BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

無駄な筋トレはもういらない! 『ランナー筋』を鍛えて、走れるランナーボディを手に入れる。『ランナー筋トレ』発売! 

STAY HOMEもサポート! 本当に必要な筋肉だけにフォーカス。「ランナー筋」を鍛えれば、記録更新は確実

「筋肉をつけると体が重くなり、体が硬くなる。だから、ランナーに筋トレはいらない」。いまだに筋トレ不要論を唱える人も多いようですが、これは決して正しい考え方ではありません。

ランニングは「筋肉を消費する」スポーツといわれています。つまり、走るだけでは筋肉は消費され続けるだけになり、筋肉量が減少してしまうのです。そのため、近年では「細い=速い」という常識は変わりつつあります。

ただし、筋トレを闇雲に行っても、走力アップに貢献する真に必要な体はつくれません。それどころか、筋肉が無駄に肥大し、硬くなり、体の動きも悪くなってしまうことも……。

本書では、ランナーに本当に必要な筋肉を「ランナー筋」と名付け、そのランナー筋にフォーカスしたトレーニング方法を徹底解説。無駄なく、短期間でパフォーマンスアップに貢献する筋肉をつけることができるエクササイズが満載されています。

おこもり生活を余儀なくされているいまだからこそ、自宅で、筋トレビギナーでも、筋トレ嫌いでも簡単に、ラクにできるランナー筋トレを。運動不足による筋量や走力低下、体重増加などを防げる100超のエクササイズの効果は抜群です!

総合監修は、トップアスリートはもちろんのこと、幅広いクライアント層へのトレーニング指導を手がける、頼れるパーソナルトレーナー、澤木一貴氏。栄養監修は、アスリートの栄養指導も得意とする、管理栄養士の篠原絵里佳さん。

ランナーが鍛えるべき筋肉、「ランナー筋」とは?

筋肉は決して邪魔な、無駄な存在ではありません。むしろ現在ではランナーが筋肉をつけることは「マスト」になっています。では、ランナーにとって鍛えるべき筋肉とは? そもそもなぜ筋肉を鍛える必要があるのか? この章では筋肉の基礎知識を解説します。

ランナー筋、12部位にフォーカスしたトレーニングメニュー

ランナー筋を鍛えるトレーニングの基本は、「低負荷×高回数」。だから、ランナー筋を鍛えるメニューのほとんどが自重筋トレとなっています。ランナーにとって重要度が高い12部位別に、最適な刺激を与えられるメニューを紹介しています。

地面反力を高めれば、速く、ラクに走れる

長距離を走りきるうえで必要なのは、持久力だけではありません。ここでは、走りの質を高めるうえで必須のピッチアップ、地面反力を使った走りをするためのトレーニングをご紹介します。

筋肉の硬さをとり、リカバリーを促す、ストレッチ&ケア

筋肉は放っておくと硬くなってしまいます。わかってはいるものの、ついつい手を抜きがちなのがストレッチとケア。本書では、筋トレ同様、本当に必要なストレッチとケアを厳選・ご紹介しています。

トレーニングの基本は「何をどう食べたらいいのか?」を知ること

頑張って筋トレをしても、栄養が不十分であれば筋肉量が増えないばかりか、筋肉の質も低下してしまいます。この章でい、具体的にランナー筋の質と量、そして、ランパフォーマンスアップをサポートをする食の基礎知識を解説していきます。

出典

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load