BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

山好きさんがおすすめする地元の山旅|乗鞍・布引滝(岐阜県)・小松ヶ丘(宮崎県)編

みんなが知っているメジャーな山もいいけれど、地元の人だけが本当のよさを知っているすてきな山もたくさんあります。日帰りで楽しめる山でも、ふもとの町に1泊することでさらなる魅力に出会えることも。ふもとでのおすすめ宿と立ち寄りスポットといっしょに、大切な人と歩きたい、山と町をつなぐ地元の山旅をご紹介します。

今回は、ほかの滝とはひと味違う「乗鞍・布引滝」。宮崎県の最南端の夕日が見える丘「小松ヶ丘」をお届け。

乗鞍・布引滝(岐阜県)

だれもが思わず
「うわぁ」と感動。
ほかの滝とはひと味違う!

▲水量もさることながら、注目すべきは一見ゆるやかな流速と、約50m におよぶという滝の幅。圧倒的なスケールを味わって!

滝幅の広さからか、ややスローに見える瀑布、そしてそのなかにのぞく、鮮やかな苔の壁……。魅力バツグンの布引滝を目指すには、五色ヶ原の森案内センターが主催するガイドツアーへの参加が必要。

地元の方々が整備したシラビソコースをベテランガイドとともに歩けば、清冽な流れや小滝、さらにゴゼンタチバナの花やカツラの古木など、見どころや深い知識をそれとなく教えてくれる。自然に配慮したルートは狭くて急峻だけど、これこそが秘境。“もうひとつの乗鞍”を、ぜひ。

▲布引滝へ至る道には、トチノキやブナの森が広がり、全体に苔むしている
▲森のなかには、キュンキュン系のシダの芽吹きが

<ステイ>
民宿一茶

世界遺産・合掌造りの集落内、茅葺屋根のお宿へ

せっかく白川郷に立ち寄るなら、合掌造りのお宿へ泊まっていきたいもの。客室数4というミニマムな宿ながら、その風情あふれる造り、そして飛騨地方の田舎料理でのおもてなしがあったかい。リピート必須。

【DATA】
民宿一茶
住所:岐阜県大野郡白川村荻町425
TEL:0576-96-1422
宿泊:IN 14:00~ /OUT ~10:00
定休日:なし

<スポット>
白川郷

高山市内を経て、ニッポンのDNAを感じる里に

周辺には魅力的なポイントがあまたあるが、オススメはニッポンの原風景。疲れが吹き飛ぶ!なお、集落からすぐにアクセスできるR365の途中には、原生林での湿地ハイキングができる穴場、天生湿原もある。

【DATA】
白川郷
住所:岐阜県大野郡白川村荻町
TEL:0576-96-1013
(白川郷観光協会)

​​教えてくれたのは…

高山植物(山の花)好きライター
成清 陽さん

小誌の元編集部員。尾瀬や北岳など各地の花の山に出かけては花々に「久しぶり~」と声をかけて回る、ちょっと(?)ヘンな人。小誌Webにて「ヤマノハナ手帖」連載中

いっしょに旅したい人

イラストレーター
成瀬洋平さん

岐阜県に引っ越してから「山に行こう」「焚き火キャンプ行こう」と誘いながらも、自分の都合でいまだ実現せず“イクイク詐欺” に。いやほんと、今度こそ行きましょう!!

小松ヶ丘(宮崎県)

宮崎県の最南端
夕日が見える丘に
野生馬が暮らす

きらめく海が続く日南海岸を、車で南下していくと、野生の馬が暮らす都井岬にたどり着く。この都井岬のなかでも、もっとも気軽に歩けて楽しいのが小松ヶ丘。馬たちが草を食べているから、丘全体がつるっとしていて、ふもとのどこからでも頂上を目指していける。

道中では馬たちに出会ったり、風を感じたり……。眼下に太平洋がいっぱいに広がるのも岬ならではの絶景で、夕焼けのマジックタワーは最高。近くには、「観光交流館パカラパカ」という立ち寄りスポットもある。

▲都井岬の岬馬。天然記念物でもあり、100頭あまりが野生の暮らしをしている。都井岬を訪れる人間たちとの距離感もほどよく、目の前で自然のままの姿を見せてくれる
▲夕日が沈む、小松ヶ丘広場。「馬、海、夕日!」といつも感動に包まれる

<ステイ>
都井岬南灯台キャンプ場

朝日も夕日も目の前に野生馬も遊びに来る

太平洋を一望し、目の前に夕日が沈んでいく特別な時間。野生馬が暮らすエリアにあり、テントの横にも当たり前のように馬が歩いてくるので、「人間だけど少しお邪魔してます」と不思議な気持ちになる。

【DATA】
都井岬南灯台キャンプ場
住所:宮崎県串間市大字大納57番地イ
https://tegemocos.jp/
※予約はHPよりフォーマットをコピーし、メールにて受付
定休日:なし(荒天時は休業)

<スポット>
石波海岸(幸島)

美しい砂浜のビーチでのんびりひと休み

都井岬に向かう途中にあるスポット。平日は人がほとんどいない時間帯も多く、プライベートビーチのようなぜいたくさ。猿が住む幸島の対岸には、駐車場と小さな「浜の店」がありオープン時は軽食も食べられる

【DATA】
石波海岸(幸島)
住所:宮崎県串間市市木

​​教えてくれたのは…

編集者・ライター
横溝千乃さん

関東から宮崎県の最南端に移住して7年。海辺の集落で子育てをしながら、取材、執筆、編集などの仕事をしている。時々ヨガティーチャー。ゲストハウスのオープン準備中

いっしょに旅したい人

子どもたち
水野てるは&あきら

3歳になったばかりの息子は、毎日元気いっぱい。いつもは近くのビーチが遊び場だが、春になったら6歳の娘もいっしょに、都井岬に仔馬を見に行く約束をしている

出典

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load

x