BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

コラテックEバイクにBOSCH Performance Line CXを搭載したハードテイルMTB登場

「corratec(コラテック)」から、新製品が登場。BOSCH Performance Line CXを搭載したハードテイルMTB、「E-POWER X VERT CX」がラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

日本人が日本のトレイルを走破するための設計を採用

市場の中でも人気が高まっているMTB eBike。corratecのバイクテクノロジーと、BOSCH社の最新ユニット「Performance Line CX」搭載、そして日本人プロフェッショナルライダーの設計思想を融合させた、日本のトレイルを制覇するMTB eBikeが発売となります。

▼E-POWER X VERT CX
価格:398,000円
サイズ:39cm、44cm
カラー:GUNMETAL
フレーム:E-POWER SHADOW TUBE アルミ
フォーク:SR SUNTOUR XCR34-AIR-Boost LOR DS 27.5″、Travel:140mm
コンポーネント:SHIMANO DEORE 10S
ユニット:BOSCH Performance Line CX
ブレーキ:SHIMANO BR-MT200 HYD Disc SM-RT30、180mm
ブレーキレバー:SHIMANO BL-MT200 HYD
重量:22.2kg(39cm)

<おもな特徴>
・発売時期:2020年5月予定
・日本プロフェッショナルライダーによる日本人が日本のトレイルを走破するための設計
・ヘッドアングルは66°に寝かせ、ハンドリングの安定性を、チェーンステー長を445mmと短く設計し、コーナーリング性能を高めた
・アシストを駆動しなくても快適にライド出来る基本性能の高さ
・ユニットは「BOSCH Performance Line CX」を採用。eMTBモードでは最高のトラクションコントロールを発揮。
・大容量インチューブバッテリー採用で最大航続距離145km!
・シマノ製油圧ディスクブレーキをアッセンブル
・トップチューブには衝撃に強く、耐久性を高める「BENDED TUBE」を採用
・チェーンステーにはcorratecお馴染みの「LPC」(LOW PROFILE CHAINSTAY)を採用
・タイヤはオールラウンドに使用できる「WTB RANGER 27.5×2.8」を採用
・リムはチューブレスレディ仕様のためチューブレス化が容易に可能

corratec
http://www.corratec-bikes.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load