BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

世界的マウンテンバイカーがZWIFTに集結! Wahoo Shred Sessions

5月6日から世界中のMTBスターが集結する”Wahoo Shred Sessions”がスタートする。Sam Hill、Richie Rudeを筆頭に、国内からは永田隼也、九島勇気が参戦する。

1カ月間に及ぶバーチャルグループライドシリーズでは多くのスター選手にフォーカスをあて、毎週記録にチャレンジをする機会を数多く提供する。以下、プレスリリースより。

Wahoo Shred Sessionsは、マウンテンバイカーを
ZWIFT上に集結させ、
団結し合うことを目指します。

2020年4月30日、アトランタ-多くのトレイルが閉鎖され、アスリートがソーシャルディスタンスをより簡単に維持するために屋内で走ることを選択したことで、Wahooは、Wahoo Shred Sessionsシリーズを通じてマウンテンバイクをビッグスターたちとつなげる手助けをすることを決定しました。

Wahoo Shred Sessionは5月6日に始まり、5月は毎週水曜日と土曜日(タイムゾーンによって異なります)に継続されます。ほとんどのタイムゾーンのアスリートが参加できるように、毎日3回提供されます。各ライドには、ライドリーダーを務めるさまざまなプロMTBライダーが登場します。ライドリーダーはオンラインでライド参加者とチャットしながら、ZWIFT上を走ります。多くのサイクリストが維持できるライドペースを維持し、現在我々が直面する困難に共に向かい合います。

「トレイルが多くの場所で閉鎖されている、または混雑しすぎて安全に乗ることができないため、マウンテンバイクのアスリートが一緒に乗って安全な環境で交流できる機会を提供したかったのです」とWahooのグローバルマーケティングのバイスプレジデント、Colin Eustaceは述べました。 「多くのマウンテンバイクライダーにとって、これはビッグスターとライドを共にする特別な機会です。世界的なパンデミックの有無にかかわらず、記憶に残るようなイベントとなるでしょう。」

EWSライダーのCaro Gehrig氏はこう語ります。「最初に私がスポンサーのwahooにエンデューロワールドシリーズのライダーのためにライドイベントの手配を相談したとき、数週間後には一度のライドイベントどころか、世界で最も豪華とも言えるライダーのリストとともにシリーズイベントを開催できるとは思ってもみませんでした。レースが開催されない中、アスリートとファンが一緒にライドできることは素晴らしい機会です。現在のような問題が発生したときにも、お互いの関係性を維持しつつ、同時に健康も維持できるクールな方法と言えます。WahooとZwiftにはバーチャルミーティングの場を提供してくれたことに大変感謝しています。他のライダーやMTBファンに会うのが待ちきれません!」

毎週のライドはカジュアルライドで、ソーシャルライドを目的としていますが、月の終わりには誰でも参加可能なレース形式のイベントも開催される予定です。

ライドリーダーには、Troy Brosnan, Brook Macdonald, Noga Korem, Sam Hill, Anita and Caro Gehrigがおり、その他ダウンヒル、クロスカントリー、エンデューロの50人以上ものプロが参加します。日本からは永田隼也(Kona Racing Team)、九島勇気(玄武/Mondraker)が参加します。

週に2回、すべてのタイムゾーンをカバーするように4週間で合計24回のライドがあります。他のタイムゾーンの時間の別のリストやサインアップの手順など、ライドに関する詳細な情報は以下のURLから確認できます。

https://zwift.com/events/series/wahoo-shred-sessions/

Wahooのスポンサーアスリートが主催するその他のバーチャルイベントには、Pete Stetina,Jan Frodeno, Lucy Charles-Barclayがホストを務めるものなどがあります。すべてのWahooバーチャルイベントの詳細な情報は以下のURLから確認できます。

https://jp.wahoofitness.com/events/virtual-events

The Sufferfestについて

The Sufferfest(サファーフェスト)は、日々時間に追われるサイクリストやトライアスリート向けの包括的なトレーニングアプリケーションです。ユーザーはトップコーチによって設計されたワークアウトライブラリや、100ものトレーニングプラン、サイクリスト向け筋力トレーニング、サイクリスト向けヨガ、10週間のメンタルタフネスプログラムにアクセスできます。The Sufferfest 4DP™プラットフォームは、アスリートごとの完全なパワープロファイルをもとにメニューをパーソナライズして、最も効果的なプランを作成します。スマートトレーナー、パワーメーター、ケイデンスセンサー、心拍数モニターを利用することで、アスリートは特定の目標に向けてトレーニングし、パフォーマンスデータを分析できます。サファーフェストはiOS、macOS、Windowsで利用できます。詳細はthesufferfest.comにアクセスしてご確認ください。

ZWIFTについて

Zwiftは、ゲームから生まれたフィットネス企業です。私たちはフィットネスを愛し、同時にソフトウェアやビデオゲーム開発の豊富な経験を持ち合わせています。Zwiftは、フィットネスの世界に対する情熱と深い理解を融合させ、マルチプレーヤーゲームの技術を活用して、屋外の体験を室内でも可能にした初めての会社です。世界中のアスリートが、手持ちのデバイスとハードウェア (サイクルトレーナー、パワーメーター、トレッドミルの心拍数モニターなど) を業界標準のANT+やBluetoothでワイヤレスに接続するだけで、リアルで鮮やかな3Dの世界でトレーニングし、互いに競い合うことが可能になりました。親善試合からレース、構造化されたトレーニングプログラムまで、Zwiftは、志を同じくするアスリートのコミュニティの構築を目指し、より良いソーシャルフィットネス体験を追求しています。

Wahooについて

ジョージア州アトランタにあるWahooは、ランナー、サイクリスト、一般的なフィットネス愛好家向けのセンサーとデバイスの完全なエコシステムを構築しています。Wahooの受賞歴のある製品には、KICKRファミリーのスマートトレーナーとアクセサリー、ELEMNTファミリーのサイクルコンピューター、TICKRファミリーの心拍数センサーが含まれます。jp.wahoofitness.comでWahooの全製品とアプリの詳細をご覧ください。

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load