxo モバイルバッテリー 10000mAh

Puzxoの10000mAhモバイルバッテリーは、同クラスのモバイルバッテリーと比較すると若干重いですが、とても安く急速充電にも対応しています。重さはあまり気にならない、とにかく安くてPDに対応したモバイルバッテリーが欲しいという方におすすめです。

  • 製品サイズ:13.9 x 6.7 x 1.6 cm
  • 重量:280g
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • 出力:合計最大20W

INIU モバイルバッテリー 軽量 小型 10500mAh

こちらのモバイルバッテリーも急速充電に対応したモバイルバッテリーの中では、とても安く販売しています。インジゲーター内蔵で残りのバッテリー残量がわかりやすく、緊急時用にLEDライトも内蔵するなど、多機能なのもポイントです。

  • 製品サイズ:13.8 x 11.9 x 2 cm
  • 重量:210g
  • バッテリー容量:10,500mAh
  • 出力:合計最大22.5W

VEEKTOMX モバイルバッテリー VT104

モバイルバッテリー 大容量 10000mAh【折畳みプラグ&2本ケーブル内蔵】VT104
VEEKTOMX

VEEKTOMXのVT104は、容量10,000mAhの急速充電バッテリーであるだけでなく、折りたたみプラグ付きで充電器としても使えます。更にUSB-C出力ケーブル、マイクロUSB出力ケーブル、Lightning出力ケーブルを内蔵し、別途ケーブルを用意する必要がありません。多くの機能が一体化しているため、非常に便利でコスパに優れたモバイルバッテリーと言えるでしょう。

  • 製品サイズ:151.2×70×18.2mm
  • 重量:227g
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • 出力:合計最大22.5W

AOKUS モバイルバッテリー 15000mAh

AOKUS製のモバイルバッテリーで急速充電に対応し、容量も15,000mAhとたっぷりあります。かなり安い上に、本体に滑り止め用の溝が付いているので持ちやすくて便利です。多重保護機能付きでバッテリー残量表示あり、3台同時充電もできます。

  • 製品サイズ: 18.6 x 10 x 2 cm
  • 重量:270g
  • バッテリー容量:15,000mAh
  • 出力:合計最大3.5A

TRKOY MagSafe対応 モバイルバッテリー

急速充電に対応した8,000mAhクラスのモバイルバッテリーでありながら、iPhoneのMagsafe(ワイヤレス充電)にも対応した高機能で安いモバイルバッテリーです。Anker製のMagsafe対応モバイルバッテリーよりも安い製品を探している方におすすめです。

  • 製品サイズ:9.8 x 6.2 x 1.42 cm
  • 重量:123g
  • バッテリー容量:8,000mAh
  • 出力:合計最大20W

Blulu モバイルバッテリー 20000mAh

20000mAhクラスの急速充電に対応したモバイルバッテリーの中ではとても安い価格で売られています。有名メーカーのものではありませんがPSE認証はされており、過充電・過放電、過電流防止や短絡保護など一通りの保護機能も付いています。

  • 製品サイズ:18.1 x 10.1 x 2.2 cm
  • 重量:270 g
  • バッテリー容量:20,000mAh
  • 出力:合計最大22.5W

かわいいくて安いモバイルバッテリー

最後にかわいくて安いモバイルバッテリーも3つほど紹介させていただきます。

iWALK モバイルバッテリー 超小型

iWALK
¥2,144 (2024/02/28 23:08:29時点 Amazon調べ-詳細)

iWALKはコネクタ内蔵の同形状のモバイルバッテリーを発売したことで人気の出たメーカーです。ピンクの他に、グリーン、ブルー、レッド、ホワイト、ブラックとカラー展開も豊富で全6色の中から選べます。

  • 製品サイズ:7.7 x 4.7 x 2.6 cm
  • 重量:92g
  • バッテリー容量:4,500mAh
  • 出力:非公開

エレコム モバイルバッテリー EC-C05WF

エレコム(ELECOM)
¥2,699 (2024/02/28 23:08:30時点 Amazon調べ-詳細)

インターネットの某掲示板などで有名なキャラクターがプリントされたモバイルバッテリーです。容量は10,000mAhほどで、実売価格も手頃です。

  • メーカー参考価格:4,565円
  • 製品サイズ:幅約70mm×奥行約16mm×高さ約143mm
  • 重量:約231g
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • 出力:合計最大3A

公式サイトでみる

INIU モバイルバッテリー 10000mAh

INIU
¥4,999 (2024/02/28 23:08:31時点 Amazon調べ-詳細)

動物の足跡柄に光るちょっと変わったモバイルバッテリーです。LEDライトを内蔵しており、緊急時に懐中電灯としても使えるなど、意外と高機能です。

  • 製品サイズ:13.3 x 7.0 x 1.4 cm
  • 重量:約198g
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • 出力:合計最大3A

こんなモバイルバッテリーには要注意!

モバイルバッテリーは使用環境や使い方によるバッテリー劣化・不具合によって、発火・爆発などの危険があります。取り扱いは使用者本人が気を付けられるものの、製品の不具合による事故は使用者が防げることではありません。

PSEやCEの基準に合格していない製品は、メーカーが安全に配慮して作ったとしても法で定められた基準を満たさない場合があります。発火や爆発が起きないようにするための保護機能がない製品にも注意が必要です。

モバイルバッテリーを開発したメーカーや販売元が明確でない製品の購入はおすすめしません。製品の不具合や事故が発生した場合に対応されない場合もあり、一方的に被害を受けてしまう可能性があります。

よく売れている商品であれば、販売店レビューもチェックが必要です。評価が高くてもレビューの中に発火した事実や事故につながる情報が書かれている可能性もあるため、できるだけ詳しく調べたうえで製品を選びましょう。

安いモバイルバッテリーを手に入れよう

ここまで、モバイルバッテリーの選び方やコストパフォーマンスが高いメーカーと、おすすめの安いモバイルバッテリー10選を紹介してきました。

モバイルバッテリーは外出先でスマートフォンなどのデバイスをたくさん使う場合だけでなく、緊急時や災害発生時のバッテリーとしても役に立ちます。容量やサイズ、デザインなども製品によって違うため、使用目的を考えた上で自分が使いやすいと思える製品を探してみてはいかがでしょうか。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load