BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【戸田峠】静岡県|日向涼子のやっぱり坂が好き-ロードバイクヒルクライムナビ-

モデルでヒルクライマーの日向涼子さんが、全国各地の坂道に挑戦。今回訪れたのは、「静岡県・戸田峠(へだとうげ)」。気になる立ち寄りグルメスポットとともに案内する。

静岡県・戸田峠(へだとうげ)

「坂がないと楽しめない」。いつしか、そんな体質になってしまった私。今回選んだ峠は、有数の絶景が望めることで知られる西伊豆スカイラインへのアプローチである戸田(へだ)峠。
峠の上り口へは、修善寺駅から温泉街を目指せば辿り着けるので、わかりやすいです。輪行でもチャレンジでき、走り終わったら温泉が待っているのはうれしいですね。

さて、やっぱり峠を上っているとワクワクしますね! 戸田峠の印象は、最後に勾配がキツくなる以外は、「みんなで楽しめる峠」かな。ゆる〜く上りが始まり、途中、平坦や下りの区間もあるので、仲間から大きく引き離されて悲しい気持ちになることは少ないでしょう。私も数年前までは、よく置いていかれていたので、その気持ちはよ〜くわかります!
天気がよければ、戸田峠の途中の「だるま山高原レストハウス」から富士山を眺めます。疲れたときには、一息つくのもいいかもしれませんね。
残念ながら峠のピークには駐車場しかありませんが、尾根伝いに進めば、絶景の西伊豆スカイラインを走れます。交通量も少なく、路面状況も悪くありません。
伊豆は比較的温暖なので、冬の間もよっぽど雪が降らなければ走行可能でしょう。ただ、下山用の防寒対策はしっかりしましょう。
戸田峠は内陸の修善寺側からと、海側の沼津市からの双方から上れます。海側からのアプローチは少し難度が高いかもしれませんが、次走るときは反対側から上ってみようと思っています!

輪行で向かえば、東京から約1時間40分でアクセスできます。伊豆箱根駿豆線の終点「修善寺」駅にはコインロッカー、トイレ、コンビニがあり便利ですよ。

修善寺駅を出発して約3.5km。修善寺の街中を通る県道18号線を走っていると、「戸田港・西伊豆スカイラン」の行き先を示す標識が現れます。標高730mの戸田峠に向けた10kmの坂道の始まりです。ココがアタックスタート地点!

峠の中盤は平均勾配3〜4%の緩やかな坂が続き、脚に自信がなくても楽しみながら上れるはずです。道路は見通しがききやすく明るい雰囲気です。木々の切れ目からときおり、下界が望めますよ!

戸田峠のピークには、「戸田峠」の看板があるのでお決まりの記念撮影ですね。その後、峠を左折して西伊豆スカイラインまで走ります。絶景のワインディングの先に望む富士山……。今回はかなわず!

静岡県・戸田峠のヒルクライムデータ

距離

10.2km

標高差

639m

平均勾配

6.2%

スタート地点

91m

ゴール地点

730m

コース概要

静岡県のおすすめヒルクライムコース情報はコチラから。
静岡県のおすすめヒルクライムコース

静岡県・戸田峠のおすすめスポット

古民家カフェで和スイーツ!

修善寺の街並みを見下ろせる小高い山の中腹に佇む甘味処「茶庵芙蓉」。落ち着いた雰囲気の和室とお庭が素敵。修善寺ライドの休憩スポットとしてオススメ。「道から外れた奥まった場所にある古民家カフェです。急な細い坂道を上るので、バイクは押して歩いたほうが無難です。抹茶と上和菓子のセットをいただきました」。

茶庵芙蓉

TEL.0558-72-0135

地元の名物“猪”づくし

お店の入り口に“サイクリスト御用達” の札が掲げられ、蕎麦や丼ものがメニューに並ぶ昔ながらの食堂。「伊豆名物の猪を使った“ししせいろ”、“ししなんばん”、“やまあらし丼”がオススメです。油が乗っていてジューシーでした」。

 

鈴木屋食堂

静岡県伊豆市湯ヶ島185-1
TEL.0558-85-0039

かわいらしい猪最中

修善寺から下田街道を南に8kmほど走った場所にある小戸橋製菓。伊豆の銘菓の猪最中やどら焼きなどライドの補給食にピッタリ! 「買ったときは、そのかわいらしさに食べにくい! と思った猪最中でしたが、大好きなヒルクライムの後、頭からガブりと! イノシシパワーで、もう1本上れそうな気が……」。

小戸橋製菓 天城本店 和菓子工房

静岡県伊豆市月ヶ瀬580-6
TEL.0558-85-0213

最古の温泉を求めて……

伊豆の小京都と呼ばれ、鎌倉幕府の権力闘争の舞台になった伊豆の修善寺。開湯1200年の温泉地としても有名。弘法大師が開いたとされる、桂川の中にある修善寺最古の「独鈷の湯」(足湯)でリラックス。

今回のロードバイク&コーディネート

憧れのルックは乗り心地も軽やか!

ルックのアイコンであるモンドリアンカラーのバイクをチョイス。乗り心地も軽やかで走りやすい。ハンドルからトップチューブにかけて流れるような洗練されたフォルムがハイエンドの流れをくんでいますね。ウエアは外気温5℃まで対応するパールイズミの真冬用のジャケットとビブタイツでコーディネート。モノトーンでシックなジャープなデザインがお気に入り。ジッパーシステムの上下セパレートタイプのビブも気に入っています。

充電式ヒーターを内蔵したシューズカバーです。冬の寒さで指先の感覚がなくなっていた人にオススメです。スイッチを押せば1分もたたずに暖かくなりますし、バッテリーさえ外せば洗濯もできる優れもの。グローブもあります!(ヒーターグローブ:2万4840円/税抜、ヒーターシューズカバー:2万4840円/税抜)

【ロードバイク】
ルック・675ライト アルテグラ完成車

48万円(完成車/税抜)、35万円(フレームセット/税抜)/2016モデル

【ウエア】
パールイズミ

ウィンドブレークジャケット 1万5660円(税抜)
ウィンドブレーククイックビブタイツ 2万1060円(税抜)
ウィンドブレークサーモグローブ 8640円(税抜)
ウィンターソックス 1620円(税抜)
※すべてレディースモデル

 

静岡県のおすすめヒルクライムコース情報はコチラから。
静岡県のおすすめヒルクライムコース

「日向涼子のやっぱり坂が好き」の記事はコチラから。
「日向涼子のやっぱり坂が好き」一覧

 

※スポット情報、バイクやウエアの価格などは2015年11月(掲載時)の情報です。

出典

SHARE

PROFILE

日向涼子

BiCYCLE CLUB / モデル/サイクリスト

日向涼子

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

No more pages to load