BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【関東】ワカサギ釣りができる!子連れにも安心な人気スポット8選

冬の季節のアクティビティといえば「ワカサギ釣り」をイメージする方も多いのではないでしょうか。ワカサギは数釣りも可能で釣って楽しい、食べて美味しい、魅力たっぷりの魚ですね。

地域によっても変動はありますが、ワカサギ釣りのシーズンは10月〜3月が目安になります。特に冬の時期がピークとなり毎年多くの方に大人気です。

関東にも有名なポイントはたくさんあります。しかし、どこへ行けば良いか分からない、寒くて大変そう、道具も持っていないからなかなか手を出せない。そのように考える方も多いでしょう。

そんなワカサギ釣りですが、ポイントを理解すれば実は家族連れや初心者でも簡単にできてしまうんです!

そこで今回は、おすすめのワカサギ釣りスポットをいくつかご紹介します。ワカサギ釣りの種類や場所選びのポイントも解説しますのでぜひ最後までご覧ください。

 ワカサギ釣りは大きく分けて3種類

ワカサギ釣りを想像すると氷上に穴をあけて寒い屋外でする釣り、というイメージが強いかもしれません。ですが実際には、凍っていない湖の上で行うドーム船やボートからの釣りも人気が高いのが事実。ここではそんなワカサギ釣りの種類について見て行きましょう。

氷上

まず最もイメージしやすいのがこちらですね。湖が一面凍っているところに専用のドリルを使い自分で穴をあけて釣りをする方法です。自分で穴をあけるポイントを決められるのも特徴ですね。

湖がしっかり凍っていることが条件になるので、地域や天候によって限られた場所で限られた時期でしか行うことができません。

さらに、氷点下の極寒の中で釣りをすることになるので服装や持ち物はしっかりとした対策が必要不可欠になります。この環境こそがワカサギ釣りの醍醐味という方にはおすすめですが、お子さまのいる家族連れなどには大変な面もあるでしょう。

ドーム船

船がドーム状になっているので室内と同じような環境で、安全快適に釣りを楽しむことができます。雨(雪)や風を防ぎ暖房の効いた部屋でワカサギ釣りができるため、釣りに集中できそうですね。また、悪天候により予定が中止になることがほとんど無いので、レジャーの予定が立てやすいのも高ポイント。

船内にはトイレや水道などの設備が整っており、道具のレンタルや販売を実施していることが多いので手ぶらで行って楽しむことも可能です。

家族連れや初心者の方でも、気軽に挑戦しやすいのがドーム船の良いところですね。

桟橋やボート

桟橋は足場が安定しており釣りがしやすいのですが、場所の制限があるのが気になるところです。

対照的にボートは、自分の好きなポイントへ移動し釣りができるので自由度が増します。また、ドーム船と違い開放感があり大自然を堪能できるのも大きなメリットになるでしょう。

貸ボートが利用できる釣り場も多いため、初心者の方でも取り組みやすいですね。

注意点としては、どちらも落水の危険が伴いますので必ずライフジャケットを着用し安全に楽しみましょう。

 道具レンタルなどのサービスも充実

「ワカサギ釣りに挑戦したいけど道具がない」という方も大丈夫です。ワカサギ釣りのプランは、道具レンタル料金込みのプランがたくさんあり、手ぶらで行っても体験できるので安心してください。

そのため未経験の方でも最初の一歩が踏み出しやすいのが嬉しいですね。

使用する道具のレンタルが可能な釣り場が多いので、必要な道具を一度に購入せず足りないものはレンタルといった活用の方法もありますね。

主なレンタル品は以下のようなものがあります。(有料の場合があるので要確認)

  • 貸し竿
  • 仕掛け
  • テント
  • ボート
  • アイスドリル
  • バケツ

など、あらかじめご自身が行く釣り場の情報をチェックし道具レンタルを上手に活用しましょう。

 場所選びにはここをチェック!

ワカサギ釣りスポットは日本全国に存在しますが、関東だけでも数多くの釣り場があります。せっかく楽しみにしていたワカサギ釣りをこんなはずじゃなかったのにと、場所選びで失敗したくないですよね。

場所選びでチェックすべきポイントを解説していきますので、誰とどのように過ごしたいかをイメージしながら参考にしてみてください。

ツアーの有無

ワカサギ釣り単体でも十分楽しめますが、せっかくならツアーを利用してみるのも良いかもしれません。

ツアーといってもさまざまなプランがあるためしっかり内容を確認しましょう。例えば、ガイドがついて釣り方などをレクチャーしてくれるものや、釣りの後に美味しい料理が食べられるもの、温泉で冷え切った体を温められるツアーなどがあります。

それから料金面でもお得になる場合がありますので、ツアーの有無については一度チェックしてみることをおすすめします。

その場で食べられるか

ワカサギ釣りは自分で釣ったワカサギを美味しく食べられることも大きな醍醐味。

釣り場によっては、その場で調理してもらえるところもあるので可能であれば利用したいですね。ドーム船なら船内に調理設備が整っている場合もありますよ。釣りたてのワカサギを、サクサクの天ぷらやフライにして食べられたら最高です。

持ち帰って自宅で調理するのも良いですが、その時は釣った後の保存や下処理の方法などを確認しておくと美味しく食べることができるでしょう。

設備が充実しているか

設備の充実度も釣り場を選ぶ際の大切なポイントとなります。
快適にワカサギ釣りを行うためにも、初心者の方や家族で行かれる方は特に要チェックです。具体的には、トイレや暖房など。他には、水道や調理設備あたりも見ておくと良いでしょう。

基本的に極寒の時期に屋外で行われるアウトドアですので、なるべく快適に楽しむためにも重要になってきます。このような設備を最も満足しているのが、先程あげたドーム船です。初めてのワカサギ釣りならまずはドーム船を利用してみると良いかもしれませんね。

 関東でおすすめのワカサギ釣りスポットを8つ

それでは、関東で人気のおすすめスポットをご紹介していきます。初心者の方でも始めやすいスポットを中心に取り上げて行きますので、ぜひこれらを参考にワカサギ釣りに挑戦してみませんか。

山中湖【山梨県】

富士五湖の一つである「山中湖」は、ワカサギ釣りの人気スポットです。

見上げれば富士山という絶景スポットで、東京からのアクセスも約2時間とドライブも一緒に楽しめますね。釣りシーズンは、例年9月上旬から5月ごろまでとなっています。

山中湖は「不凍湖」といって冬場でも湖が凍りませんので、メインはドーム船。ドーム船は乗り合いと貸切から選択することができます。レンタル道具が揃っているのも嬉しいポイントです。

  • 料金:大人600円(遊魚料) ドーム船4,300円程度
  • 開催時期:9月〜5月
  • レンタル:有り
  • 公式HPはこちら 山中湖漁業協同組合

ツアー予約サイト

ACIVITY JAPAN

アソビュー!

じゃらん

河口湖【山梨県】

山中湖と同様に富士五湖の一つである「河口湖」は、ブラックバス釣りで有名です。

ワカサギ釣りはレンタルボートを借りるか、ドーム船を利用しての釣りとなります。10月からシーズンインでワカサギ釣りができます。近くには釣ったワカサギを調理してくれるお店もあるので活用してみてはいかがでしょうか。

  • 料金:大人1,080円(遊魚料) ドーム船4,000円程度
  • 開催時期:10月〜4月
  • レンタル:有り
  • 公式HPはこちら 河口湖漁業協同組合

相模湖【神奈川県】

神奈川県にある「相模湖」は車や電車でのアクセスがよく気軽に行きやすいスポットです。レンタルボートを利用してのボート釣りが主体ですが、ドーム船もあります。相模湖のワカサギは大型のものが多いことでも知られており、大きいワカサギをゲット出来るかもしれませんよ。

相模湖には漁業組合がなく、入漁料は無料になっています。周辺には温泉や宿泊施設もあり家族や友人と出かけるのもありですね。

  • 料金:無料(遊魚料) ドーム船4,000円程度
  • 開催時期:9月〜3月
  • レンタル:有り

芦ノ湖【神奈川県】

神奈川県の「芦ノ湖」はワカサギ釣りのスポットではありますが、冬期は禁漁となるので注意が必要です。そのため、ワカサギのシーズンは春先もしくは9月〜12月中旬です。

こちらはドーム船がなくボートでの釣りとなります。ボートにも種類があり、2人用3人用、手漕ぎボートやエンジンボートなど、ご自身にあったものを選択してくださいね。

  • 料金:大人1,500円(遊魚料) ボート3,500円〜
  • 開催時期:3月〜12月
  • レンタル:有り
  • 公式HPはこちら 芦之湖漁業協同組合

ツアー予約サイト

じゃらん

Ra Kuun

高滝湖【千葉県】

千葉県の「高滝湖」はボート、ドーム桟橋(ドーム船ではない)、釣り桟橋という3つのスタイルから選びワカサギ釣りができます。

釣果を優先するならボート釣り、安全快適に釣りをしたいならドーム桟橋が良いでしょう。ドーム桟橋は船ではなく桟橋に固定されているビニールハウスのようなドーム内で釣りをすることになります。トイレも近くにあり、道具も一式レンタル(有料)可能なので初めてのワカサギ釣りにもおすすめです。

  • 料金:640円(遊魚料) ドーム1,620円
  • 開催時期:10月〜3月
  • レンタル:有り
  • 公式HPはこちら 高滝湖観光企業組合

三島湖【千葉県】

「三島湖」は千葉県の小糸川をせき止めてできた人造湖で、湖の形状が入り組んでいるのが特徴となります。ボート釣りですので当日の良いポイントに入れるかが釣果を分けるでしょう。

基本的には釣具は持参しレンタルボートで釣りをすることになるので、初心者よりはある程度経験のある中級者以上の方へおすすめの釣り場です。

  • 料金:ボート3,000円〜(遊魚料込み)
  • 開催時期:11月〜3月
  • レンタル:貸し竿の数量が少なく持参したほうが良い

榛名湖【群馬県】

群馬県にある「榛名湖」は、標高が約1,100mと高いこともあり関東で数少ない「氷上穴釣り」が体験できるスポットです。

シーズンの前半はボート釣りがメインで、1月下旬頃から氷上での穴釣りが可能となります。しかし、湖の氷結具合は毎年変化しますので、必ず釣行前に確認をとってから出かけるようにしてくださいね。

氷上穴釣りに必須なドリルなどのレンタルもあるので安心です。

  • 料金:700円(遊魚料) ボート3,000円〜
  • 開催時期:9月〜11月(ボート釣り)1月下旬〜2月下旬(氷上穴釣り)
  • レンタル:有り

赤城大沼【群馬県】

最後に紹介する「赤城大沼」は、関東で氷上穴釣りができる人気のスポットとなります。

まず標高が1,345mもあり非常に寒いので、防寒対策は万全の状態にしましょう。さらに釣り場まで車で運転をする際も積雪や凍結の危険が高く、スリップや事故を防ぐためにも対策は必須です。

自分で釣ったワカサギをその場で調理して食べることも可能であり、鮮度抜群の味が味わえます。

  • 料金:700円(遊魚料) カタツムリ型テント2,000円〜
  • 開催時期:9月〜11月(ボート釣り)1月〜3月(氷上穴釣り)
  • レンタル:有り
  • 公式HPはこちら 赤城大沼漁業協同組合

ツアー予約サイト

Akagi Trip

ACTIVITY JAPAN

前橋まるごとガイド

今年の冬は関東でもワカサギ釣りを思い切り楽しもう!

ワカサギ釣りは寒い地域でのイメージが強いかと思いますが、意外と関東でもワカサギ釣りのスポットはたくさんあります。釣り方の種類も、ドーム船、ボート釣り、氷上穴釣りなどさまざまでそれぞれ人気のスポットが存在します。

初心者や家族連れでも手ぶらで気軽に行ける釣り場があるので、ぜひとも今年こそはワカサギ釣りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x