BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

デサントから、“人間本来の走り方を引き出す”薄底ランニングシューズ、「GENTEN」の最新モデル『G ENTEN-EL+ 』&『GENTEN- RC+』が登場!

安定感と推進力を両立!

デサントより、人間本来の走り方を引き出してくれる薄底ランニングシューズ「GENTEN(ゲンテン)」シリーズの機能をアップデートした新モデルが7月20日(火)より発売される。

2019年12月より展開されている「GENTEN」は、自身の一歩の力をさらに「前へ、前へ」伝える「ソール形状」が大きな特徴。中足部で角度をつけ、フラットな面を多くした形状となっており、そこから生み出されるドロップにより、一般的なランニングシューズと比べ、より高い「安定感」と「推進力」を提供することが可能に。この独自の形状が、着地してから蹴り出す際にスムースに体が前へと押し出されるような感覚をもたらしてくれる。

また、足指の骨の位置に合わせて配置された「カーボンプレートの形状」により、自らの足でカーボンプレートを蹴ることを目指した設計となっている。また、「GENTEN」の特徴である、包み込まれるようなナチュラルなフィット感も継承している。

本モデルでは、推進力を追求するカーボンプレートによる負荷を軽減するためにミッドソールのアップデートを行い、推進力、安定性、そして高い快適性を確保している。なお、800m以上のトラック競技における世界陸連新ルールもクリアしている。

GENTEN、ニューモデルの特徴

1.よりソフトなEVA硬度のミッドソールに

昨今のランニングシューズでは主流になりつつある“カーボン素材”は反発性を生み出すものの、着地が不安定になったり、その硬さが足に負担をかけ、痛みを引き起こしてしまうといった課題があった。「GENTEN」は、独自形状のラストとカーボンプレートにより安定感を、また前作よりソフトなEVA硬度のミッドソールにすることで、ロードをより快適に走ることができるようになった。

2.つま先・カカト部分がメッシュ生地に

一般的なシューズのつま先やカカト部分は合成皮革で覆われていることが多く、「GENTEN」既存モデルも合成皮革仕様となっていたが、走行時のつま先の窮屈さ、カカトの足当たりなどを改善すべく、新モデルではメッシュ生地を採用している。

ちなみに、キービジュアルには、本モデルのプロトタイプを着用し2020年11月東日本実業団対抗駅伝競走大会区間賞を獲得した、塩尻和也選手(富士通)を起用している。

《薄底×高反発ソール+カーボンプレート》

G ENTEN-EL+
カラー:NYN(ネオンイエロー・ネイビー)
サイズ:22.5~29.0cm(0.5cm刻み)
価格:1万8700円(税込み)

《薄底×高反発ソール》

GENTEN- RC+
カラー:NYN(ネオンイエロー・ネイビー)
サイズ:22.5~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm
価格:1万5400円(税込み)

商品詳細はこちらから

GENTEN

問い合わせ
デサントお客様相談室
TEL : 0120-46-0310(9:00~17:00、土日祝を除く)
http://www.descente.co.jp

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load