BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

静岡県沼津市・チェレステカフェ【TOUR de CAFE-サイクルカフェ物語-】

世界チャンピオンがアルカンシェルでやってきた

「ドミトリエフが来たときは驚きました。現実が自分の想像を超えてしまっていて……」

マスターの小野剣人さんは、14年前に静岡が気に入って東京から移住。6年前に沼津の郊外にある海沿いにこの店をオープンさせた。
店に入ってまず目に入るのは、壁一面に書かれた選手のサイン。

「サイクルスポーツセンターが近いこともあって、合宿中のトラックやロードのプロ選手がたくさん来てくれるんです。最初は当時ナショナルチームの監督だった飯島誠さんが、女子選手を連れてきてくれて。そこから口コミで選手が来てくれるようになりました」

と小野さん。
結果、一般のサイクリストが、隣に座ったオリンピック選手にアドバイスを受けるようなシーンが、この店の日常となった。

マスターの小野さん。店内にはプロ選手のサインがいっぱい。東京オリンピックでサガンが来てくれないかな、と期待している。店の前の道を16㎞走ると伊豆CSCだ

そんななかでも、一昨年のスプリント世界チャンピオン、デニス・ドミトリエフが自転車で、しかもアルカンシェルを着て来店したときは鳥肌が立ったという。

「オープンしたとき、自転車乗りが集まってくれればいいなと思ってはいましたが、まさかこんなことになるとは(笑)。しかもみんなジャージ着て、自転車で来てくれる。たとえばサッカーだったら、街で選手に会うことがあってもユニホームは着てないじゃないですか」

ちなみに店名は「自転車乗りならピンとくる色の名前。一般の人には海と空の色。両方に響くものにしたかった」。

古い店舗をリノベーションしたカフェは、伊豆半島の「左上の付け根」にある。オープンは2013年4月

店の左奥にはくつろげるソファー席が。休日は地元のお客さんも多い。自転車マンガもずらり。大人数で行く場合は事前に予約を

左/自転車で来る人に一番人気のチキンカレー(880円/税込)。これに鶏のローストをのせたカレー鶏乗せ(1430円/税込)もお薦め 右/不要パーツのリサイクルコーナーも 「自転車に乗ってお腹を空かせて来てください」と笑顔で語る小野さんだった

伊豆方面に走りに行ったらチェレステカフェだ。

 

CELESTE CAFE
静岡県沼津市口野55-16
TEL. 090-6350-0023
営業時間:平日11:30 ~ 17:00(金曜は20:00まで)土日06:30 ~ 09:30 11:30 ~ 17:00
定休日:火曜& 第2、4、5月曜(イベントの日は休業)
席数:15
サイクルラック:店内8台分
http://celestecafe.com/

過去から最新のバックナンバーまで連載はこちら

TOUR de CAFE-サイクルカフェ物語

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load