BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ヒルクライムにお薦め!軽量ホイールインプレッション –SHIMANO シマノ WH-RS700-C30-TL-

新たにラインナップに加わったRS700。カーボンラミネートアルミリムホイールは、軽さと剛性、空力のバランスがとれた設計となっている。対応タイヤの種類など、扱いやすさを含めて、ここでは本誌編集部員がチェックしてみた。

ヒルクライムではホイールの重量が差を生む。
さらに、対応タイヤの種類など、扱いやすさを含めて
ここでは編集部員がチェックしてみた。

問:シマノ
https://bike.shimano.com/ja-JP

前後で異なるリムハイトを採用
カーボンラミネートアルミリムホイール

新たにラインナップに加わったRS700。リム、ハブの設計を新しくし、マットフィニッシュのカーボンラミネートアルミリムと、バブのアルミの素材感を生かしたエッジの効いたデザインとなった。さらにリム高もRS81-C24から変更し、従来のフロントを21㎜から24㎜へ、リアを24㎜から28㎜へと高くしたことで、軽さと剛性、空力のバランスがとれた設計となった。このため走りの軽さと、剛性の高さを兼ね備え、オールラウンドな性能を実現している。
さらにリムがチューブレスにも対応しており、転がりの軽さも実現している。いま持っている完成車に標準装備されるホイールからアップグレードしたいライダーにオススメしたい、ハイパフォーマンスホイールといえよう。

ハブにはカップアンドコーン式を採用。アルミ素材を生かしたデザイン。フロントスポークの配置はフロントがラジアル。リアはスポーク本数を7:14としたオプトバルとなる

WH-RS700-C30-TL

WH-RS700-C30-CL/8万3487円(ペア/税抜)、3万8613円(F/税抜)、4万4874円(R/税抜)

DATA

■リム:カーボンラミネートアルミチューブレス ■リムハイト:F24㎜/R28㎜ ■リム幅(外)20.8㎜ ■対応スプロケット:HG(10、11S)■スポーク:エアロ ■スポーク数:F16本、R21本 ■付属品:チューブレスバルブキット、クイックリリース ■重量F616g、R924g

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load