【グルメde北関東】北関東4大都市のグルメライドがおもしろい!

山あり谷あり、グルメもあり!?栃木、茨城、群馬3県にある4都市には、ロードバイクツーリングにオススメのスポットがたくさん!都心からもアクセスしやすいので、電車での輪行やカーサイクリングでグルメツーリングを楽しもう!

北関東の里や山を巡る「北関東400kmブルベ」を知っているだろうか?

そこにはサイクリストにとってうれしい景観、歴史、そしてグルメがある!

イベントやレースで思いっきり走るのもいいけれど、その土地の景色や空気を楽しみながら、自由なペースで走るツーリングがいま人気を集めている。

北関東には、都心からもアクセスしやすく、サイクリストにうれしいスポットがたくさんあることを知っているだろうか? とくに注目すべきは栃木県、茨城県、群馬県にある4大都市。宇都宮市、水戸市、前橋市、高崎市だ。

じつはこの4市、「ランドネきたかん」というイベントのひとつとして人気を集める超長距離サイクリング「北関東400kmブルベ」を開催している。走りやすい道、美しい景観や歴史ある街並み、そして至福のグルメが楽しめるというサイクリスト必見のエリアだ。

餃子のまちとして知られるいっぽう、サイクリストからはジャパンカップの開催地としても人気。大谷エリアの歴史ある風景も圧巻だ。東京駅から宇都宮駅までは新幹線で約1時間のアクセスだ

東京駅から水戸駅までは約1時間20分でアクセスでき、平地主体のビギナー向きコースがポイント。極上のうなぎが味わえるのも魅力だ。日本三名園のひとつ、偕楽園は必ずチェックを

赤城山ヒルクライムで人気の前橋は、群馬グリフィンのホームとしても知られ、地元サイクリストに人気のグルメスポットも多い。東京駅から前橋駅までは新幹線を使うと最短約1時間のアクセス

独自の食文化が魅力の高崎。なかでもパスタは有名で、ライド後の空腹感も満たしてくれる。東京駅から高崎駅までは新幹線で約1時間。榛名山ヒルクライム大会「ハルヒル」でも知られる

都心からすぐ行ける

北関東のツーリング旅

ブルベと同じコースを一度にまわるのはハードでも、電車やクルマでカンタンにアクセスできる各市を起点にした日帰りツーリングならだれでも楽しめる。1泊2日で時間に余裕をもたせれば、首都圏からなら自走で行くこともできるので、さまざまなプランを楽しめるだろう。

ここでは日帰りツーリングを想定し、各市を代表するスポットと、おいしいグルメを巡るコースをまとめてみた。サイクリストなら行かずにはいられない「グルメ・デ・北関東」を満喫しよう!

「北関東400kmブルべ」とは

総距離400㎞にもおよぶ北関東のさまざまな街を、27時間以内で走破する人気ブルべ。ビギナーも参加しやすいサイクリングイベント、サイクルピクニックも同時開催した。

問:オダックスジャパン宇都宮

www.aj-utsunomiya.org

協賛:足利銀行

【参加者のリアルボイス】

開催時期や気候がよく、完走したときの達成感が格別! 西進するときの向かい風はキツかったが、各地の田園風景や千波湖は最高でした

(埼玉県・30代 男性)

昨年のサイクルピクニックでブルベを知り、今年参加しました。暑さと風の強さにはまいったけど、いろいろな場所を走れるのが魅力!

(東京都・30代 男性)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load