BRAND

  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

新潟・柏崎沖のマダイ・スーパーライトジギング~メロン屋工房・永井真人の攻略術~【前編】

初めて訪れる海の初めて乗る船で、釣りをする。通い慣れた場所ではないため、いろんな意味で不利である。近年、スーパーライトジギング(SLJ)で全国各地のマダイを精力的に追いかけているメロン屋工房の永井真人。今回のフィールドは、新潟県の柏崎沖である。実は永井、このエリアを訪れるのは初めて。SLJ第一人者は、柏崎マダイをどう攻略したのか……? ”マダイをジグで狙う”ということに対する持論とともに、ご紹介しよう!(文中敬称略)

緊急事態宣言解除後初となる新潟県柏崎沖へ

スーパーライトジギング(SLJ)のさらなる可能性と魅力を探るべく、近年は「ジグでマダイを釣る」をテーマに、日本各地のマダイフィールドへ精力的に釣行を繰り返すメロン屋工房・永井真人。前回はひとつテンヤ釣法やタイラバで人気の千葉・外房エリアに挑み、残念ながら本命には振られてしまったものの、高級魚・マハタを船長が驚くほど多数キャッチ。SLJの威力と魅力を改めて確認した釣行となった。

▲新潟マダイ初挑戦となったメロン屋工房・永井真人。新潟の海は優しくはなかったものの、基本となる2つの柱を武器に、初めての船で初めての海を攻略していった。
▲ベイトは小魚ではないのに、なぜジグに食うのか……。永井の持論を紹介する。ハリ数の多いSLJでは、スタジオオーシャンマークのフックリムーバーは必需品。

そんな永井が次なる舞台として選んだのが、日本海側の新潟県・柏崎沖だった。

「新潟県はマダイ釣りが大変盛んなので、以前から気になっていました。大型も多く、爆発力も凄い。また、隣の山形県の酒田はマダイジギングが盛んです。つまり、この辺りはマダイ狙いでは絶対に外せないエリア。ところが、実はまだ一度も訪れたことがありませんでした」

ただ、である。永井の前に、大きな壁が立ちはだかった。コロナウイルスだ。

「せっかくならいい時期に行きたいと思っていたのですが、コロナです……。緊急事態宣言も出され、正直それが解除されたとしても行くことそのものがしばらくはダメなのではないか……と悩みました。そこで今回の釣行先として選んだ新潟柏崎港・海龍丸の林正俊船長に相談したところ、緊急事態宣言解除後の取材ということで受けてくれました」

実釣は5月末。不要不急の県外移動はまだ自粛期間中ではあったが、永井にとって今回の釣りは遊びではなく、仕事。記事の掲載には締め切りがあるため、全面解禁後では間に合わない。それを受けての釣行である。

余談かもしれないが、今回の釣行に際し柏崎市街の飲食店に入った。そのときコロナの影響について聞いてみたところ、連日お客はほぼゼロのため、従業員は解雇し、商売的にも危機的状況だという。

緊急事態宣言は解除されてはいたものの、駅前なのに人通りはまばら。地元の人たちはまだ外出を控えていた。

だから県外の永井が来たことについて敬遠されるのかと思った。だが、むしろ逆だった。よく来てくれたと歓迎されたほどだった。

「今回のコロナ騒動で、釣り業界はもちろん、多くの業種で非常に大きな打撃を受けました。とくに飲食業と観光業はその最たる業種だというニュースはよくテレビでなどで見ていましたが、想像以上でした。一日も早く、コロナ前の生活に戻ることを願うばかりです」

釣り人が釣りに行く。遠征に行く。釣り人としてそのためにできることは、きっとある。

※この記事はソルトワールド2020年8月号の記事です。

▲新潟県柏崎港「海龍丸」の林正俊船長と、スタッフの中村さん。林船長は釣り好きが昂じて遊漁船の船長となったというだけあり、釣りに対する情熱はもちろん、腕前も見事。安心して釣りが楽しめた。

永井タックル

ロッド:メロン屋工房・MSJ65UL、65L、69L、65LS、70LS、70ULS(65UL以外はすべてプロト)
リール:シマノ・カルカッタコンクエストCT300PG、同200PG、カルカッタコンクエスト200PG、ステラ4000
ジグ:メロン屋工房・ドロッパーFS60g、100g、トリッカーIIプロト75g、95g
フック:メロン屋工房・アシストフックフィネス LJアシストフックフッ素シングルL、M、Mショート、ジガーライトホールド・メロン屋工房特注フッ素加工#1/0(プロト)
スプリットリング:メロン屋工房・スプリットリングEX #3、#4
ライン:YGKヨツアミ・GソウルスーパージグマンX8、ボーンラッシュWX8 0.6~0.8号
リーダー:YGKヨツアミ・ガリスFCウルトラアブソーバー∞3~4号

新潟・柏崎沖のマダイ・スーパーライトジギング~メロン屋工房・永井真人の攻略術~【後編】はこちら>>>

新潟・柏崎沖のマダイ・スーパーライトジギング~メロン屋工房・永井真人の攻略術~【後編】

新潟・柏崎沖のマダイ・スーパーライトジギング~メロン屋工房・永井真人の攻略術~【後編】

2021年12月26日

出典

SHARE

PROFILE

SALT WORLD 編集部

SALT WORLD 編集部

近海から夢の遠征まで、初心者からベテランまで楽しめるソルトルアーフィッシングの専門誌。ジギングやキャスティング、ライトゲームなどを中心に、全国各地の魅力あるソルトゲームを紹介しています。

SALT WORLD 編集部の記事一覧

近海から夢の遠征まで、初心者からベテランまで楽しめるソルトルアーフィッシングの専門誌。ジギングやキャスティング、ライトゲームなどを中心に、全国各地の魅力あるソルトゲームを紹介しています。

SALT WORLD 編集部の記事一覧

No more pages to load