BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

12月15日発売『PEAKS 1月号』特別付録は「ウール・キャップ&ネックゲイター」

17ミクロンの高品質ハイブリッドウールを使用した、「ウールキャップ&ネックゲイター」。

『PEAKS 1月号』はこの冬、山から街まで大活躍しそうなアイテムが特別付録。
17ミクロンの高品質ハイブリッドウールを使用した「ウールキャップ&ネックゲイター」です。主に使い方は3種類。順を追ってご紹介いたします!

まずはネックゲイターとして活用を!

まずはシンプルにネックゲイターとして着用するのがスタンダードな使い方。程よい薄さなのでかさばらず、暑すぎず、首筋を適度に温めてくれます。登山時だけでなく、日常使いにもおすすめ。

バラクラバ風にも使えるネックゲイター。

さらにはバラクラバ風に。上部にドローコードが付属するので、ほどよく絞って留められて、顔を全体的に覆えます。冬山の登山で稜線に出たときやマスク代わりにもおすすめ。

ウールキャップにもなる!

極めつけはウールキャップ。ドローコードを絞りきって上部を塞ぎ、頭からすっぽり被ればキャップに変身。春先や秋口の山行などにもおすすめな使い方。

17ミクロンの高品質生地が快適な使い心地。

首や顔周りに触れてもチクチクしない、気持ちの良い肌ざわりの秘密は、この生地の薄さにあり。
17ミクロンの薄さ、さらにはウールとポリエステルを混紡した高品質生地を使用しているため使い心地もバツグンです。

「PEAKS」ロゴはニーズに合わせて取り外し可能。

おなじみの「PEAKS GEAR LABORATORY」のロゴマーク入りのタグは簡単に縫い留めしてあるので好みで取り外しが可能。肌あたりが気になる方などは外して使用することもできます。

雪山から街中まで愛用できるウールキャップ&ネックゲイター。
これからのシーズン、さまざまなシチュエーションでたくさんご活用くださいね!

PEAKS 2022年1月号を購入する

Info

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load

x