BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

車用タープのおすすめ10選!車中泊に合うカーサイドタープをご紹介

車のサイドや後ろ側などに取り付けられる車用タープ。
商品によってはテントのように使えるものもあるので、快適にキャンプを過ごすためには持っておいたほうが便利です。しかし、車用タープには種類が豊富にあるため、何を基準にして選べば良いか迷う方も多いでしょう。長く使うためにも、自分に合った車用タープを選びたいですよね。

そこで今回は、車用タープの選び方・おすすめ商品などを紹介します。簡単に設営できる商品も紹介するので、初心者の方もぜひ参考にしてくださいね。

車用タープとは

軽自動車から普通車まで、さまざまな車種に使用できる車用タープ。車のサイドや後ろ側に連携して設営できるので、荷物を運ぶ際も手間がかからなくてすみます。

遮光性に優れたものを使えば、日除け対策にもなるのでキャンプへ行く際は持って行くと良いでしょう。さらに天候の悪い日でも雨に濡れず、プライベート空間も確保できるので快適にキャンプを楽しめますよ。

車用タープの使い方

タープの片側を車のキャリアに結び付け、反対側はポールを立てれば設営完了です。キャリアに結ぶ際は、風などで飛ばされないように頑丈に結ぶと安心です。

大型の車用タープを使用すれば、寝室やリビングなどにもできます。商品によっては周りが囲まれているものもあるので、着替えが気軽にできて良いでしょう。

車用タープの選び方

車用タープには種類が豊富にあるため、なにを基準にして選べばよいか迷う方も多いでしょう。ここでは、車用タープの選び方を紹介しますのでぜひ参考にしてください。

サイズ

車用タープを選ぶ際、使用する人数にあわせて購入するのがベストです。
さらに軽自動車、普通車に対応している製品など種類が豊富にあるので、乗っている車によってサイズを選ぶのもおすすめです。

使用時のサイズの確認

ソロ・カップルなら3×3m、4人以上の大人数なら5×4m程度のタープを選ぶと良いでしょう。少人数で扱う場合、あまりに大きいとスペースを余らせてしまい逆に使いづらく感じてしまいます。

反面、コンパクトすぎると大人数では窮屈に感じてしまうので5×4m程度であれば家族やグループでも快適に過ごせますよ。

収納時のサイズ

車用タープを選ぶ際、収納時のサイズも確認しておきましょう。収納サイズが小さいと車内スペースが広くなり、他の荷物が積みやすくなります。さらに保管するときも場所を取らないので邪魔になりません。

中には軽くてコンパクトな商品も販売されており、持ち運ぶ際も負担がかからないのでおすすめです。

素材

車用タープには、主にポリエステルを採用しているものが多くあります。商品によっては難燃性に優れたポリエステルタフタを採用しており、タープの近くで焚き火をしても燃え移る心配がありません。

さらに雨のときにも対応できるように、耐水圧に優れた製品を選ぶのがおすすめです。大雨でも対応できるように、1500㎜以上の耐水圧に対応している製品を探すと良いでしょう。

使用目的

車用タープを選ぶ基準のひとつとして、使用目的を考えてから決めるのもおすすめです。
ソロやデイキャンプには、設営が安易にできるヘキサタイプ・テントを。車中泊も楽しむならシェルタータイプを選ぶのがベスト。

ヘキサタイプは部品が少ないので、初心者でも簡単に設営できます。ポールは2本程度で設営できるので、デイキャンプのように短時間で作業をしたいときに最適です。

シェルタータイプは、まわりがしっかり囲まれているので、プライベート空間を確保できます。見た目がテントなので、車中泊だけでなくテントキャンプも同時に楽しみたい方も快適に使用できますよ。

車用タープのおすすめ10選!

ここでは、車用タープのおすすめ商品10選を紹介します。軽自動車、普通車など、さまざまな車種に適した商品も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ogawa(オガワ) カーサイドシェルター

オガワが販売する、シェルタータイプの車用タープです。周りがしっかり囲まれているので、プライベート空間を確保できます。

ポール部分は耐久性に優れたアルミ合金を採用しており、風の強い日に使用しても飛ばされる心配はありません。さらに撥水加工を施されており、雨の日でも快適にキャンプを楽しめます。

  • メーカー参考価格:37,400円
  • 素材:幕体/ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)、ポール/6061アルミ合金(φ13mm)
  • 重量:総重量/約3.55kg (付属品除く、付属品:約0.9kg)、幕体/約2.12kg、ポール/約1.43kg
  • サイズ:68×18×18cm(収納時)

公式サイトでみる

Amazonでみる
楽天市場でみる

武田コーポレーション カーサイドテント

車中泊だけでなく、登山や海水浴でも使用できます。簡単に設営できて、スペースも広々としているので家族やグループなど大人数でも快適に使用できますよ。

さらに収納バッグ付きで、コンパクトに収まるので楽に持ち運びができます。角度調整ができる真空強力吸盤・4mの飛び防止ロープ付きなので安心してキャンプを楽しめるでしょう。

  • 素材:ポリエステル、スチール、グラスファイバーPP、塩化ビニル樹脂
  • 重量:2kg
  • サイズ:250×250×250cm

Amazonでみる
楽天市場でみる

クイックキャンプ カーサイドタープ

車用タープとして使えるのはもちろん、タープ単体やテントとの併用などに使用できます。素材は耐久性に優れたポリエステルを採用しており、撥水加工もされているので雨の日に設営しても問題ありません。最大6人まで快適に使用できるので、家族やグループなどでキャンプへ行く方におすすめです。

  • 素材:ポリエステル、スチール
  • 重量:4.4kg
  • サイズ:幅500/290cm×奥行400㎝×高さ240㎝(使用時)、幅70×20×20㎝(収納時)

公式サイトでみる

Amazonでみる

KingCamp カーサイドテント

軽自動車からミニバンまで、さまざまな車種に対応しているタープです。強度の良いオックスフォードを採用しており、突風に吹かれても倒れないので安心して使用できます。耐水圧は2000㎜まで対応しており、突然の大雨にさらされても問題ありません。

  • メーカー参考価格:6,480円
  • サイズ:315×215cm(展開時)、60×15×15cm(収納時)

公式サイトでみる

Amazonでみる
楽天市場でみる

テルッツォ(Terzo) 車用タープ

組み立て簡単なエアポンプ付きの車用タープ。撥水加工を施されており、耐水圧も3000㎜まで対応しているので雨水が中に入ってくる心配はありません。設営に必要なペグ・ロープなどは一式揃っているため、初心者でも安心して使用できます。さらに収納バッグつきなので、持ち運ぶ際も負担になりません。

  • 素材:ポリエステル
  • 重量:5.3kg
  • サイズ:D450mm×W300mm×H250mm、梱包サイズ/D240mm×W420mm×H280mm

Amazonでみる
楽天市場でみる

YEZOND カーサイドタープ

軽自動車・普通車など、さまざまな車種でも使用できるタープ。テントなどの設営に慣れていない方でも簡単に設営できるので、ソロやデイキャンプをする方も手軽に使用できます。素材は質の良いオックスフォードを採用しており、防水性や耐久性に優れているので長く愛用できますよ。

  • 素材:オックスフォード
  • 重量:1.5kg
  • サイズ:10×10×10mm

Amazonでみる

SUNVIC トランクテント

UVカット・防水などの機能に優れており、天候に左右されずに使用できます。設営も簡単で、約5分で完了するのでソロやデイキャンプでも時間を取られません。

大きな窓の3面にはメッシュ素材を採用しており、虫の侵入を防ぐ効果があります。さらに素材は強度に優れたオックスフォードを採用しているため、風の強い日に使用しても飛ばされる心配はありません。

  • 素材:オックスフォード
  • 重量:‎10kg
  • サイズ:83x83x14cm

Amazonでみる
楽天市場でみる

Kadahis カーサイドタープ

軽自動車やミニバンなど、さまざまな車種に対応している車用タープです。最大8人まで使用できるので、家族やグループなど大人数でキャンプを楽しみたい方におすすめ。生地には日焼け止め銀コーティングを施されており、しっかりと紫外線から守ってくれます。耐水圧は3000mm・撥水加工も施されているので、悪天候の日でも快適に使用できますよ。

  • 素材:ポリエステル
  • 重量:4.4kg
  • サイズ:320×230×220cm(使用時)、55cm×15cm(収納時)

Amazonでみる
楽天市場でみる

Horypt 車用タープ

4~最大8人まで対応しており、大人数でタープの下で過ごしたい方におすすめです。耐久性に優れたPU生地を採用しており、耐水圧も3000㎜以上あるので安心して使用できます。

初心者でも簡単に組み立てられるため、キャンプの経験が少ない方でも安心です。当商品は折りたたんで収納できるので、省スペースでも保管できます。

  • 素材:オックスフォード
  • 重量:1.72kg
  • サイズ:300×150cm(小さいサイズ)/300×200cm(ミディアムサイズ)/440×200cm(大きいサイズ)

Amazonでみる
楽天市場でみる

Kadahis カーサイドタープ

5~最大8人まで使用でき、さまざまな車種に対応しています。日除けカーテン付きなので、真夏に設営しても熱中症になるリスクが減ります。

さらに耐水圧2000mm以上の撥水加工を施した生地を採用しており、雨の日でも快適にキャンプを楽しめますよ。フレームは強度があり、突風に吹かれても飛ばされないので安心です。

  • 素材:ポリエステル、ポリウレタン
  • 重量:2.7kg
  • サイズ:約幅190cm×奥行280cm×高さ200cm(使用時)、約50cm×17cm(収納時)

Amazonでみる
楽天市場でみる

車用タープを使って快適なキャンプを!

車用タープの選び方、おすすめ商品を紹介しました。商品によっては初心者でも簡単に設営できるタープもあるので、ソロやデイキャンプなどを行う際もスムーズに組み立てられます。この記事を参考して、適したサイズや素材などを考えながら車用タープを探してみてください。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load