BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

コルナゴのニューモデル「V3-RS」発表

コルナゴから、新製品が登場。ニューモデル「V3-RS」がラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

カテゴリーの枠を超えた現代のピュアレーシングモデル

2019年シーズン、UAEチームエミレーツが挙げた数々の勝ち星はV1-rの後継モデルV2-Rによってもたらされた。そのリアルレーサーが進化するということはトッププロのレースシーンもネクストステージに上がるということを意味する。

対V2-rでは、ヘッド周辺で6%、リア三角周辺では12%のボディー剛性を高め、更にアップグレードされたカーボンレイアップにより垂直方向へ衝撃吸収が向上。ディスクブレーキ特有のねじれ耐性に強化されたフレームにも関わらずおよそ45gの軽量を果たし、ヒルクライム性能はさらに進化。かつてないほどの軽さと共に優れたエアロダイナミクスに、コルナゴ伝統のレーシングに特化した直進安定性能と切れ味鋭いハンドリングにおける恩恵が平坦路においてもアドバンテージとなる。

欧州の荒れた石畳を想定したワイドな28Cタイヤが装着可能なホイールクリアランスに加え、リムおよび、ディスクブレーキの2つの規格に対応したフレームを用意。カテゴリーの枠を超えた現代のピュアレーシングモデル「V3-RS」がここに誕生する。

RZWH(ビアンコ)
RZRD(ネロアランチオ)
RZGR(ネロベルデ)
RZWB(マットブラック)

<フレーム価格>
¥510,000(税抜)
¥560,000(税抜)Disc仕様

<フレームサイズ>
4420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S

<フレームカラー>
RZWH(ビアンコ) / RZGR(ネロベルデ) / RZRD(ネロアランチオ) / RZWB(マットブラック)

<特徴>
ヘッドチューブサイズ:1 1/8”&1 1/4”
BB規格:スレッドフィット82.5
対応BB:プレスフィットBB86
ケーブルルーティング(Disc):フルインターナル仕様となります。
付属パーツ:ヘッドセット、シートポスト、シートクランプ。
O.L.D寸法:リムブレーキ(フロント100㎜、リア130㎜)。Discブレーキ(フロント100㎜、リア142㎜)
スルーアクスル径:12㎜
タイヤクリアランス:最大28C
推奨Discローターサイズ:フロント140㎜、もしくは160㎜。リア140㎜。

 

製品の詳細はこちらをチェックしよう。
https://www.colnago.co.jp/2020/product/v3-rs.html

 

また、以下5店舗において完成車の展示を実施予定とのこと。

V3-RS 480S RZRD 東京都:Y’sRoad新宿本館 http://ysroad.co.jp/shinjuku/
V3-RS 480S RZWB 群馬県:サイクルショップタジマ http://cstajima.blog.fc2.com
V3-RS 480S RZWB 大阪府:シルベストサイクル梅田店 http://www.silbest.co.jp
V3-RS 480S RZWB 岡山県:サイクルセンター岡山 http://www.cycleokayama.server-shared.com
V3-RS 480S RZRD 広島県:Giocatore http://giocatore.fan.coocan.jp

 

COLNAGO
https://www.colnago.co.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load