BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

2019 GRINDUROワールドシリーズイベント 日本開催エリア決定!

発売開始と同時に定員オーバーになるほど絶大な人気を誇るイベント、グラインデューロ・カリフォルニア。レースで速さを競うのと同じだけ、楽しむことがモットーとされるこの斬新なイベントに、2019年はこれまでのカリフォルニアとスコットランドに加え新たな開催地となる日本とカナダが加わった。このイベントの発起人であるグローバルスポンサーのGiro以外に、Fabric、Maxxis、Raphaが新たなスポンサーとして参加する。

2019年GRINDURO JAPANでは、バイクブランドSALSAがJAPANのホストを務める

 

GRINDURO JAPANの開催地は「信越・斑尾エリア」

長野県北部と新潟県にまたがる信越エリアは、2つの国立公園、雄大な流れの千曲川や点在する湖沼に囲まれ、冬には世界有数の豪雪地となる。

日本らしい自然豊かな山岳エリアとなっており 森の中のシングルトラック、林道や峠道、田園風景の広がるグラベルロードまで日本特有の空気感を感じることのできるエリア。

ここのエリアに入って感じるのは、実に人が暖かい。
そして多くの温泉、守り続けられる伝統産業、クラフト、稲作、ローカル特有の食文化、酒蔵が点在するなど、
自然からの恵み受けそこに敬意を払いつつも楽しんで生きる人々のカルチャーを感じることができる。

GRINDURO とは

GRINDURO JAPANでは、マウンテンバイクライダー、シクロクロスレーサー、グラベル好き、土の上が少しでも好きな人はとことん楽しめるイベント。

グラベルロードのレースとマウンテンバイクのエンデューロを織り交ぜた、グラインデューロならではのスタイルとなっている。
1日のコースには、舗装路、グラベル、ダートが含まれ、ゴールタイムは4つのセグメントのタイム計測の合計に基づき決定される。

オールラウンドなライディングスキルが求められ、元プロダウンヒルレーサー、プロロードレーサー、シクロクロスの現プロライダーがこれまでに海外では勝利を収めている。
しかし、グラインデューロはただのバイクレースではない。
楽しいことが一番!フード、ハンドメイドバイク、心地よい生演奏、キャンプ、そして和気あいあいとした雰囲気から生まれるお祭りなのだ。

グラインデューロ 信越・斑尾エリア
開催日時:2019.10.12(土)
7/27(土)日本時間 昼12:00  エントリー世界同時開始

イベント詳細についてはこちらをチェックしよう。
※7月20日(土)日本サイトオープン予定
https://grinduro.com

 

7月26日にプレイベントを開催!

日程:7月26日 (金) 17:30-19:30
会場グラインデューロ プレイベント特設会場
〒105-0014 東京都港区芝2丁目1-23 ニューカナール升田ビル1F

大会スポンサーのグラインデューロ関連モデルの展示・スペシャルゲストの来場などイベントを盛り上げる企画が盛りだくさん。誰でも自由に来場することができる。さらに、来場者特典として会場にて事前エントリー可能!ぜひ、足を運んでみよう。

 

問:ダイアテック
http://www.diatechproducts.com/

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load