BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

杉浦佳子がタイムトライアルで銅・2 年連続のメダル獲得

1月30日~2月2日にかけてカナダのミルトンで開催されている「2029 UCI パラサイクリング トラック世界選手権」日本の杉浦佳子(楽天ソシオビジネス株式会社)が女子C3クラス500mトライアルで銀メダルを獲得した。以下、プレスリリースより。

2020 UCI パラサイクリング トラック世界選手権

カナダのミルトンで開かれている「2020 UCI パラサイクリング トラック世界選手権」は現地 1 月 31 日に大会 2 日目を迎え、日本の杉浦佳子(楽天ソシオビジネス株式会社)が女子 C3 クラス 500m タイムトライアルに出場、記録 42 秒 844 で銅メダルを獲得した。
今大会は、パラリンピック参加枠獲得のための UCI ポイント対象大会であり、Tokyo2020パラリンピック本大会前最後となるトラック世界大会。大会初日から各クラスで世界記録の更新が相次ぐなど、各国の選手たちの仕上がりも本大会を見据えたものとなっている中、杉浦のこの種目で 2 年連続の表彰台。パラリンピックイヤーに入り、いよいよ本大会モードに突入したシビアな戦いの中でもしっかりと存在感を発揮した。

Text & Photo : JPCF/一般財団法人日本パラサイクリング 連盟

■杉浦佳子コメント
ほっとしています。スタートで失敗してしまい、1周目のタイムが(想定ラップより)2 秒近く遅くなってしまいましたが、なんとかメダルを獲ることができて良かったです。

このほか、大会 2 日目は男子 C クラスで 1km タイムトライアルが行われ、C2 クラスの川本翔大(大和産業株式会社)が記録 1 分 14 秒 020 で自身の持つ日本記録を更新、全体で 5位に食い込み、配点の高い世界選手権で UCI ポイントの上積みに貢献した。また、男子視覚障害クラス・タンデムの木村和平、パイロット倉林巧和ペア(ともに、楽天ソシオビジネス株式会社)は 4km 個人パーシュートに出場、記録 4 分 21 秒 752 で、こちらも自身の持つ日本記録を更新して 8 位に入った。大会は 2 月 2 日まで開催されている。

 

<女子 C3 クラス 500m タイムトライアル詳細リザルト/大会公式リザルトサイト>
https://tracktiming.live/results/E2003/PARA-WC3-TT500-F-R.htm

2020 BMXワールドカップ第1戦で長迫が6位

また、2月1日にオーストラリアのシェパートンで開催されている「2020 BMXワールドカップ第1戦」(BMXレーシング)にて、長迫吉拓がワールドカップ過去最高に並ぶ6位の好成績。2019シーズンの最高成績(8位)を2020シーズン初戦で上回り、安定して上位に入る確かな力を見せた。

JCF
http://jcf.or.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load