BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【朝里峠】北海道|日向涼子のやっぱり坂が好き-ロードバイクヒルクライムナビ-

モデルでヒルクライマーの日向涼子さんが、全国各地の坂道に挑戦。今回訪れたのは、「北海道・朝里峠(あさりとうげ)」。気になる立ち寄りグルメスポットとともに案内する。

北海道・朝里峠(あさりとうげ)

もう10月下旬ですけど、今月の坂は北の大地ですか……と疑問に思われる皆さんも多いことと思いますが、なんとか大丈夫です。今回チャレンジした朝里峠は、札幌市と小樽市にまたがる最高標高650mほどの峠で、比較的降雪が少ないエリアです。
石狩湾に面した小樽市は、北海道の開拓を支えた港湾都市で、大正〜明治〜昭和の栄華が残っているレトロな街です。小樽運河は映画などのロケ地としても有名で、北海道を代表する観光地です。今回の坂が好きも、小樽をベースに街中観光を楽しみつつ、坂道にチャレンジします。

海外からの観光客も多い街中には、おしゃれなカフェや海鮮を味わえる食事処が多くあるのでよりどりみどり。三角市場の海鮮丼、人気スイーツのデニルタオのフロマージュデニッシュをハシゴしてエネルギー満タンで朝里峠へ。
峠のスタート地点は、朝里川温泉入口の交差点。ここは、「道道1号線」の起点で、ここから峠のピークにある朝里峠トンネルまでの全長15kmのヒルクライムが始まります。
前半の勾配は緩く、サイクリング気分で5km地点の朝里スカイループ橋を楽しみながら、朝里ダムを右手に見ながら後半へ。8kmすぎから少しずつ勾配が上がり出すものの勾配は6%台半ばなので、難度は低め。終盤は眺望もよく気軽に楽しめるヒルクライムルートでしょう。
帰りには、この連載を通して密かに溜まりつつあるダムカードを朝里ダムに立ち寄ってゲット!ダムから望むループ橋も美しいのでオススメです。
10月下旬から冬季通行止めになる道の多い北海道の中では、11月中頃ごろまでは走れる朝里峠。年内は機会がなくても、ぜひ来年に小樽観光とセットでチャレンジしましょう!

小樽の玄関口である小樽駅。レンガ造りの駅舎の中に入れば、昭和9年に建造された駅舎の雰囲気を残す昭和レトロの世界が広がっている。小樽駅の横には、観光スポットとして人気の三角市場がある。

地元で獲れた海産物が並ぶ小樽三角市場は、昭和23年ごろに小樽駅前に数件の露店商がお店を出したことが始まり。三角の由来は、土地と屋根の形が三角形だったためだ。

大正12年に完成し、北海道の海運を支えてきた歴史ある小樽運河。運河沿いにレトロなレンガ造りの倉庫が立ち並ぶ美しい光景が広がります。

道道1号線の起点は、国道5号線と交差する「朝里川温泉」交差点。ここから距離15kmのヒルクライムへ。

スタート地点から5km地点に登場するループ橋「朝里スカイループ」は今回のルートのハイライト。朝里ダム(オタルナイ湖)へと登る360°ループからは開放感あふれる絶景が広がっている。

標高655m、ゴール地点の朝里峠トンネルを抜けた先は札幌市へと入る。

朝里スカイループを上った地点にある朝里ダムの管理事務所に立ち寄りダムカードをゲット!

北海道・朝里峠のヒルクライムデータ

距離

15km

標高差

625m

平均勾配

4.2%

スタート地点

30m

ゴール地点

655m

コース概要

北海道のおすすめヒルクライムコース情報はコチラから。
北海道のおすすめヒルクライムコース

朝里峠のおすすめスポット

北の海の宝庫

連日にぎわいを見せる三角市場の一角にある味処「たけだ」は、芸能人も多く訪れている人気店。武田鮮魚店の向かいにお店を構え、豊富な種類の海鮮丼を用意している。生うに、かに、いくら、サーモンを丼いっぱいに盛り付けた海鮮丼(写真はANAとコラボしたANA特製丼)をご賞味あれ。

三角市場の市場食堂「味処たけだ」

北海道小樽市稲穂3-10-16
TEL.0134-22-9652

焼きたてミルキーデニッシュ

ひときわ観光客で賑わう堺町本通り沿いに本店を構える小樽生まれの洋菓子店「ルタオ」。その向かいに2018年にオープンしたフロマージュデニッシュ専門店「デニルタオ」では、オープンテラスで焼き立てのデニッシュをいただける(イートインコーナーもあり)。北海道産クリームチーズとイタリア産のマスカルポーネチーズの二層クリームチーズのコラボはとってもミルキー。

フロマージュデニッシュ デニルタオ

北海道小樽市堺町6-13
TEL.0134-31-5580

今回のロードバイク&コーディネート

伸びやかさを前面に押し出したキャードシリーズの最高傑作

アルミレーサーで一時代を築いたキャノンデールが、今なお社の誇りをかけ追求するモデルこそキャードシリーズ。キャノンデール・アドバンスド・アルミニウム・デザインの頭文字を取り命名されたこのアルミフレームは、アルミならではのアグレッシブな走りを追求しています。4年ぶりにフルモデルチェンジされた新型では、エアロ構造を随所に採用し、伸びやかな加速を感じられます。ひと踏みで力強く推進力を得られるため、あらゆるシーンを省エネで駆け抜けることができる万能モデルです。

【ロードバイク】
キャノンデール・キャード13

59万円(フォースEタップAXS完成車/税抜)2019モデル

【ウエア】
パールイズミ

ストレッチヘザージャージ 1万3500円(税抜)
プリントタイツ 1万5000円(税抜)
ヒートテックセンサー® ウィンター ソックス 1800円(税抜)
W セレクト ロードV5 1万4500円(税抜)

グルメも自然も(あと坂も)

北海道のおすすめヒルクライムコース情報はコチラから。
北海道のおすすめヒルクライムコース

「日向涼子のやっぱり坂が好き」の記事はコチラから。
「日向涼子のやっぱり坂が好き」一覧

 

※スポット情報、バイクやウエアの価格などは2019年10月(掲載時)の情報です。

出典

SHARE

PROFILE

日向涼子

BiCYCLE CLUB / モデル/サイクリスト

日向涼子

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

No more pages to load