BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【コスパ最強】テレワークにおすすめデスク9選!お得にテレワークを始めよう

テレワークのお仕事が増えてきた方、完全テレワークに移行された方にとって、真っ先に必要になる家具といえば、お仕事用のデスクでしょう。

できれば良いデスクが欲しいですが、あまりお金は掛けたくないはず。

そこで今回は、コスパが良くてテレワークに最適なデスクの選び方やおすすめのブランド、おすすめのデスクを紹介させていただきます。

コスパの良いおすすめデスクブランド4選

アイリスオーヤマ(アイリスプラザ)

アイリスオーヤマは宮城県仙台市に本社を構える企業であり、家電や家具、インテリアなど数多く販売しています。

コスパの良い製品が多いと有名なブランドであり、デスクにおいても価格が抑えられています。

近年ではアイリスプラザというグループ企業を持ち、公式通販サイトとして展開する一方で、Amazonや楽天にも出店しています。

アイリスオーヤマで購入するにしろ、アイリスプラザで購入するにしろ、製品は同じものなのでどちらで買うかはあまり気にしなくても大丈夫です。

アイリスオーヤマ製品に馴染みがあり、テレワーク用の安いデスクが欲しい方におすすめです。

サンワサプライ(サンワダイレクト)

サンワサプライは、岡山県岡山市に本社を構える企業で、1979年からコンピューターの周辺機器を販売する老舗であり、実に40年以上の歴史があります。

デザインはシンプルで普遍的、コスパも良いことから多くの会社オフィスで採用されています。

1999年からは、サンワサプライのメーカー直販サイトとしてサンワダイレクトを展開し、Amazonや楽天にも出店しています。

どうせテレワーク用のデスクを買うなら、パソコンデスクに特化したブランドで安く買いたいという方におすすめです。

山善

山善の創立は1947年と古く、工場用品から住宅建材、家電や生活用品などを取り扱う企業です。

生活家電においては扇風機のブランドとして有名なので、使用している方も多いのではないでしょうか。

丈夫で使いやすい製品が多く、デスクにおいても高品質&低価格でコスパの良い製品を発売しています。

Amazon(プライベートブランド)

通信販売業者として有名なAmazonのプライベードブランドでも、テレワーク向きなデスクが販売されています。

Amazonポイントで購入したい方、とにかく即納を求めている方や、Amazon Primeに加入されている方におすすめです。

Amazonらしくコスパがかなり良いのも特徴の1つです。

テレワークでデスクを選ぶポイント

①部屋のレイアウトを考える

デスクの大きさやデザイン、形を決める前に、デスクをどこに置くのかを考えましょう。

デスクを置く場所が決まれば、寸法やデスクの形状がおのずと決まっていくので、自分に必要な製品が絞りやすくなります。

ポイント

・デスクのサイズより、置き場所を先に考える

②部屋の大きさに適切なサイズを選ぶ

デスクは大きければ大きいほど使いやすいですが、自分の生活空間に置く以上、無理して大きなサイズを買うと後で後悔するかもしれません。

デスクだけでなく椅子の稼働スペースも考えて、自分にぴったりなサイズを絞りましょう。横幅が広ければ、作業スペースが大きく取れ、ワイドモニターの設置にも向きます。

奥行きに関してはノートパソコンを使うのか、デスクトップパソコンを使うのか、モニターと一体型のパソコンを使うのかで大きく変わります。

ノートパソコンであればそこまで奥行きはいりませんが、パソコン用のモニターを設置する場合はある程度奥行きが無いと、窮屈になってしまうので注意しましょう。

ポイント

・無理して大きなサイズは買わない
・ノートパソコンは奥行きが短くても大丈夫
・デスクトップパソコンは奥行きに余裕を持つべき
・横幅が広ければ作業スペースも広い

③耐荷重を確認する

デスクを選ぶ上で、忘れがちなのが耐荷重です。

デスクなのだから必要なものは何をおいても平気だろうと考えていると、大きな失敗を招くでしょう。

たとえば耐荷重が10kgのデスクは、パソコンのモニターやキーボードを置いた上で、肘を乗せると軋むかもしれません。

そうでなくても、デスクの上にラックを積み上げたり、ブックエンドを置いて本も収納しようと考えている方は頑丈なデスクが必要となるので、しっかりとチェックしましょう。

ポイント

・本や書類はかなり重い
・デスクの上に書類ラックを置きたい場合は重視する

テレワークデスクの選び方、レイアウトのポイントは下記の記事で詳しく紹介しています。ぜひチェックしてください。

テレワークデスクおすすめ12選!選び方とレイアウトのポイントもご紹介

テレワークデスクおすすめ12選!選び方とレイアウトのポイントもご紹介

2022年06月23日

コスパの良いテレワーク向けおすすめデスク8選

コスパの良いテレワーク向けおすすめデスクを紹介しています。予算に合ったデスクが見つけてみてください。

アイリスオーヤマ(アイリスプラザ)

アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
¥6,186 (2023/12/04 21:46:05時点 Amazon調べ-詳細)

安くてオシャレな上に、ラックまで付いているのがアイリスオーヤマのRTPCD-1200です。

デスクの天板は94cm×48cmと必要十分であり、ノートパソコンだけでなくデスクトップパソコンも設置できます。

ラック部分をどう活用するかは人それぞれですが、書類や筆記用具、名刺などの小物を置くのにも便利です。

サイズ全体サイズ:幅約114cm×奥行約52cm×高さ約122cm
天板サイズ:幅約94cm×奥行約48cm×高さ約75cm

メーカー参考価格 6,480円
耐荷重 耐荷重:天板 50kg、棚板 各8kg

公式サイトをみる

アイリスオーヤマ(アイリスプラザ)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥3,637 (2023/12/05 11:50:57時点 Amazon調べ-詳細)

ノートパソコンに最適で、ワンルーム6畳の部屋でも邪魔にならなくておすすめなのが、アイリスオーヤマのHIROBIROシリーズです。

天板は79cmx39.1cmとなっており、モニターとキーボードを置くには少し窮屈ですが、ノートパソコンなら問題ありません。

お部屋をよりコンパクトにまとめるなら、椅子もコンパクトな物を選びましょう。

メーカー参考価格 5,727円
サイズ 幅79cmx奥行き39.1cmx高さ70cm
耐荷重 天板:約20kg

公式サイトをみる

サンワサプライ(サンワダイレクト)

サンワダイレクト
¥12,800 (2023/12/04 21:46:06時点 Amazon調べ-詳細)

サンワサプライの100-DESKH035Mは、コンパクトながら収納力が抜群に高いモデルです。

クランプを取り付けられるようになっているので、モニターアームも使用できます。

フルサイズのキーボードとマウスをスライド式テーブルで収納でき、プリンターやスキャナーも設置できるので、完全テレワーク化した方、プリンターやスキャナーも必要な方におすすめです。

昔から定番のパソコンデスクスタイルであり、使いやすく頑丈な点が高評価です。

メーカー参考価格 12,800円
サイズ 約W75cm×D45cm×H120〜130cm
耐荷重 総耐荷重/30kg

公式サイトをみる

サンワサプライ(サンワダイレクト)

サンワダイレクト
¥17,800 (2023/12/04 21:46:07時点 Amazon調べ-詳細)

L字型のデスクは、圧倒的な作業スペースの広さが魅力です。デスクトップパソコンとノートパソコンの2台持ちで仕事をする方におすすめです。

プリンターやスキャナーも起きたいけど、モニターの上に置くのは圧迫感があると考える方や、お部屋のスペースに余裕がある方にも向いています。

パソコンでの作業内容が多く、デュアルモニターやトリプルモニターを設置したい方にも最適でしょう。

サイドデスクは左右の付け替えが可能なので、模様替えをする時にも困りません。

メーカー参考価格 17,800円
サイズ W1500×D1500×H700mm
耐荷重 W1500mm天板耐荷重/40kg
W900mm天板耐荷重/20kg

公式サイトをみる

山善

ETD-8040は、突っ張り式のデスクとなっており、天板を使わない時は折りたたむことができます。

そのため普段は壁掛け収納として使い、必要に応じてテーブル化することができます。天板サイズは80cm×40cmとなっており、ノートパソコンを使うには十分でしょう。

普段は出勤しているが、時折テレワーク業務になる方におすすめです。

メーカー参考価格 19,999円
サイズ 幅80×奥行43×高さ230-260㎝
・折りたたみ時:約奥行13㎝
耐荷重 全体耐荷重:30㎏[天板耐荷重:20kg、可動棚:各3kg、フック各1kg]

 

山善

山善のRPST8040Hは、折り畳み式ながら頑丈で安心できる作りとなっているのがポイントです。

デスクを使わないときは折りたたんで収納しておきたいという方におすすめです。

折り畳み式なのに耐荷重が20kgもあるので、重たい本や書類の山を置いても平気です。

メーカー参考価格 6,299円
サイズ 幅80×奥行40×高さ70cm
耐荷重 20kg

公式サイトをみる

山善

山善(YAMAZEN)
¥25,900 (2023/12/04 21:46:09時点 Amazon調べ-詳細)

最大級に立体的な収納力を持つのが山善のシェルフデスクです。

書類や本が多い方は、本棚とデスクを両方買うより、こちらを1台買ったほうがお得かもしれません。

少なくとも、デスクとは別に本棚を置くよりコンパクトにまとまるので、部屋は小さいけれど仕事用の物が多いという方にもおすすめです。

メーカー参考価格 25,999円
サイズ 幅126.5×奥行42×高さ162.5cm
耐荷重 全体耐荷重:145kg(天板:40kg、棚板[大]:25kg、棚板[ハーフ]:10kg、棚板[小]:10kg)

公式サイトをみる

Amazon(プライベートブランド)

Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥14,959 (2023/12/04 21:46:09時点 Amazon調べ-詳細)

座高の高さとデスクの高さが合わず苦労している方は、Amazonのプライベートブランドの昇降式デスクがおすすめです。

デスクの高さを、55cm、60cm、65cm、70cm、75cm、80cmの6段階に調節できるのが最大のメリットです。

手頃な価格で購入できる昇降式デスクは意外と少ないので、求めている方にとっては嬉しいデスクなはず。

耐荷重の記載が無いのは若干ネックですが、スチール脚で補強バーも付いているのでそれ相応の強度があるでしょう。

メーカー参考価格 14,959円
サイズ 120cm×55cm×60/65/70/75/80cm(昇降式)
耐荷重 非公開

Amazon(プライベートブランド)

こちらはAmazon限定ブランドの電動の昇降式デスクとなります。

座高の高さを合わせることができるだけでなく、スタンディングデスクとしても使えるため、長時間の着席で腰を痛めやすい方におすすめです。

USBポートを搭載している上に、耐荷重80kgもあるので、スダンティングデスク時に肘でもたれ掛かっても平気です。

メーカー参考価格 33,500円
サイズ 120×60cm×62-125cm(電動昇降式)
耐荷重 80kg

コスパの良いデスクでお得にテレワーク!

仕事用のデスクなのですから、あまりお金をかけずコスパの良いデスクを使ったほうが経済的です。

コンパクトなデスク、収納上手なデスク、折り畳みデスク、L字型デスクなど、様々なタイプがありますので、自分に最適なものを選んでお仕事しましょう。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load