BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

大きな穴にも対応するパンク修理ツール「STANʼ S DART TOOL」

「Stans NoTubes(スタンズノーチューブ)」から、新製品が登場。シーラント剤では塞げなかった大きな穴に対応するパンク修理ツール「DIRT TOOL」がラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

▼STANʼ S DART TOOL
DIRT TOOL 標準小売価格 2,800 円(税抜)
DIRT リフィルキット(DART チップ 5 個入り) 標準小売価格 2,500 円(税抜)
※DIRT TOOL は必ず STANʼ S 純正の NO TUBES タイヤシーラントと併せてご使用下さい。また、DIRT チップの性能を充分に発揮させるため、補修後のタイヤには適正量のシーラント剤を補充して下さい。

「STANʼ S DART TOOL」はタイヤシーラント剤のパンク補修作用を活用し、今までシーラント剤では塞げなかった大きな穴に対応するパンク修理ツールです。例えば、チューブレスユーザーのパンク対応策でツーリング中など緊急時にはチューブレスタイヤにチューブを入れて対応する事がありますが、ビードが上がりにくいなどクリンチャータイヤのチューブ交換より難しい場合があります。しかし、ツーリングの際この DART TOOL を携行すれば野外でも簡単に素早くチューブレスタイヤのパンクを修復する事が可能になります。

【製品の特徴】
1.大きな穴のパンクを修復可能です
2.DART チップが STANʼ S 純正 NO TUBES タイヤシーラントとの化学反応により気密シールを形成しエア漏れを確実に修復します
3.柔軟性のある素材でできた DART チップはレーザーカット形状により様々なパンクに適合、ロードタイヤにもその性能を発揮します
4.軽量でコンパクトなツール本体は手にフィットしやすい形状で正確な作業が可能。また、シーラントを再(追加)注入するためのバルブコアリムーバー機能を備えます
5.ツール本体に 2 個のチップをセット、5個入りの補充用チップを用い複数のパンクに対応できます

【製品の詳細】
DART(Dual Action Repair for Tubeless)TOOL はチューブレスタイヤのパンクを、従来のあらゆる修理ツールより早く、簡単に修理することが可能です。
従来のプラグ型のシールキットは、ゴムチップをパンク穴に差し込むだけですが、DART TOOL のシールチップは、STANʼ S 純正の「NO TUBES タイヤシーラント」と化学反応を起こしタイヤを確実に修復します(特許出願中)。また、従来のシールキットは元々自動車用に開発されているため、リムテープを損傷するなど作業上の安全性に問題があり、場合によってはパンク穴を拡大してしまう危険がありましたが、これらの問題をすべて解決したのが本製品「Dual Action Repair for Tubeless」DART です。レーザーカットのチップ形状は様々なパンクの形状に対応、表面積を最大化してシーリング性能を高めています。パンク穴にしっかりと固定され、かつ、シーラント剤と瞬時に結合するため、従来のプラグシールの様に抜け落ちる事がありません。また、柔軟性に富んだシールチップは挿入後のトリミング(カット)が不要、ロードタイヤでもシールチップの存在を感じることなく、自然に滑らかに走る事ができます。

問:アクションスポーツ
http://www.actionsports.co.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load