BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ツール、五輪で勝利してきたBMC・チームマシーンSLR 01が重量約6.57㎏へと進化

スイスのバイクブランド「BMC」が最も重要なバイクとして位置づけ、輝かしい戦績によりその性能を実証してきたチームマシーンSLR 01。初代のデビューから10年の節目にエアロダイナミクスの要素を加えた4世代めがデビューを果たした! 今回の進化では、これまでのSLR01が重視してきたエーステクノロジーによる剛性、軽さ、コンプライアンスの3つの要素を犠牲にすることなく、新たにエアロダイナミクスの要素が加えられた。そして、完成車重量で約6.57kgとUCIレギュレーションを下回る軽さを実現した。

4代めとなるSLR01が満を持して発表

SLR01の歴史を紐解くと初代モデルでツール・ド・フランス総合優勝を果たしたカデル・エヴァンスや、リオ金メダルなど、歴代のバイクが世界のトップで戦っていることがわかる。そして、現在はBMCをチームバイクとして採用するNTTプロサイクリングが開発に参加し、これまでのSLR01を上まわる最高傑作へと仕上げられた。

初代 カデル・エヴァンスがツール・ド・フランス優勝

初代が発表されたのが2010年。BMC独自のTCC(チューンド・コンプライアンス・コンセプト)を採用、レーシングバイクにコンフォート性能を与えた革新的なバイクとして、翌年にはカデル・エヴァンスによって念願のツール・ド・フランスでの総合優勝を達成。

2代め リオ五輪でグレッグ・ファンアーフェルマートが金メダル

2013年に発表の2代めはコンピューターによるFEM解析がキーとなるエーステクノロジーを導入して登場し、グレッグ・ファンアーフェルマートによって2016年のリオ五輪で金メダルを獲得した。

3代め ディスクブレーキに対応し、さらにインテグレーション化

前作の3代めは完成の域にあったと評された2代めから、ケーブルの完全内装などのインテグレーション化やディスクブレーキの導入が進められた。

エーステクノロジーに加え、エアロダイナミクスの追求

今回新たにエアロダイナミクスの要素が加えられている。剛性と軽さを犠牲にすることなくダウンチューブのデザインにエアロシェイプを導入した新型SLR 01。ハンドルステム一体式のICSカーボンを新規開発することで、前作よりも3%のドラッグを軽減し、時速40㎞走行時に10Wの出力を軽減する。同時にカーボンレイアップの最適化も行われ、ペダリングに対するレスポンスなどの基本性能も向上している。

ハンドルとステムを一体化したICSカーボンにより100gもの軽量化を達成。前面投影面積も軽減している。さらにICSはメーターマウントの取り付けも可能だ。ハンドル幅は400㎜と420㎜が用意される。

空気抵抗の少ないエアロコアボトルケージを採用。専用のボトルケージを開発し、2つボトルをつけることでさらなるエアロ効果を生む。

シートポストには振動吸収性に優れるDシェイプを採用

各部の軽量化でトータルでマイナス165gの軽量化

3代めとの比較ではフレームセットとして165gの軽量化を実現している。フレームのみでは5g重量が増えているが、フォーク、シートポスト、ハンドルまわりのコックピットで軽量化し、フレームセットとしては160gの軽量化している。※フレームサイズ54での数値

チームマシーンSLR 01

140万円(完成車/税抜)

SPEC

コンポーネント:スラム・レッドEタップアクセスHRD
ハンドル&ステム:ICSカーボン
サイズ:47、51、54
カラー:カーボン×ネオンレッド

チームマシーンSLR 01MODフレームセット

58万円(フレームセット/税抜)

SPEC

サイズ:47、51、54
カラー:カーボン×ネオンレッド
付属品:ICSカーボン(ハンドルステム一体)

 

BMC公式SNSもチェック!
instagram https://www.instagram.com/ride_bmc_jp/
facebook https://www.facebook.com/BMCJapan/

問:フタバ商店
https://e-ftb.co.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load