BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

脚への負担を軽減! ケガせず走り続けられることが一番大切なこと。走るリカバリーシューズアキレス「MEDIFOAM(メディフォーム)」新発売

記録更新を目指すランナーがストレスフリー、トラブルフリーでトレーニングに取り組めるテクノロジーが満載

アキレスは、独自開発の新ポリウレタン素材「MEDIFOAM(メディフォーム)」を搭載した、“走るリカバリーシューズ”、「MEDIFOAM」の2代目となるパフォーマンスリカバリーモデル、「MELOS 2(メロス 2)」および「ITEN 2(イテン 2)」を12月下旬より発売開始した。

これらのニューモデルは、高い反発性を持つ「MEDIFOAM」を前足部に搭載。これによりエネルギーロスを防ぎ、反発力を推進力に変えることが可能に。加えて、新たにミッドソールに衝撃吸収と反発弾性を強化したERP素材を採用、接地時の衝撃を緩和し、高速度での走行によって受ける足へのダメージを軽減してくれる。また、前作から改良された3Dプリントシームレスアッパーに適度な収縮性を持たせることにより、フィット感を高め、走行中のブレをさらに軽減してくれる。

サブ3を目指すランナーをターゲットに開発されたモデルではあるものの、安定感も高いソール形状をしているため、サブ4以上のランナーのトレーニング用、ジョグ用としても使えるオールマイティなランニングシューズとなっている。

順天堂大学スポーツ健康科学部バイオメカニクス研究室での走行試験結果では「MEDIFOAM」搭載モデルと非搭載モデルを比較すると4分/kmのペースで、ふくらはぎ、特にひらめ筋の筋活動量が軽減されることが判明。これにより、サブ3のランナーやこれからサブ3を狙うランナーがスピード練習、ペース走、レース本番シューズなどで「MEDIFOAM」パフォーマンスリカバリーモデルを履くと非搭載モデルと比較して“後半粘れてラクに走れる”ことが実証されている。

また、ロンドン五輪男子マラソン日本代表で「MEDIFOAM」の開発アドバイザー藤原 新選手や「MEDIFOAM AC(アスリートクラブ)」所属の川内鴻輝選手らの知見もフィードバック。彼らが試作、試走を繰り返すことにより完成したモデルということも注目したいポイントだ。

ラインナップは2タイプ5色。前足部には、推進力を無駄なく地面へ伝える樹脂スパイクラバーソールを搭載した「MELOS 2」は、片足180g(26.5cm時)で陸上競技場のトラックにも対応。いっぽう、スムースな踏み蹴りを生み出す軽量ラバーを前足部に搭載した「ITEN 2」は、片足190g(26.5cm時)で、ファッションにもこだわりポップなボタニカル柄を採用している。

MELOS 2/MFR 0030

カラー : ブラック、ミント、アイスグリーン
サイズ : ブラック/22.5~29.0cm、ミント/25.0~29.0cm、アイスグリーン/22.5~25.0cm
価格 : 13,750円(税込み)

ITEN 2/MFR 0040

カラー : レインボー、ホワイト
サイズ : 22.5~28.0cm
価格 : 13,750円(税込み)

商品詳細をチェック!

「MELOS 2(メロス 2)」「ITEN 2(イテン 2)」

問い合わせ

お客様相談室
TEL:0120-89-4192
https://achilles-webshop.com/

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load