BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【本日発売!】総数300着以上『PEAKS』11月号「マウンテンクロージングコレクション」

冬山を快適に登るには、ウエア選びがカギ。

冬山を楽しむにはベースレイヤーからアウターまで、それぞれのアイテムの兼ね合いと、向かう山にそれが適しているかがものをいう。
どんな素材を選ぶべきか。機能や着心地は?理想の一着に出合いたい。

PEAKS11月号の特集は「この冬着るべき登山ウエアが大集合」。

新作&注目のウエア、300着以上をご紹介。
カタログを細かくチェックして、最高の相棒を手に入れましょう!

ウインターシーズン直前、最新作を見逃すな!

今シーズンはラニーニャの発生により、寒さが厳しく、雪も多くなることが噂されている。暖冬に慣れすぎた登山者にとって、身の引き締まる雪山シーズンとなることでしょう。
ウエアの新調もいまがチャンス! 最新モデルから厳選した6点を取り寄せ、フィールドで袖を通してみました。

雨、風、雪から身を守る、冬の基本のアウター。

冬山登山といえばハードシェル。
要となるウエアだからこそ、吟味を重ねて購入したいですよね。幅広い場面で使えるオーソドックスなモデルを中心に、一部トレランなどに向く薄手の超軽量モデルもご紹介。隅々まで要チェックです!

秋冬の登山から厳冬期まで、絶対に欠かせない保温ウエア。

インシュレーションも、忘れてはならないマストアイテムです!
外の冷たい空気と、身体表面の温かい空気との間を遮断し、熱を逃がさないようにするウエア。素材は大きくわけてダウン素材、化繊中綿のふたつ。近年は冬山などの寒冷地でも着用したまま行動ができるアクティブインシュレーション(動的保温着)も注目されています。

裏面の保温性や、視認できない素材の種類も要チェック。

さまざまなシチュエーションに対応するトレッキングパンツ、集めました!
化繊繊維100%が多いなか、ウールを混紡して高い保温性と天然の調湿性を備えるモデルや、防水透湿性素材をラミネートして、完全防水ではないもののハードシェルに近い防水性・防風性を備えつつ、軽量で伸縮性に優れるモデルなど……。使われている生地、素材のスペックをしっかり確認して、今季のパートナーを探しましょう。

女性ならではの機能とデザインが大集合! ウイメンズウエアカタログ。

今年もウイメンズ専門のカタログページ、収録しています。
さかいやスポーツの山岸さんに聞いた、女性におすすめしたいモデルや、女性ならではのウエアの選び方をご紹介。PEAKS女子必見です!

アウトドアウエアメーカーが自然環境を守るためにしていること。

主要なアウトドアメーカーの製品を紹介するにあたり、あわせて各社の環境への取り組みについての聞き取りを行ないました。未来のフィールドのために私たちがいまなにをすべきか、なにができるのか。
私たちの子どもや、さらにその子どもたちが自然を楽しめるように、いっしょに考えていきましょう。

『PEAKS』11月号はこの冬着るべき登山ウエアを大特集! 「山のミニマムパスケース【改】」が特別付録。

総数300着以上のウエアをたっぷりご紹介している『PEAKS』11月号「マウンテンクロージングコレクション2020-2021」。
特別付録は「山のミニマムパスケース【改】」。2018年10月号の特別付録で登場したミニマムパスケースの使い勝手をそのままに、表生地に高強度素材を使用し耐久性をアップさせた今回の【改】バージョン。山でも街でも、使い勝手抜群です!

 

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load