BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ハンモックスタンド選びに役立つポイントをご紹介&最新おすすめ商品10選

ハンモックに揺られながら、読書や昼寝をして過ごす時間に憧れませんか。それも日常的にハンモックが楽しめたら、どんなにステキでしょうか。

通常ハンモックは、太い木や柱などに結び付けて使うもの。自宅に太い木や柱が無ければ、ハンモックを楽しめないと諦めてしまう方もいるでしょう。

しかし、ハンモックスタンドがあれば、太い木や柱などが無くても、毎日ハンモックを楽しめます。製品によっては持ち運べるものもあるので、キャンプなどアウトドアに持っていくことも可能です。

そこで今回は、ハンモックスタンドについて詳しく紹介します。ハンモックスタンドの選び方や、タイプ別のおすすめハンモックスタンドも紹介します。

「毎日ハンモックを楽しみたい!」「自宅でもアウトドアでもハンモックを楽しみたい!」という方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ハンモックスタンドとは?

ハンモックスタンドとは、ハンモックを掛けて使用するスタンドのことです。ハンモックスタンドがあれば、自宅に太い柱が無くても、いつでもハンモックを使用できます。ハンモックスタンドは組み立てれば直ぐに使えて、天井にフックを取り付けるなどの工事は不要です。

また屋外仕様のものであれば、ベランダや庭にも常設できます。持ち運びやすいものを選べば、キャンプ場などアウトドアでも楽しめます。「せっかくキャンプにハンモックを持って行ったのに、丁度良い木が無くて使えなかった!」という経験がある方は、ハンモックスタンドの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ハンモックスタンドを選ぶ際のポイント

ハンモックスタンドを選ぶ時のポイントを紹介します。ハンモックスタンドの選び方のポイントは、以下の4点です。

  • タイプをチェック
  • サイズ&耐荷重をチェック
  • 素材をチェック
  • 付属品をチェック

それぞれ詳しく解説していきます。

タイプをチェック

ハンモックスタンドは大きく分けて「組み立て式」と「折り畳み式」に分けられます。両者は使い勝手が全く違うので、自分がどう使いたいかをしっかり考えて、タイプを選ぶ必要があります。

組み立て式

耐荷重が大きく、丈夫さが魅力の「組み立て式」。一方で一度組み立てると解体が大変です。重さもあるので、持ち運びには向いていません。自宅の部屋やベランダ、庭に常設したい方におすすめです。

折り畳み式

簡単に組み立てられ、折り畳みも簡単な「折り畳み式」。軽量な製品が多く持ち運びやすいので、アウトドアで使いたい方にピッタリです。畳んでコンパクトに収納できるので、部屋が狭くてハンモックを諦めている方にもおすすめです。組み立て式に比べて華奢な作りのものが多く、耐荷重は低めとなっています。

サイズ&耐荷重をチェック

ハンモックスタンドを選ぶ際は、サイズや耐荷重も重要です。それぞれ押さえるべきポイントを詳しく紹介します。

サイズ

ハンモックスタンドは、広い設置スペースが必要なアイテムです。部屋やベランダで使用する場合は、スペース内に収まるか、しっかり「組み立てサイズ」をチェックしましょう。

既にハンモックを持っていたり、購入するハンモックが決まっている場合は、スタンドのサイズが合っているかも確認してください。

耐荷重

破損や事故防止のため、耐荷重もしっかりチェックが必要です。乗り降りや激しく動いた時には、ハンモックスタンドに瞬間的に体重以上の力が掛かります。特に複数人で使用する場合は、耐荷重に余裕のあるものを選びましょう。

素材をチェック

ハンモックスタンドに使われる、主な素材は「金属」か「木材」です。それぞれの特徴を詳しく紹介します。

金属製ハンモックスタンド

使われる金属によって特徴が変わってくるのが、金属製のハンモックスタンドです。どんなポイントを重視するかで、適した素材を選ぶと良いでしょう。

■スチール

丈夫さが魅力のスチール製ハンモックスタンド。他の素材に比べて重く、錆びやすいデメリットがあります。

■ステンレス

スチール製に比べて軽量で錆びにくい、ステンレス製ハンモックスタンド。耐久性も優れていますが、スチール製にはやや劣ります。

木製ハンモックスタンド

ナチュラルな風合いや見た目が魅力の、木製ハンモックスタンド。部屋をオシャレな雰囲気にしてくれます。金属製に比べて、かなり重いのはデメリットといえるでしょう。

木製ハンモックは組み立て式が大半で、自宅に常設したい人におすすめです。防水加工されているものは、ベランダや庭にも常設可能です。

付属品をチェック

ハンモックスタンドは、スタンド単独で販売されているものと、ハンモックとセットで販売されているものがあります。「ハンモックもセットだと思って購入したが、開封したらスタンドのみですぐ使えなかった!」または、「ハンモックは持っていたのに、セットで入っていて勿体なかった!」とならないよう、付属品をしっかりチェックしましょう。

ハンモックスタンドには「ハンモック」や「ハンモックチェア」、「ポール」が付属などがセットになった、2way、3wayで使える製品も販売されています。こうした製品はハンモックとして使わない時は、ハンガーラックとして有効活用できます。

種類別おすすめハンモックスタンドをご紹介

ここからは「スタンドのみ」「ハンモックとセット」「3wayタイプ」に分けて、おすすめハンモックスタンドを紹介します。部屋や庭に常設したい頑丈なタイプから、キャンプなどアウトドアにも持って行きたい、持ち運びしやすいものまで、さまざまなタイプをピックアップしました。

お気に入りのハンモックを付けよう!スタンドのみ5選

「既にハンモックを持っている」「使いたいハンモックが決まっている」という方におすすめの、スタンドのみタイプ。インテリアとして最適な木製タイプや、キャンプ場や庭の木1本を使って設営できるコンパクトタイプのものをピックアップしました。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) スチールポールハンモック用スタンド3

アウトドア製品をリーズナブルな価格で幅広く展開する、「キャプテンスタッグ」。シンプルなデザインが魅力のハンモックスタンドです。組み立て式ですが、初心者でも簡単に設置可能で、キャンプなどアウトドアでの使用にも適しています。

  • メーカー参考価格:14,300円(税込)
  • 組立サイズ:295×68×高さ110cm
  • 重量:9.5kg
  • 耐荷重:約80kg
  • 素材:スチール
  • 付属品:収納袋
  • 組立タイプ:組み立て式

公式サイトでみる

UJack(ユージャック) ステンレス製ハンモックスタンド

アウトドア用品の輸入販売やオリジナル商品を展開するアウトドアブランド、「ユージャック」。コンパクトサイズが多い組み立て式ですが、最長サイズ337㎝とかなりゆったりサイズ。長さは3段階に調節可能です。耐荷重も300kgと高いので、複数人での使用にも適しています。

床の接地面にゴムが使用されており、滑りやすいフローリングでの使用も安心です。

  • メーカー参考価格:17,800円(税込)
  • 組立サイズ:337×86×高さ94cm / 302×86×高さ112cm /268×86×高さ122cm
  • 収納サイズ:142×24×15cm
  • 重量:約10.85kg
  • 耐荷重:300kg
  • 素材:ステンレス
  • 付属品:収納袋
  • 組立タイプ:折り畳み式

公式サイトでみる

すさび ハンモックスタンド自立式

日本の家屋でも使いやすいハンモックを展開する、ハンモック専門店「すさび」。すさびのハンモックスタンドは、シンプルでオシャレなデザインが魅力。

ハンモック専門店ならではのサポート体制や製品保証もついているので、はじめての購入におすすめです。

  • メーカー参考価格:11,990円(税込)
  • 組立サイズ:約268×約100×高さ約100cm
  • 収納サイズ:約125×約20×約16cm
  • 重量:約10kg
  • 耐荷重:200kg
  • 素材:スチール
  • 付属品:収納袋
  • 組立タイプ:組み立て式

公式サイトでみる

LA SIESTA(ラ シエスタ) ファミリー&キングサイズハンモック用スタンド

ラ シエスタ(La Siesta)
¥81,400 (2022/12/01 12:11:29時点 Amazon調べ-詳細)

1991年にドイツでスタートしたハンモックブランド「ラ・シエスタ」。木材のフレームと船のようなデザインがオシャレな商品。インテリアとしても魅力的です。

1~3人で使用できる、ゆったりとしたサイズです。重さがあるので、持ち運びには向きません。自宅にハンモックスタンドを常設したい方におすすめです。全天候型なので雨にも強く、ベランダや庭での常設も可能です。

  • 重量:26kg(出荷重量)
  • 耐荷重:200kg
  • 素材:木材
  • 組立タイプ:組み立て式

公式サイトでみる

DOD(ディーオーディー)ハンモックスタンドHS1-861-BK

アウトドアブランド「DOD」のハンモックスタンドは、ペグを打って設営するアウトドア専用品。

キャンプでよくあるのが、テントサイトにハンモックを吊るすのに丁度良い間隔の木が無いこと。木1本を使うか、このスタンド2セットを使って設置します。

軽量でコンパクト収納できるので、ツーリングキャンプにも向いています。

  • メーカー参考価格:12,270円(税込)
  • 組立サイズ:約210×約4×約192cm※最長時
  • 収納サイズ:約18×約8×約75cm
  • 重量:約3kg
  • 耐荷重:約80kg
  • 素材:スチール・アルミ合金
  • 付属品:収納袋
  • 組立タイプ:組み立て式

公式サイトでみる

初心者におすすめ!全部揃ったセットタイプ3選

ハンモックもあわせて購入したい方におすすめなセットタイプ。キャンプに持っていける、持ち運びしやすいものをピックアップしました。

FIELDOOR(フィールドア)自立式折りたたみハンモック

ワンタッチタープやワンタッチテントなど、アウトドアを簡単に楽しめるアウトドアギアを展開するブランド「フィールドア」。気軽にハンモックが楽しめるハンモックセットです。

セットで8.5kgとかなり軽量。コンパクト収納できて楽に持ち運べるので、キャンプにもピッタリ。リーズナブルな価格も魅力です。

  • 組立サイズ:約255×約74×高さ約102cm※最大時
  • 収納サイズ:直径約20cm×長さ約124cm
  • 重量:約8.5kg
  • 耐荷重:200kg
  • 素材:スタンド/スチール、ハンモック/ポリエステル55%・コットン35%・他10%
  • セット内容:ハンモックスタンド、ハンモック、収納袋
  • 組立タイプ:折り畳み式

公式サイトでみる

ゆらふわモック 自立式ハンモックロングサイズ

自立式ハンドモックの専門ブランド「ゆらふわモック」。さまざまなタイプの、直ぐに使えるハンモックとハンモックスタンドのセットを展開しています。

こちらのロングタイプは、180cm以上の高身長の方でもゆったり使えるサイズです。長さは調節できるので、通常サイズのハンモックにも対応します。

  • メーカー参考価格:16,600円(税込)
  • 組立サイズ:長さ:270×91×85cm※最長値
  • 収納サイズ:128×27.5×17.5cm
  • 重量:9kg
  • 耐荷重:330kg
  • 素材:スタンド/フレーム、ハンモック/ポリエステル
  • セット内容:ハンモックスタンド、ハンモック、収納袋
  • 組立タイプ:折り畳み式

公式サイトでみる

Vivere(ビブレ)木製スタンドハンモック レギュラーサイズ

カナダのハンモックブランド「ビブレ」。圧倒的な寝心地の良いハンモックやハンモックスタンドは、世界40か国で愛されています。

「木製スタンドハンモック」は木製ハンモックスタンドとコットン100%ハンモックのセットです。ナチュラルな見た目と、木とコットンの優しい風合いが一番の魅力となっています。

  • メーカー参考価格:35,800円(税込)
  • 組立サイズ:約260×約120×高さ約100cm
  • 重量:20kg
  • 耐荷重:200kg
  • 素材:ハンモックスタンド/ パイン材、ハンモック/コットン100%
  • セット内容:ハンモックスタンド、ハンモック、工具一式
  • 組立タイプ:組み立て式

公式サイトでみる

シーンに合わせて自由自在!3wayタイプ2選

ハンモックとしてだけでなく、チェアやハンガーラックとして使える3wayタイプ。狭い部屋でも、スペースを有効活用できます。焚き火近くで楽しめる、火の粉に強いコットン100%のハンモックもピックアップしました。

MRG(エムアールジー) 3WAYハンモック

暮らしを快適にするアイテムを国内外から集めて販売する「MRG」。「3wayハンモック」はMRGのオリジナル商品です。

ハンモックとして使わない時は、ハンモックチェアやハンガーラックとして使用できます。組み立ては広げてセットするだけ。女性など力に自信が無い方でも、簡単に組み立てられます。

フレームは2色、ハンモックとハンモックチェアは4色展開。部屋の雰囲気にピッタリのカラーを選べます。

  • メーカー参考価格:19,980円(税込)
  • 組立サイズ:ハンモック時/約229×約73.5×高さ約101cm※最長時、ハンモックチェア・ハンガーラック時/約113×約73.5×約112cm
  • 収納サイズ:直径約17×約112cm
  • 重量:9.4kg
  • 耐荷重:200kg
  • セット内容:ハンモックスタンド、ハンモック、ハンモックチェア、ポール、収納袋
  • 組立タイプ:折り畳み式

公式サイトでみる

LOGOS (ロゴス) 3WAYスタンドハンモック

ロゴス(LOGOS)
¥26,018 (2022/12/01 12:11:33時点 Amazon調べ-詳細)

アウトドア用品を幅広く展開するブランド「ロゴス」。「3wayスタンドハンモック」は、ハンモックやハンモックチェア、ハンガーラックとしても使えます。

ハンモックやハンモックチェアは、難燃素材であるコットン100%。火の粉で穴が空きにくいので、焚き火の近くでも安心して使えます。

  • メーカー参考価格:31,800円(税込)
  • 組立サイズ:ハンモック時/約250×約86×高さ約80.5cm、ハンモックチェア時/約121×約86×高さ約106cm、ハンガーラック時/約121×約86×高さ約106cm
  • 収納サイズ:直径約19×約120cm
  • 重量:約10.7kg
  • 耐荷重:約100kg
  • 素材:スタンド/スチール、ハンモック・ハンモックチェア/コットン
  • セット内容:ハンモックスタンド、ハンモック、ハンモックチェア、ポール、収納袋
  • 組立タイプ:折り畳み式

公式サイトでみる

スタンドを手に入れて、ハンモックを楽しもう

太い木や柱が無くてもハンモックが使える、ハンモックスタンド。今回は以下のような内容について、詳しく紹介しました。

  • ハンモックスタンドは「組み立て式」と「折り畳み式」がある
  • ハンモックスタンドは「金属製」と「木製」がある
  • ハンモックスタンドを選ぶ際は、サイズや耐荷重、付属品をチェック

アウトドアだけでなく、室内でもハンモックが楽しめるハンモックスタンド。自分の使い方にピッタリのものを選んで、憧れのハンモックライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ハンモックをキャンプで楽しもう!おすすめハンモック8選

ハンモックをキャンプで楽しもう!おすすめハンモック8選

2022年05月30日

こちらの記事ではハンモックスタンドとセットで使いたい、ハンモックの選び方やおすすめハンモックを紹介しています。リーズナブルなものや蚊帳付きのものなど、さまざまなタイプのハンモックを紹介しているので、ぜひハンモック選びの参考にしてくださいね。

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load

x