GUERCIOTTI・EUREKA AIR DISC【ニューモデルインプレッション】

注目の最新モデルを徹底インプレッション! 今回はグエルチョッティのラインナップのなかで最速を極めたというモデル、GUERCIOTTI・EUREKA AIR DISCの性能をチェック!

最速を目指して誕生したエアロディスクブレーキロード

イタリアのミラノに拠点を置くグエルチョッティ。レース活動にも積極的で、今期からグエルチョッティを駆るバルディアーニ・CSFがジロ・デ・イタリア出場を決めるなど、トップレベルのライダーからのフィードバックを生かした製品作りを行っている。エウレカエアーディスクは、ラインナップのなかで最速を極めたというモデル。2018年モデルで誕生したエウレカエアーをベースにディスクブレーキに最適化している。
フレームに用いられる素材は40トングレードの高弾性カーボンを中心に、30トンと24トンを効率よくブレンドしたもの。内部から発泡ポリスチレンにより加圧するEPS成型により余分なレジンを除去し、ワンピースモノコックとしたことで強度を高めながら軽量化も達成した。
さらに空気抵抗の低減と振動吸収性の両立を目指して細部にわたって最適化された形状が与えられる。フレームとフォークだけでなく、ハンドルとステム、シートポストも専用設計し、積極的なケーブル内装化で空気抵抗を軽減。ボリュームのあるダウンチューブからチェーンステーが剛性を確保するのに対して、トップチューブは後部側に細身の形状として縦方向の力を逃がすことで振動吸収性も両立させた。
エウレカエアーディスクは、レース機材として総合的に妥協なく仕上げられたバイクといえる。

大径のダウンチューブに合わせて幅広のプレスフィットBBを採用。パワーを受け止め効率よく推進力へと変換する

角断面のチェーンステーとコンパクトに設計されたリア三角により優れた加速性能を実現した

エアロ形状の専用ハンドルとステムが標準で付属し、フロントのブレーキホース以外のケーブル類を完全内装し空気抵抗を軽減する

エアロ形状のシートチューブを採用し、後輪への風の巻き込みも低減

INFO
グエルチョッティ・エウレカエアーディスク
40万円(フレームセット/税抜)
■フレーム:40HM、30HM、24HMカーボン ■フォーク:カーボンモノコック ■コンポーネント:シマノ・デュラエースDi2 ■ハンドル:カーボンテック ■ステム:カーボンテック ■シートポスト:専用エアロ ■サドル:セラSMP・F30 ■ホイール:シマノ・WH-R9100-C40-TU ■タイヤ:コンチネンタル・コンペティション ■サイズ:XXS、XS、S ■試乗車重量:7.3㎏(S)

 

IMPRESSION

剛性感と直進安定性に優れるエアロレースバイク

乗り出してすぐに感じられる高めの剛性が特徴的なバイクだ。同時に直進安定性も高めに仕上げられており、エアロロードの外観とマッチした走行性能のバイクだ。高速での巡航を強く意識したハンドリングは、直進性が強めで、速度が上がるにつれてその傾向が強まっていく。ピシっと一本のレールの上を走っているかのような感じで気持ちいい。前輪が動きを主導して、後輪が追随していく感覚だ。
高速走行時だけでなく、低速走行時やクライミング時でもそのフィーリングがあるので、安定してまっすぐに走っていきやすい。クライミングでは直進性の高さがあるため、軸にまっすぐ乗って走ることで、バイクの性能を最大限に発揮できるだろう。
前述したとおり剛性は高めであり、踏み込んだときに生まれる推進力を明確に感じながらペダリングしていける。縦剛性はダンシング時につぶれる感覚が少なく、路面からのインフォメーションがダイレクトにくる。フォークもしっかりとしておりスプリント時にブレる感覚がない。
振動吸収性に関して、すべての振動を逃がし切れていない部分も感じられるが、ここは剛性とのバランスになる部分。レースバイクであり剛性の高さを演出しているため、味付けとして許せる範囲だといえる。
ディスクブレーキの採用であらゆるシチュエーションに対応したレースバイク。メインのターゲットは、やはりレースだ。

IMPRESSION RIDER
鈴木雷太
MTBクロスカントリーでは2回の全日本タイトルを獲得しシドニー五輪にも出場した元プロライダー。ロードバイクの経験も豊富で、さまざまな目線からバイクをインプレッションしている。身長168㎝

2

問:ミズタニ自転車 www.mizutanibike.co.jp
TEXT:猪俣健一/鈴木雷太 PHOTO:猪俣健一
(出典:『BiCYCLE CLUB 2019年5月号』ニューモデルインプレッション)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load