BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

おしゃれレジャーシート29選|かわいい北欧風アイテムなどを人数別に紹介

幼稚園や小学校の遠足などで必ず必要な持ち物としてあげられていたレジャーシート。キャンプやハイキングでも快適に過ごすためには欠かせないアイテムです。最近では機能性やデザイン性に優れたモデルが豊富で、アウトドアショップで選ぶ際にもどのような点を意識して選べばよいのか迷ってしまうほどです。

そこで当記事では、数あるレジャーシートの中から機能性だけではなく見ていて楽しむこともできるおしゃれなレジャーシートのおすすめ商品をご紹介します。選び方のポイントも合わせて説明しているので、ご自身に最適なレジャーシートを見つけてくださいね!

おしゃれレジャーシートは5つのポイントで選ぶ

おしゃれなデザインのものに限らず、ピクニックからアウトドアまで活躍するレジャーシートを選ぶときは、以下の5つのポイントを確認しましょう。

  1. 使用人数に合った大きさ
  2. 持ち運びやすさ
  3. 十分な厚み
  4. 素材
  5. 機能性

おしゃれなレジャーシートでも、満足な使用感が得られなければ、せっかくの時間も台無しですよね。より楽しく快適に過ごすために、以下の解説をぜひ参考にしてください。

1.使用人数に合った大きさ

レジャーシートを選ぶ上でサイズの確認は重要。複数人で使用する際や荷物を置いたり食事したりするのであれば、余裕のあるサイズを選ぶのが理想です。しかし、シーンによっては可能な限りコンパクトでよい場合もあるでしょう。

大きすぎると、余分なスペースが生まれて風であおられるリスクもあります。また、軽量・コンパクトにこだわりすぎて、座るスペースしか確保できない失敗例も…。

用途によって必要なサイズは変わってきますが、一般的には「大人1人につき1畳」が目安です。以下に具体的な使用サイズの例を記載しているので、1つの基準として参考にしてください。

  • 1人用:60×90cm~73×95cm程度
  • 2~3人用:85×130cm~90×180cm程度
  • 4~5人用:150cm四方や145×200cm程度
  • それ以上の人数:300cm四方以上の大きさ

2.持ち運びやすさ

レジャーシートは、外に持ち歩くシーンを想定して、持ち運びやすさもチェックしましょう。ピクニックに持っていくレジャーシートが重たくて大きいと、移動のときに不便ですよね。

他に荷物があることを考えると、少しでも携行性が高いものが理想的です。具体的には、以下の点をチェックしましょう。

  • 収納時にバッグに収まるか
  • 楽に折りたためるか

持ち運びに適したハンドルが付いているモデルや、収納ケースが付属したモデルが便利です。この記事では、持ち運びやすいレジャーシートを紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

3.十分な厚み

レジャーシートは芝生や砂利がある上に敷かなければならない場合もあるため、座り心地も重要です。長時間座るのであれば、なおさら厚みのあるクッション性の高いレジャーシートをおすすめします。

3層構造で中地にウレタンフォームやコットンを使用しているものなら、地面がデコボコしていてもお尻が痛くなりにくく、地面からの冷気も遮断できるため寒さ対策にもなります。

もしも厚手のレジャーシートを中心に探しているなら、以下の記事も参考にしてください。座り心地を重視する方は、ぜひ一見の価値アリですよ。

厚手のレジャーシートでアウトドアを楽しもう!【おすすめ9選】

厚手のレジャーシートでアウトドアを楽しもう!【おすすめ9選】

2022年08月21日

4.素材

レジャーシートの使い心地は、素材に影響を受けます。ここでは、素材を3つのタイプに分けて詳しく説明します。

天然繊維

天然繊維のレジャーシートは、ナチュラルな見た目が人気です。「布タイプ」や「ござタイプ」があり、主に以下の素材が使われます。

  • コットン(綿)
  • リネン(麻)
  • いぐさ
  • 和紙

どれも天然素材らしく自然に調和しやすいので、飾りすぎない印象を与えます。肌にも優しく、触り心地がよいところも人気のポイント。

ただし、天然素材100%のレジャーシートは水濡れに弱くなっています。防水加工が施されたモデルやグラウンドシート(テントと地面の間に敷くシート)との併用がおすすめです。

化学繊維

化学繊維は、軽さと耐久性の高さが魅力です。レジャーシートに使用される素材には、主に以下のものがあります。

  • ナイロン
  • ポリエステル
  • ポリウレタン(PU)
  • ポリ塩化ビニル(PVC)

ほどんどの化学繊維は防水性能が高く、濡れた地面に敷いても快適に過ごせるのが特徴。肌触りがよく保温性も高いアクリル素材のフリースや、クッション性の高いウレタン素材を使ったものもあります。

混合素材

混合素材のレジャーシートは、2つ以上の素材を組み合わせて製造されており、それぞれの素材のよさを併せ持つバランスが魅力です。複数の素材を同時に使った例は、以下のとおりです。

  • 表面/コットン+裏面/ポリエステル
    →ナチュラルで肌触りがよく、防水性もある
  • 表面/アクリル+中地/ウレタン+裏面/ポリ塩化ビニル
    →保温性の高い起毛があり、クッション性と防水性も高い

例のように素材を組み合わせれば、おしゃれで快適なレジャーシートができます。しかし、単一素材のモデルより製造コストがかかるので、価格が上がりやすい点はデメリットです。

5.機能性

おしゃれなデザインに加えて屋外の使用に適した機能性があれば、さらに素敵ですよね。裏面に防水加工がされてあるレジャーシートは、キャンプやピクニックで濡れた地面の上でも安心して利用できます。

以下の素材や加工が採用されているモデルは、防水性能がとても高くなっています。また、汚れも付着しにくいので、お手入れも簡単です。

  • PEVA(ポリエチレン酢酸ビニル)
  • TPE(熱可塑性エラストマー)
  • PVC加工(PVCコーティング)
  • PU加工(PUコーティング)

防水性能の他にも、便利な機能を持つレジャーシートはあります。砂の上がり込みを防ぐ「砂よけ」や、風の強い日にレジャーシートを地面に固定できる「ペグ穴」があれば、さらに快適に使えるでしょう。いつも清潔に使いたい方は、丸洗いが可能なアイテムもおすすめです。

おしゃれレジャーシートおすすめ29選

ここでは、総勢29のおしゃれなレジャーシートをご紹介!使用する人数別に分けているので、あなたの使用シーンに合うカテゴリーから、お気に入りのアイテムをぜひ見つけてください。

親子で使える1〜2人用おしゃれレジャーシート

1〜2人用のレジャーシートは、親子で公園に行くときやカップルで花火を見に行くときに最適。おしゃれなレジャーシートを見つけて、あなたの特別な時間を演出しましょう。

LOGOS(ロゴス) オックス防水シート ワイドペア

極太ポリエステル生地採用。裏面にはPVCコーティングになっており、地面の湿気を通さず快適に使用ができます。カラフルでありながら派手過ぎず、付属のトートバックでコンパクトに収納できるのも魅力です。

  • 素材:ポリエステル・PVCコーティング
  • サイズ:約145×90cm
  • 収納サイズ:約23×4.5×26.5cm
  • カラー:ブルーストライプ

Kiu(キウ) 600Dピクニックシート

三つ折りにしてくるくると巻き、マジックテープでとめることでコンパクトに収納が可能。開いたときに見える柄は全11種類から選択できます。耐久性に優れた600Dの生地を表面に使用し、表面・裏面ともに撥水加工が施されています。ファスナー付きポケットもあるので小物の収納に便利です。

  • メーカー参考価格:4,730円
  • 素材:ポリエステル・ナイロン
  • サイズ:約130×134cm
  • カラー:カームペイズリー・キリム・グランジタイダイ・サイケデリックフラワー・他7色

公式サイトをみる

CRAZY CREEK(クレイジークリーク)パッカブル クレイジーブランケット

シンプルなデザインでソロキャンプでも活躍するレジャーシート。撥水加工が施されたリップストップナイロン製です。収納袋はカラビナ付きなので、デイパックや手持ちバックなどに引っ掛けて持ち運ぶこともできます。

  • 素材:ナイロン
  • サイズ:約140×150cm
  • 収納サイズ:20×18×3cm
  • カラー:、ブラック・ブルー/ライム

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) 起毛レジャーシート

チェック柄がおしゃれでSNS映えにもなるレジャーシート。起毛の手触りもよく、座り心地は抜群です。くるくるまとめて端についているゴムでとめることでとてもコンパクトに収納できます。

  • メーカー参考価格:1,540円
  • 素材:アクリル・ウレタンフォーム・ポリ塩化ビニル
  • サイズ:約60×90cm
  • 収納サイズ:約7×32cm
  • カラー:レッド・ブルー/ピンク

公式サイトをみる

Coleman(コールマン) レジャーシートデラックスミニ

起毛素材で肌ざわりもよく、くるくる巻いて持ち運びも便利。2人で座るのに適したサイズ感です。

  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:約150×100cm
  • 収納サイズ:約14×36cm
  • カラー:ネイビー/ホワイト

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー) 防水グランドシート Mサイズ マルチカモ

ミリタリーテイストのおしゃれなデザイン。四隅にペグがあるので地面に固定でき、風に吹き飛ばされる心配もありません。裏面は防水加工が施されているので、湿った地面でのご利用もOK

  • メーカー参考価格:3,080円
  • サイズ:約100×140cm
  • カラー:マルチカモ・他6色

公式サイトをみる

DOD(ディーオーディー) グランドシート

汚れや雨水からテントを守るポリエステル生地のグランドシート。各頂点に取り付けられたショックコードをペグにひっかけるだけで設置が完了します。DODのかわいいブランドロゴも魅力です。

  • メーカー参考価格:1,580円
  • 素材:210Dポリエステル(PUコーティング)
  • サイズ:約190×74cm
  • 収納サイズ:約36×12×4cm
  • カラー:グレー

公式サイトをみる

LOGOS(ロゴス) トートインベーシック防水シート・ワイドペア

145×90cmの防水レジャーシート。お馴染みのロゴ入ったトート型収納バックもおしゃれで持ち運びも便利です。

  • メーカー参考価格:2,500円
  • 素材:ポリエステル(PUコーティング)
  • サイズ:約145×95cm
  • 収納サイズ:約32×4×25cm
  • カラー:ベージュ

公式サイトをみる

家族で使いたい3〜4人用おしゃれレジャーシート

3〜4人用のレジャーシートは、家族でピクニックに行くときや友人と海に行くときに最適。アウトドアシーンをおしゃれに演出するレジャーシートで、よりよい思い出を作ってくださいね。

Big Bee(ビッグビー) ピクニックシート

コンパクトにバッグのように折りたたんで持ち運べます。防水加工されているので湿った地面での利用も安心です。デザインの種類は4種類と豊富で、どれも落ち着いた大人っぽいデザインになっています。

  • 素材:ポリ塩化ビニル
  • サイズ:約140×170cm
  • 収納サイズ:約20×13cm
  • カラー:ヒッコリーストライプ・ラフジオメトリ・ナチュラルチェック・フレンチドット

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ロールアップレジャーシート

丸めてコンパクトに収納でき、約710gと軽量な持ち運びに優れたレジャーシート。ペグダウンできるハトメつきなので風の強い日でも安心して使用できます。

  • メーカー参考価格:6,600円
  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:約200×145cm
  • 収納サイズ:約13×42cm
  • カラー:グリーン

公式サイトをみる

萩原工業 HABRIC comfy シート くすみカラー

レジャーシート特有のテカリを抑えた仕上げによって、フォトジェニックな「おしゃピク」を楽しむのに最適なアイテムになっています。芝生や砂利がつきにくい加工で、水洗いも可能。ずっとおしゃれピクニックを楽しみたい方には、超おすすめのアイテムです。

  • メーカー参考価格:2,080円
  • 素材:ポリエステル・ナイロン
  • サイズ:180×180cm
  • 収納サイズ:23×36cm(専用バッグは別売)
  • カラー:オフホワイト・パールグレイ・オールドイエロー・オールドピンク

公式サイトをみる

Finlayson(フィンレイソン) ピクニックシート

フィンランドのテキスタイル(布生地)の老舗「Finlayson(フィンレイソン)」がデザインしたレジャーシートです。3〜4名が座って使うのに最適なサイズで、収納するときはコンパクトにまとまるので、持ち運びも便利。

  • メーカー参考価格:3,080円
  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:200×140cm
  • 収納サイズ:Φ16×38cm
  • カラー:エレファンティ・ムート・オッソ

Coleman(コールマン) レジャーシート デラックス グレージュストライプ

大人4人が座れる大きめサイズのレジャーシートです。表には肌触りのよい起毛素材、裏には防水性の高いPEVA素材を採用しています。子供たちと公園に出かけたときには、シートの縁を立ち上げれば、砂や小石が入りにくくなる構造になりますよ。

  • メーカー参考価格:5,610円
  • 素材:表地 / ポリエステル、中 / ポリウレタン・裏地 / PEVA
  • サイズ:約210×170cm
  • 収納サイズ:約20×45cm

公式サイトをみる

Coleman(コールマン) ピクニックマット(JIブラック)

デザイナーの「JUN INOUE氏」とColemanがコラボした特別感満載のレジャーシートです。こちらのモデルは、おしゃれなだけでなく機能性も抜群。独自の撥水加工により汚れが拭き取りやすくなっており、丸洗いもできます。連結すれば、サイズの拡大にも対応可能。

  • メーカー参考価格:6,050円
  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:約200×145cm
  • 収納サイズ:Φ12×37cm

公式サイトをみる

Horn Please(ホーン プリーズ) ピクニックシート チェック バッグ付き

コットンのナチュラルな風合いが魅力で、インテリアにもなじむレジャーシートです。裏面がポリプロピレンでコーティングされているので、地面の湿気や水分も気になりません。付属のバッグがあるので、ピクニックや運動会への持ち運びも楽チンです。

  • 素材:表面/コットン・裏面/コットン(ポリエチレンコーティング)
  • サイズ:180×136cm
  • 収納バッグ:38×30cm(持ち手高さ21cm)
  • カラー:ブルー・グレー

Matador(マタドール) ポケットブランケット 3.0

レジャーシートとして最軽量クラスで、なんとその重さは108g。軽量ナイロンにPUコーティングを施したことで、防水性も高くなっています。ポケットブランケット3.0はコンパクトに収納できるので、いつでも・どこでも乾いた場所に座りたい方に非常におすすめです。

  • メーカー参考価格:5,280円
  • 素材:耐水性・耐パンク性ナイロン
  • サイズ:160×110cm
  • 収納サイズ:11.4×6.6×2.8cm
  • カラー:レッド・ブラック・グリーン

公式サイトをみる

KEYSTONE(キーストーン) コットン ピクニックシート SE052816

キーストーン(Key Stone)
¥3,222 (2024/06/12 15:51:38時点 Amazon調べ-詳細)

表には自然な風合いを楽しめるコットンを採用し、裏には防水性の高いビニール加工を施しているレジャーシートです。おしゃれと実用性を兼ね備えており、グランピングやピクニックに最適なチョイスとなるでしょう。専用のコットンバッグに収納できるのも、うれしいポイント。

  • メーカー参考価格:3,190円
  • 素材:コットン・ポリエチレン
  • サイズ:180×135cm
  • カラー:ベージュ

公式サイトをみる

BUNDOK(バンドック) レジャーシート 200

クッション性があり、長時間座ってもおしりが痛くならないレジャーシートです。持ち運びに便利な収納ベルトもあり、キャンプやピクニックなど、さまざまなレジャーで大活躍すること間違いなしでしょう。アルパカが描かれてるベージュタイプは、イラストが可愛くて癒されますよ。

  • メーカー参考価格:3,300円
  • 素材:ポリプロピレンフィルム・発泡ポリエチレン・PETフィルム
  • サイズ:約200×140cm
  • 収納サイズ:約47×27×7cm
  • カラー:ベージュ・ネイビー

公式サイトをみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) クッションレジャーシート

シンプルなギンガムチェックの柄が特徴的なレジャーシートです。持って歩くには少し大きめですが、シートに厚みがあって快適な座り心地を提供してくれます。付属品のピン4本を使えば、風の強い日に四隅を止めておくことも可能です。

  • メーカー参考価格:2,420円
  • 素材:ポリエステル・発砲ポリエチレン・ポリエステル(アルミ蒸着)
  • サイズ:180×180cm

公式サイトをみる

Move Your Life(ムーブ ユア ライフ)オリジナルアウトドアシート(Ornatio オルナティオ)

デザイン性とコスパの高さを両立したレジャーシートです。表にはナイロン製のフリース素材、インナーにはポリエステル綿を採用し、肌触りのよさとクッション性を向上させています。さらに裏面のアルミ蒸着加工により、優れた保温性と防水性も実現。これがあれば、どんな季節も快適に過ごせるでしょう。

  • メーカー参考価格:3,980円
  • 素材:ポリエステル・アルミ蒸着フィルム
  • サイズ:150×200cm
  • 収納サイズ:‎Φ14×52cm

公式サイトをみる

アサヒ興洋 スヌーピー フワフワ空中散歩 クッションマット 2畳

なによりスヌーピーの絵柄が、とてもキュート。通常のレジャーシートよりも厚みがあり、クッション性が高いので、快適な座り心地を提供します。裏面にアルミが蒸着されており、汚れがつきにくい点も魅力的。折りたためる専用バッグも付いています。

  • メーカー参考価格:2,420円
  • 素材:本体/ポリプロピレン、発泡ポリエチレン、アルミ蒸着フィルム・手提げ袋/EVA樹脂
  • サイズ:180×180cm

公式サイトをみる

5人以上もOK!おしゃれで大きいレジャーシート

大人数で過ごすときは、サイズの大きなレジャーシートを広げましょう。おしゃれで広々とした空間で過ごせば、みんなでワイワイ過ごす時間もさらに楽しくなるはず!

Coleman(コールマン) レジャーシート

大人気ブランド・コールマンの大型レジャーシート。ファミリーでの使用で最適です。肌ざわりのよい起毛素材を採用しているのでデコボコの地面に敷いても快適な座り心地なのが嬉しいポイント。それでいて収納した際のサイズは直径15×奥行45cmとコンパクトなので持ち運びに便利です。

  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:約200×170cm
  • 収納サイズ:約18×45cm
  • カラー:サンセット・ストライプ・ネイビー×ホワイト

Sekey(セキ) レジャーシート

室内・アウトドアの両方で活躍できる大判レジャーシート。広々と使えるのはもちろん、折りたためばコンパクトに持ち運べます。柔らかく耐摩耗性に優れているアクリル生地を採用しているので汚れても簡単に拭き取ることができます。さらに撥水加工が施されているので飲み物をこぼしたときや急な雨にも対応できます。

  • 素材:アクリル
  • サイズ:約200×170cm
  • 収納サイズ:約43×15×15cm
  • カラー:ストライプ・チェック柄・ブラック・ブルー・他4色

GENIAL(ジェニアル) PICNIC & BEACH RUG(ピクニック ビーチラグ) レジャーシート

「長く使えてありきたりじゃない柄がいい。」そんなニーズに応えてくれるレジャーシートです。性別も年代も関係なく使えるナチュラルなデザインで、さまざまなアウトドア用品との相性もバッチリ。

  • 素材:表面/コットン70%、ポリエステル30%・裏面/ポリエチレン酢酸ビニール
  • サイズ:200×150cm
  • 収納サイズ:約40×29×16 cm
  • カラー:アローグレー・アローブルーグレー・ジグザグレッド

OutPort(アウトポート) レジャーシート

表生地に採用したアクリル繊維は、ふんわりと柔らかな肌触りを実現。シートには適度な厚みがあるので、固い地面の上で座り続けても疲れにくく、快適に使用できます。防水性能が高いので、濡れた地面の上でも水気を通しにくく、気持ちよく使えるでしょう。

  • 素材:表地:アクリル100%・クッション/ウレタンスポンジ・裏地/防水TPE
  • サイズ:200×200cm
  • 収納サイズ:24×38×8cm
  • カラー:グリーン・レッド・ブルー

KingCamp(キングキャンプ) レジャーシート KP2004

水や汚れに強いポリエステル生地を使っているので、ビーチやプールでレジャーシートを使いたい人におすすめ。裏面の超音波加工アルミフィルムは、防水性・断熱性・耐久性に優れています。洗濯機での丸洗いも可能なので、お手入れも楽チンです。

  • メーカー参考価格:4,171円
  • 素材:表面/ナイロンフリース・インナー/ポリエステル・裏面/アルミ
  • サイズ :300×300cm
  • 収納サイズ:Φ21×41cm
  • カラー:青・ピンク

公式サイトをみる

LOGOS(ロゴス) 断熱防水ピクニックサーモマット

どんな地面でも快適に過ごせる、ロゴス独自の「断熱防水ピクニックサーモマット」です。シート裏面のアルミ仕上げは、熱や冷気をやわらげる断熱効果があります。湿った地面や濡れた芝生の上でも安心して使える防水仕様もプラス。

  • メーカー参考価格:4,980円
  • 素材:表面/ポリエステル・クッション材/ポリエチレン・裏地/ポリエチレン(アルミ蒸着)
  • サイズ:195×155cm
  • 収納サイズ:Φ15×38cm

公式サイトをみる

GEEK LIGHTING(ギークライトニング) レジャーシート

縦横に2本以上の糸を引き揃える「平織り」のオックスフォード生地は、耐久性が抜群です。裏面は防水仕様になっていて、砂や土などの汚れもサッと洗い落とすことが可能。使わないときはコンパクトに収納ができ、車に常備しやすくなっています。

  • 素材:表面/アクリル・クッション/スポンジ・裏面/PVEA
  • サイズ:200×200cm
  • 収納サイズ:Φ15×40cm
  • カラー:レインボー・白黒・イエロー・青

UJack(ユージャック) 厚手 レジャーシート

マジックテープを使えば、複数枚を連結して更にサイズアップできます。したがって、大人数の宴会で使うのに適しているでしょう。表面は柔らかなフリースで、心地よい肌触りと体を冷やさない保温性を兼ね備えています。裏面は防水性の高いPVC素材なので、濡れた地面にも対応可能。

  • メーカー参考価格:1,980円
  • 素材:ポリエステル ・防水PVC
  • サイズ:200×150cm
  • 収納サイズ:35×25×10cm
  • カラー:ナバホ・エジプト

公式サイトをみる

安くておしゃれなレジャーシートはどこに売っている?

アウトドア製品のブランドが展開するレジャーシートは、安心して使えること間違いなしです。しかし、なかには「思っていたよりも、いいお値段なのね…」と感じた方もいるでしょう。よって、ここでは安くておしゃれなレジャーシートを入手できる場所も紹介します。

100均にもおしゃれなレジャーシートはある

おしゃれなデザインのレジャーシートは、100円均一のお店でも見つけられます。近年、アウトドア用品のニーズが高まり、100均でも数々のアイテムが展開されてきました。レジャーシートも、その1つです。

もし少しでも低コストで「おしゃれなデザインのレジャーシートを見つけたい!」と考えているなら、100均も選択肢の1つです。ただし、品質や耐久性の面では妥協も必要になるでしょう。

家具屋やホームセンターにもある

家具屋やホームセンターでも、おしゃれなレジャーシートに出会えます。お庭のエクステリアのコーナーには、アウトドアに適した品々が展開されています。また、お部屋のインテリアとして使うラグを転用すれば、おしゃれな空間も作りやすいでしょう。

具体的には、以下のようなお店がおすすめです。アウトドア専門ブランドに比べて安価なアイテムも多くなっています。

  • ニトリ
  • イケア
  • カインズ

上記以外の選択肢として、お近くのホームセンターのオリジナル商品なども挙げられるでしょう。また近年は「ワークマン」や「しまむら」など、アパレルのお店でもレジャーシートを見かけます。

ただし、すべてが屋外で使うのに適しているとは限りません。購入前に、この記事で解説した「おしゃれレジャーシートは5つのポイントで選ぶ」をチェックしてください。

ネットフリマでも買える

ネットフリマは「掘り出し物」や「1点もの」が見つかる場所です。他の人とは違うおしゃれなレジャーシートをお得にゲットできるチャンスになるかもしれません。購入先の例は、以下のとおりです。

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • PayPayフリマ
  • 楽天ラクマ
  • ジモティー

おしゃれなレジャーシートも多く出品されているので、選択肢に入れるのはアリでしょう。中古品が中心なので、新品で買うより価格が抑えやすいのも魅力です。ただし、レジャーシートの状態を直接確認できないリスクがあることも念頭においてください。

おしゃれなレジャーシートでアウトドアをもっと楽しく!

普段から何気なく使用しているレジャーシートですが、こだわった選び方をすることで愛着が沸きますよね。

使用用途によってサイズや機能性はもちろん、デザイン性にこだわることで人とは違ったおしゃれなレジャーシートで気分も明るく、よりアウトドアを楽しむことができますよ!

以下の記事では、キャンプ用のおしゃれなラグも紹介しています。レジャーシートとして使えるアイテムもあるので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

【万能】キャンプ用ラグを選ぼう!おしゃれでおすすめな商品15選

【万能】キャンプ用ラグを選ぼう!おしゃれでおすすめな商品15選

2022年10月28日

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load