BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

宇都宮ブリッツェン期間限定ストア「THE RED ZONE 2019」が10月1日にオープン

栃木県宇都宮市を拠点とする地域密着型のプロ自転車ロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」を運営するサイクルスポーツマネージメントは、宇都宮市内で繰り広げられるアジア最高峰の自転車ロードレース大会「2019 ジャパンカップ サイクルロードレース」(10 月18 日~20 日)開催にあわせて、宇都宮ブリッツェン オフィシャルポップアップストア『THE RED ZONE 2019』を10 月 1 日(火)にオープンする。以下、プレスリリースより。

館内展示はもちろん、オリジナルグッズの発売も実施

今年のテーマは「GLOCAL」(グローカル)と題し、地域密着型チームのパイオニアである宇都宮ブリッツェン
が国内レースシーンで展開してきた、グローバルな視点でのレースにフィーチャーした館内展示を実施。
あわせて、ジャパンカップ・クリテリウムが 10 周年の記念大会となる事から、地元宇都宮の魅力をテー
マとしたポスターを製作し、市内各所へ配布致します。

また週末限定でコンセプトカフェ『Le gout de lamour(ルグルドラムール)』を併設オープン、宇都宮ブリッ
ツェン所属選手にちなんだメニューを提供いたします。

さらに恒例となった宇都宮ブリッツェンと弱虫ペダル「鳴子章吉」とのコラボレーショングッズを今年も発
売。より広い皆様に宇都宮ブリッツェン及びジャパンカップ サイクルロードレースの魅力を発信します。
地元ホームレースとなる宇都宮ブリッツェンにとっては最大の目標と掲げる大舞台で表彰台を勝ち取る
べく、宇都宮の街を赤く染めてレースに挑みます。

■宇都宮ブリッツェン オフィシャルポップアップストア 『THE RED ZONE 2019』
住所:〒320-0802 栃木県宇都宮市江野町 3-10 竹川ビル 1F
営業期間:10/1(火)~10/19(土)
営業時間:平日 13:00~19:00 ※水曜定休
土日祝 11:00~19:00
10/18(金)、10/19(土) 11:00~21:00

■週末限定「コンセプトカフェ Le gout de lamour (ルグルドラムール)」
オープン日:10/5(土)、10/6(日)、10/12(土)10/13(日)、10/14(月・祝)、10/18(金)、10/19(土)
※営業時間は上記に準じます。

 

弱虫ペダル 鳴子章吉×宇都宮ブリッツェン コラボグッズ

例年同様、弱虫ペダル 鳴子章吉×宇都宮ブリッツェンのコラボグッズが今年も続々登場します。
いずれの商品も数量限定発売となります。

10 月 12 日(土)発売予定商品

▼『弱虫ペダル 鳴子章吉×宇都宮ブリッツェン フェイスタオル』
販売価格: 1,800 円(税込)
サイズ:340mm×870mm
素材:コットン

 

▼『弱虫ペダル 鳴子章吉×宇都宮ブリッツェン 手帳型スマホケース』
販売価格: 3,000 円(税込)
サイズ:約 188mm×160mm
素材:レザー

 

▼『弱虫ペダル 鳴子章吉×宇都宮ブリッツェン クリアファイル』
販売価格: 300 円(税込)
サイズ:A4
素材:PP

 

10 月 18 日(金)発売予定商品

▼『弱虫ペダル 鳴子章吉×宇都宮ブリッツェン コラボTシャツ』
販売価格: 2,800 円(税込)
素材:コットン

 

▼『弱虫ペダル 鳴子章吉×宇都宮ブリッツェン オリジナルキャンバス』
販売価格: 2,400 円(税込)
サイズ:約 220mm×273mm
素材:キャンバス

 

▼『弱虫ペダル 鳴子章吉×宇都宮ブリッツェン アクリルキーホルダー』
販売価格: 700 円(税込)
サイズ:約 W67mm×H100mm(ツボ含まず)

▼『弱虫ペダル 鳴子章吉×宇都宮ブリッツェン 缶バッジ(2個セット)』
販売価格: 600 円(税込)
サイズ:約 56mm
約 75mm
素材:ブリキ、PET 等

▼『弱虫ペダル 鳴子章吉×宇都宮ブリッツェン 携帯ミラー』
販売価格: 1,000 円(税込)
サイズ:約 72mm
素材:PU、ガラス、鉄

コンセプトカフェ『Le gout de lamour(ルグルドラムール)』 メニュー

小野寺玲選手が自身の部屋を改装して作っていたカフェスペース『Le gout de lamour』の 2 号店という設定でオープン。『Le gout de lamour』はフランス語で“愛の味”という意味。提供するのは毎年恒例の人気商品 高林堂の「赤いかりまん」「赤い古賀志山」のほか、本年は JA 全農とちぎ、スイーツタカヨシ、パンデパルク、ヴィラ・デ・マリアージュ宇都宮などといった宇都宮市内の企業・店舗とコラボレーションし各選手の名前やイメージにちなんだオリジナルメニューを販売いたします。

展開メニューの一部 ※一部内容や提供方法が写真と異なる場合があります

【フードメニュー】
・増田成幸のフェニックスチキンカレー 600 円(税込)
・堀孝明のハッピーホリディバーガー 600 円(税込)
・清水監督も大好き!タコライス 600 円(税込)

【スイーツメニュー】
・鈴木龍のドラゴンフルーツタルト 600 円(税込)
・小野寺玲のカヌレ・ド・オノデラ 400 円(税込)
・小坂光のベルギーワッフル 350 円(税込)
・ライトくんのマカロン 250 円(税込)
・宮の赤いかりまん 150 円(税込)
・赤い古賀志山 180 円(税込)
・パンデパルク特製 ライトくんクッキー 600 円(税込)

【ドリンクメニュー】
<ノンアルコール>
・鈴木譲のゆずティー(HOT/ICE/ソーダ) 350 円(税込)
・阿部嵩之のアベックスコーヒー(HOT/ICE) 350 円(税込)
・岡篤志のタピ岡いちごミルク 500 円(税込)
・カフェオレ(HOT/ICE) 500 円(税込)
<アルコール>
・生ビール 500 円(税込)
・レッドアイ 600 円(税込)

 

問:サイクルスポーツマネージメント
https://www.blitzen.co.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load