BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【スカルパ】岩場での強さと平地での歩きやすさを兼ね備える新作シューズ。

昨今、登山でも注目度が高まっているアプローチシューズ。一般的なトレッキングブーツより岩場に強いのが特徴だ。一方、長時間の歩行性能という点ではトレッキングブーツが上。両者の優れた面を一足のなかに同居させるとどうなるか。そんな新しいブーツが登場した。

アプローチシューズとトレッキングブーツのいいとこ取りをした靴

近年、アプローチシューズを登山で使う人が増えている。アプローチシューズというのは、もともとはクライミングで岩場まで歩いていくときのために作られたシューズ。不安定な場所を歩いていくことが多いので、フィット感の高いアッパーと滑りにくいソールを備えていることが特徴だ。この特性が、剱岳や穂高岳など岩場の多い山に有利ということが知られるようになり、愛用者が増えてきた。

しかしアプローチシューズはあくまでクライミング用。長時間歩行時の快適性や安定性に劣るとか、防水性が弱いなど、登山で使いにくい面もある。ならば、アプローチシューズとトレッキングブーツのいいとこ取りをした靴があればよいのではないか――。こうしたコンセプトで開発されたのが、「メスカリートトレックGTX」だ。

メスカリートトレックGTX

スカルパの本格アプローチシューズとして知られた「メスカリート」を、トレッキングにも使いやすいように仕様変更。見た目はガラリと変わり、ノーマルなトレッキングブーツのようだが、履いてみると、これはただのトレッキングブーツではない。本家メスカリート譲りの登攀性能がつまった靴になっている。岩場の登りやすさは抜群で、まるでクライミングシューズを履いているようだ。

剱岳や穂高岳、あるいは妙義山や戸隠山など、厳しいコースで絶対的な安心感がほしい。そんな人にぴったりの靴になっている。

アプローチシューズの岩場対応力とトレッキングブーツの歩きやすさを兼ね備えた新コンセプトのブーツ。ライトハイキングに使える靴でありながら、剱岳などのハードな岩場でも抜群の安定性を体感できる靴だ。
  • ¥33,550
  • サイズ:EU39 ~ 46
  • 重量:660g(EU42 /片足)

ディテールのポイント

岩場で安定するフラット形状のソール

下の「ZGトレック」と比較してみるとわかりやすいが、つま先の反り(ロッカー)が少ない。これが小さな足場で安定する秘訣。

アッパーを守る全周のランド

高めのランドラバーがアッパーをぐるっと覆っている。クライミングシューズのような仕様で、剛性アップと足の保護性を図っている。

岩にも泥にも強いアウトソール

泥の路面と岩場、どちらにも対応できるようなソールパターン。フラット面を多くしたつま先は、クライミングゾーンのような働きも。

つま先まで締まるシューレース

つま先近くまでシューレースを配置した仕様はアプローチシューズの特徴。足先までしっかり締めることで、足のブレを軽減できる。

歩行性を高める剛性バランス

ソールはやや硬めながらも、しなやかさも兼ね備えている。岩場などでの安定性と歩行時の軽快感の両立を図った剛性バランスだ。

足入れしやすい広めの履き口

独立したパーツとしてのタンがない「アクティブフィット」を採用。大きく開く一方で足首にフィット。小石などの侵入も少ない。

メスカリートトレックGTXのポジショニング

スカルパのラインナップで比較してみると、こんな具合になる。一般的なトレッキングブーツの「ZGトレックGTX」よりはハードユース向けで、硬めのハードトレッキングブーツ「マルモラーダプロHD」よりはハイキングなどのライトユースでも使えるという製品特徴。重荷を背負った縦走にはあまり向かないが、岩場が多く出てくるテクニカルなコースに向いているのが「メスカリートトレックGTX」だ。

 

■【岩場寄り】マルモラーダプロHD

  • ¥36,300
  • サイズ:EU39 ~ 48
  • 重量:630g(EU42 /片足)

 

■【中間】メスカリートトレックGTX

 

■【ハイク寄り】ZGトレックGTX

  • ¥29,700
  • サイズ:EU39 ~ 48
  • 重量:625g(EU42 /片足)

ウィメンズモデルも!「メスカリートトレックGTX WMN」

  • ¥33,550
  • サイズ:EU36 ~ 42
  • 重量:545g(EU38 /片足)

メンズモデルよりややスリムな足型を採用して、女性にもフィットしやすくした。カラーは写真の1色で、メンズモデルよりカラフルなイメージになっている。

詳しくはこちらから!

企画協力◉ロストアロー
https://www.lostarrow.co.jp/

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load