BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ZWIFT TOUR FOR ALL|第3ステージは山頂フィニッシュ!ジェームス・ピッコリが優勝

世界的なオンライントレーニングのプラットフォームであるZwift(ズイフト)が史上最大規模となる月間チャリティイベント「Tour for All」を開催。その企画の1つとして、エリート男子、女子によるステージレースが行なわれている。ヨーロッパでは地上波のユーロスポーツで放映されるなど、もはやリアルレース並みの扱いになっている注目のレースだ。

5月6日には、第3ステージがズイフト内のワトピア・Media Fondで開催された。男女プロ選手76名が、Volcano ClimbとOriginal Watopia KOMを超えた後にThe Epic(981m)を登って山頂フィニッシュする、72.6kmの厳しいレースに挑んだ。

男子は、印象的なパワーを見せつけたワールドツアー1年目のジェームス・ピッコリが、2位のルディ・モラールに2.7秒差をつけ、イスラエル・スタートアップネイションの2勝目を飾った。

ロングスプリントでアイテムを使ってチャンスを掴んだジェームス・ピッコリが優勝

また、女子は、アシュリー・ムールマンが2位に大きな差をつけて2連勝を飾った。

第2ステージに続き第3ステージでも優勝したアシュリー・ムールマン

 

女子レース優勝
アシュリー・ムールマン(チームCCCリヴ)コメント

The Epicの麓からアタックすることに決め、チャレンジした。そして勝つことができて、本当に嬉しい。今回のレースで、Zwiftにこれまで多くの時間を費やした私には大きなアドバンテージがあると感じた。私がZwiftをやり始めた時、筋肉に大きな負荷がかかった。実走時、下り坂では自転車が勝手に進むが、Zwiftでは常にトルクをかけ続けなければならない。この違いに適応する時間が、十分にあった事は幸運だったと思う。

男子レース優勝
ジェームス・ピッコリ(イスラエル・スタートアップネイション)コメント

最後の200mのために、featherweight power-up(Zwift内の重量が軽くなるアイテム)を温存した。ラストは勾配がキツくなる事がわかっていたので、下り坂を耐え切って、ロングスプリントでアイテムを使ってチャンスを掴んだ。チームにとってはまるでジェットコースターのよう。初日には勝利し、昨日は目立った成績は出せなかったが、今日また勝つことができた。

リザルト

第3ステージ

MEN

1 JAMES PICCOLI [ISN]
2 RUDY MOLARD [GFC]
3 VALENTIN MADOUAS[GFC]

WOMEN

1 ASHLEIGH MOOLMAN PASIO [CCC]
2 JOSS LOWDEN [DRP]
3 ELLA HARRIS [CSR]

トータルポイントスプリントポイント 個人

MEN

1 VALENTIN MADOUAS [GFC]‐31
2 JAMES PICCOLI [ISN]‐30
3 STEFAN DE BOD [NTT]‐29
4 RUDY MOLARD [GFC]‐27
5 LOUIS VERVAEKE [AFC]‐22

WOMEN

1 ELLA HARRIS [CSR]‐33
2 ASHLEIGH MOOLMAN PASIO [CCC] ‐32
3 JOSS LOWDEN [DRP]‐ 30
4 LAUREN STEPHENS [TIB]‐28
5 LEAH DIXON [TIB]‐28

トータルポイントスプリントポイント チーム

MEN

1 NTTプロサイクリング‐214
2 アルペシン・フェニックス‐167
3 イスラエル・スタートアップネイション‐163
4 EFプロサイクリング‐144
5 ミッチェルトン・スコット‐136

WOMEN

1 チーム ティビコ シリコンバレーバンク –249
2 キャニオンスラム‐200
3 チームCCCリヴ‐196
4 ボエルスドルマンスプロサイクリング‐124
5 チームトゥエンティー20 – 107

 

COVID-19対応に努める国境なき医師団 (MSF) を支援

「Tour for All」は5月4日から5月30日まで各種イベントが開催され、国境なき医師団 (MSF) の活動と同団体の「新型コロナウイルス感染症危機対応募金」を支援するために、寄付金を送る予定だ。

イベントのキックオフを記念して、まずZwiftがMSFに12万5千ドルを寄付する予定だ。また、世界中のZwifterたち25万人が「Tour for All」のイベントを少なくとも1回完了した時点で、Zwiftは寄付額をさらに12万5千ドル上乗せします。つまり、25万人がイベントに参加すれば、寄付金は総額25万ドル (参加者1人につき1ドル) に上ることになる。さらに個人的にMSFへの寄付を別途希望するZwifter向けに、5月開催のイベントに先駆けて「Zwift x MSF」の寄付募集ページを開設予定だ。

ステージレースのスケジュール

5月4日-ステージ1
スプリンター向けのフラットステージ。
コース:インスブルック。標高:72m。総距離:52.9㎞

5月5日-ステージ2
石畳を含んだ丘のコース。
コース:リッチモンド。標高:126m。総距離:46.2㎞

5月6日-ステージ3
ワットピアの火山を上るコース
コース:Medio Fondo、ワットピア。標高:981m。総距離:72.9㎞

5月7日-ステージ4
ほぼフラットなコース。最終日前の休息コース
コース:Sand and Sequoias、ワットピア。標高:147m。総距離:42.6㎞

5月8日-ステージ5
アルプデュズイフトを走るクイーンステージ。
コース:Quatch Quest、ワットピア。標高ゲイン:1710m。総距離:46.5㎞

ライド – zwift.com/tfaride
ラン – zwift.com/tfarun

国境なき医師団 (MSF) の詳細については、 www.msf.org をご覧ください。

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load