BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

車中泊に向いている・いないSUVを徹底解説!おすすめ車種とマットも紹介

SUVといえば、街乗りもできるかっこいいアウトドア車の代名詞ですね。そんなスタイリッシュなSUVで、車中泊を楽しみたいという方も多いことでしょう。

しかし、ひと口にSUVといっても、ジャンルが広く、性能もさまざまです。いったい、どんなSUVが車中泊に向いているのでしょうか?

こちらの記事では、車中泊に向いているSUVを選ぶポイントを、中古車も含めて詳しく解説します。おすすめの車種と、SUVでの車中泊を快適にしてくれるマットもご紹介しますので、どうぞ最後までご覧になり、参考になさってください。

車中泊向きのSUVを選ぶときのポイント

SUVは大容量の荷室を備えています。たくさんの荷物をのせて、スポーツやレジャーに出かけるのに最適な車です。
そんなSUVの車中泊では、広々とした荷室も寝室に使えます。ただ、快適かどうかは別問題。車中泊向きのSUVを選ぶポイントを、3つご紹介しましょう。

シートをフルフラットにできるかどうか

車中泊の快適さを左右する一番のポイントは、フルフラットシートにできるかどうかです。ただし、「フルフラット」といっても、完全にフラットにするのは困難です。

全ての席をフルフラットにするためには、座面や背もたれを短くする必要があります。すると、座り心地が悪く、衝撃にも弱いシートになるのです。

反対に、厚みのあるホールド感の高いシートにすると、フルフラットにしたとき凸凹ができることに。フルフラットの機能は、安全性と快適性のバランスの追求でもあります。

SUVの車中泊で、フルフラットシートにする場合を考えてみましょう。

リアシート(後部座席)を倒して、荷室とつなげるイメージです。その際、チェックが必要なのは次の2点。完璧なフルフラットにはできませんので、ベターな選択をしましょう。

①リアシートの収納部分に段差ができるかどうか
②どれくらいの傾斜があるか

段差や傾斜が大きいタイプは、車中泊には不向きです。

荷室の長さ

車中泊向きのSUVを選ぶ第2のポイントは、荷室の長さです。車の主要諸元表(スペック表)を見てみましょう。

  • 室内長…インパネ(運転席の計器類)先端部からリアシートの後端部までの距離
  • 荷室長(荷室の長さ)…フロントシート背面までの長さ
  • 荷室フロア長…床面の長さ

荷室長については、気をつけるべきことがひとつ。リアシートを倒してフルフラットにする際、リアシートとフロントシートの間にすき間ができる場合があります。荷室長の数字だけ見て、身長と同じくらいだと安心して横になってみたら、頭だけがすき間に落ちることも。

荷室フロア長については、ほとんど記載がありません。実際に寝るときに十分な長さかどうか、一目でわかるのに残念です。

車中泊のスペースとして、身長プラス15cm〜20cmは余裕がほしいところです。身長ぎりぎりだと、車中泊には向きません。

室内高

車中泊向きのSUVを選ぶ第3のポイントは、室内の高さです。

二段ベッドの上で寝ると、ちょっと圧迫感がありますよね。天井が低いからです。車内でも同様に、いざ寝ようと横になったとき、真上にスペースがないと、とても窮屈に感じます。

室内高が高いと、この心理的な圧迫感がないうえに、寝たり起きたりの行動もスムーズに行うことができますね。

SUVは車高の高い車です。悪路でも走破性に優れ、運転ポジションが高いのが大きなメリットになっています。

反面、室内高は意外と低いのです。車高が高い分、室内高は抑えられています。、ミドルクラスのSUVでも1300mmを超えません。一般的なミニバンの室内高(1400mm前後)と比べると見劣りがしますね。

SUVを室内高だけで選ぶとすると、大型SUVが最適ということになるでしょう。

車中泊におすすめのSUV車種【サイズ別】

それでは、車中泊向けのSUVについて、3つのポイントを基準におすすめの車種をご紹介しましょう。

大型SUV

快適な車中泊を実現する、クオリティの高いSUV。

マツダCx-8

2列目がベンチシートの7人乗りがおススメ。奥行きたっぷりのフルフラットスペースを作れます。

  • サイズ(全長×全幅×全高mm)4,900×1,840×1730
  • 室内サイズ(室内長×室内幅×室内高mm)2,690×1,540×1,250

公式HPはこちら

ランドクルーザープラド

リアシートを倒すと、荷室長2mを超える快適空間!凹凸があるのでマットは必須。

  • サイズ(全長×全幅×全高mm)4,825×1,885×1,850
  • 室内サイズ(室内長×室内幅×室内高mm)2,520×1,565×1,240

公式HPはこちら

アウトランダー

1500W・100VのAC電源あり。荷室フロア長が1,800mm足らずなのが惜しいです。

  • サイズ(全長×全幅×全高mm)4,710×1,860×1,745
  • 室内サイズ(室内長×室内幅×室内高mm)2,540×1,520×1,240

公式HPはこちら

ミドルSUV

大型SUVとコンパクトSUVの中間サイズという位置づけです。車中泊が可能な広さを備えています。

エクストレイル

フルフラットにしたとき、リアシートと荷室が凹凸なくつながります。荷室の下にも収納スペースがあり、居住空間が広いのが特徴。

  • サイズ(全長×全幅×全高mm)4,690×1,820×1740
  • 室内サイズ(室内長×室内幅×室内高mm)2,005×1,535×1,270

公式HPはこちら

ホンダCR-V

車中泊には7人乗りモデルがおススメ。2列目と3列目のシートを完全に床下に収納するため、段差ができません。

  • サイズ(全長×全幅×全高mm)4,605×1,855×1680
  • 室内サイズ(室内長×室内幅×室内高mm)7人乗り/2,520×1,520×1,230

公式HPはこちら

フォレスター

ほぼ完全なフルフラットにできます。荷室フロア長が1,547mm。フロントシートの背中のすき間をうめることで奥行きを1,800mmに延ばすことが可能。

  • サイズ(全長×全幅×全高mm)4,060×1,815×1,715
  • 室内サイズ(室内長×室内幅×室内高mm)2,140×1,545×1,275

公式HPはこちら

コンパクトSUV

人気の車種ですが、車中泊するには、荷室の長さや室内高が十分ではありません。

シートアレンジ次第で、車中泊が可能なフルフラットになることを条件に選んでみました。

ヴィゼル

同クラスの車より断然広い車内スペースを実現。傾斜・凹凸がほとんどない完成度の高いフルフラット!

  • サイズ(全長×全幅×全高mm)4,330×1,790×1,580
  • 室内サイズ(室内長×室内幅×室内高mm)2,010×1,445×1,225

公式HPはこちら

スバルXV

室内はヴェゼルより広いです。デメリットは室内高が低いこと。後部座席を倒したときの荷室高が777mmで、圧迫感があるでしょう。

■シートアレンジのアドバイス
室内長を確保する方法…フロントシートを一番前までスライドさせる。リアシートを倒したときに、フロントシートとの間にできるすき間を埋めれば約180cmの奥行きが完成!
段差を解消する方法…厚みのあるマットや板を敷いてフラットに。

  • サイズ(全長×全幅×全高mm)4,485×1,800×1,550
  • 室内サイズ(室内長×室内幅×室内高mm)2,085×1,520×1,200

公式HPはこちら

ライズ

同クラスのSUVではトップレベルの荷室容量。車中泊のためには、スバルXV同様のシートアレンジが必要です。

  • サイズ(全長×全幅×全高mm)3,965×1,695×1,620
  • 室内サイズ(室内長×室内幅×室内高mm)1,995×1,420×1,260

公式HPはこちら

SUVでの車中泊におすすめのマット

ご紹介した通りですが、車中泊に向くSUVは意外に少ないです。フルフラットでも、段差があったり、角度がついていたり。せっかくお気に入りのSUVが見つかっても、車中泊はムズカシイ…とあきらめる前に、車中泊用のマットをぜひ検討してみてください。

SUVの段差や角度をカバーするマットがあれば、車中泊が格段に快適になりますよ。

  • 連結可能なタイプが便利
  • 収納時の大きさを考える
  • 適度な厚みのあるものを選ぶ

いくつか人気商品を挙げますので、各サイトで確かめてみてください。

FIELDOOR

ボタン付きのため、2つ並べて連結させることも可能。また、バルブを開くだけで自動で膨らむため、簡単にセッティングが可能です。

Amazonでみる

楽天でみる

■Deeplee

数千本の高密度ポリエステル繊維で構成されており、快適な寝心地。さらには自分の寝心地に合った硬さに調整することができるため、車中泊でもしっかり質の高い睡眠をとることができます。

Amazonでみる

楽天でみる

■Bears Rock

長時間寝ても疲れない「フィットキーパー」が特徴。 車内にいながら自宅で寝ているような寝心地で、こちらも質の高い睡眠が期待できます。 付属のベルトを使用すれば、商品をフラットに連結することも可能です。

Amazonでみる

■MEITAN

電動エアーポンプが付属しており、5分ほどで設置完了。空気を抜いて小さく収納でき、折り畳みも可能なため、女性や子供でも設営しやすいのがポイントです。

楽天でみる

SUV中古車を選ぶ場合のポイント

比較的金額が高いSUVは、中古車も検討に入れたいところです。

■中古車選びのポイント

  • 修復歴は?…SUVは、オフロードや悪路を走ることが多い。下部をぶつける確率が高いため、メンテナンスノートで修理歴の有無を確認。
  • ボディやフレームの傷は?…未舗装の道路などで巻き上げられた小石が、車体に細かな傷を作る。塗装がはがれてサビの原因に。
  • 走行距離と年式は?…年式に対して走行距離が多すぎると故障の心配、少なすぎるとコンディション不良の可能性あり。
  • グレードや装備は?…中古車は、グレードや装備による価格差が小さいので、オプションの多い上級車がお得。
  • 車検は?…次の車検までの期間が長いほどお買い得。

最後に、必ずエンジンをかけ、できれば試乗を!

快適な走りができるSUVだからこそ行きたい場所

SUVの走破性を思う存分楽しめるオフロードコース・雲の上を走る山道・絶景のハイウェイを駆け抜けてみませんか。

全国の有名なスカイライン10選です。リンクを貼っておきますので、ぜひドライブの参考にしてみてください!

実は車中泊には軽自動車もおすすめ

車中泊向きの車種が多い軽自動車。限られた空間を有効活用して、車中泊におあつらえ向きの工夫をこらしています。燃費がよくて価格も手ごろ、そして機能は充実!

詳しく解説した記事がありますので、どうぞ参考になさってください。

車中泊には軽自動車がダントツに実用的!快適術&おすすめ軽6選

車中泊には軽自動車がダントツに実用的!快適術&おすすめ軽6選

2022年04月30日

お気に入りのSUVを見つけて車中泊を楽しもう!

車中泊に向くSUVの条件は、十分な荷室長と室内高・フルフラットシートの可否。全てを完璧に満たすSUVはほとんどありません。

しかし、車中泊用のマットを活用すれば、ぐんと居住性が高くなります。

中古車も視野にいれてフィーリングの合う一台を選び、SUVならではの縦横無尽なドライブと車中泊を楽しんでくださいね。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load