BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

2021年「東京五輪ロード」と「ツール・ド・フランス」日程がバッティング!

2021年に延期となった東京2020オリンピックの新たな競技スケジュールが発表され、男子ロードレースは7月24日、女子ロードレースは25日となる予定だ。ところがこの日程ではツール・ド・フランス(7月2~7月25日)と重複することが判明した。果たして解決策はあるのか? UCI(世界自転車競技連合)公式代理人の山崎健一さんが解説する。

ツールは7月2日~7月25日、五輪男子ロードは7月24日

TOKYO2020公式WEBサイトより

コロナ禍による2021年への延期で世界中を落胆の渦に巻き込んだ東京五輪でしたが、7月17日にようやく各競技の新日程が正式発表されました。

自転車ロードファン注目のロード競技日程は下記のとおり

男子ロード=7月24日(土)
女子ロード=7月25日(日)

いやぁ、ほっとしましたね!

いや待てよ・・その日ってなんか他の予定があったな……
はい、そうです……「ツール・ド・フランス2021」の最終の土日です……
2021年ツールは、7月2日(土)にデンマークのコペンハーゲンにて開幕した後にデンマーク内で3ステージを消化、そして7月25日(日)にパリでゴールする事が決定しています。

世界のトップ選手が東京五輪に来れない?

PHOTO:A.S.O./Pauline BALLET

いやいや、ツール・ド・フランスと五輪ロードのバッティングはまずい。世界のトップ選手が五輪に来ないこともあり得るし、はたまたツール・ド・フランスの最終日にごっそりとスター選手が抜けている可能性が出てきます。少なくとも、ツールで総合優勝する選手は、パリまで完走しないといけないため、五輪には来れないことに。

国際オリンピック委員会代表のトーマス・バッハ氏は「五輪ロードレースの日程を変えるのは不可能。様々な要素が絡み過ぎていて、無理なんですよ。既にツール・ド・フランス主催のASOにも、7月2日にグラン・デパールを受け持つコペンハーゲンにも通達済みです。」

うむ。
まぁさすがに五輪が相手となると、世界最大のロードレースも折れて日程をズラすしかないはず。既に2020年に関してはツール・ド・フランス側が五輪ロード開催予定だったの7月25日とのバッティングを避けるために、例年よりも開催期間を1週間早めていましたし。まぁ大丈夫でしょ。いやいやしかし、2021年に関してはなかなかそうも簡単にいかなそうです・・

2021年のツール・ド・フランス予定変更は簡単ではない……

デンマークでスタートするツール・ド・フランス。まさにコペンハーゲンの中心部
2021年のツール・ド・フランスは、フランス国内ではなくデンマークの首都であるコペンハーゲンがグラン・デパール(最初のスタート地点)。これが2020年の様にフランス国内のニースだったら、フランス政府や観光省からの圧力!?説得!?により比較的容易に日程変更が可能だったはず。しかしコペンハーゲンが当然外国の都市の為、フランス側としてはなかなかコントロールや政治が効きにくい。デンマークもフランス程は自転車が盛んではないため、政府側も積極的に動くとは思えません。

とどめはコロナ禍で2021年へと延期になった
サッカーの「ユーロ2020」日程

仮にツール・ド・フランス2021の日程を動かす場合、グラン・デパールが6月26日(土)の週末で、パリゴールは7月18日(日)のほぼ一択。このデンマークの6月26日(土)週末と云うのは、コペンハーゲンが「ユーロ2020」の試合を開催する6月21日(ロシアvsデンマーク)と6月28日(決勝リーグの一戦)の間となります。

現実問題・・ツール・ド・フランスのグラン・デパールの巨大さは自転車ファンならばよく知っているかとは思いますが、そこに「ユーロ2020」が加わるとなると、日本的に言えば盆と正月が一緒に来るようなもの。コペンハーゲンにとっては一見喜ばしい事のように見えますが……大枚はたいて誘致したツール・ド・フランスが、黙っていても人が集まる「ユーロ2020」の会期中にぶつかるなんて決しておいしいことではありません。

ついでに「ユーロ2020」決勝リーグ試合がコペンハーゲンで行われ、市内大渋滞が予想される6月28日(月)夜には、ツールの選手達の空路移動(恐らくはフランスに向けて)時間にもろにぶつかる可能性があります。(飛行機乗り遅れリスク有)

関係各者が解決に向け調整中です

2019年2月21日に開催された2021年のグランドデパートのプレゼンテーションに登場したASOのディレクター、クリスチャンプルドーム氏、コペンハーゲン市長のフランクイェンス氏 ASO/G.Demouveaux
本問題、既にツール・ド・フランス主催のASOからデンマーク市長に向け調整リクエストが打診済みです。

個人的に怖いのは、このごたごたを機会に「ツール・ド・フランス」開催が今後は9月になっちゃうことでしょうか(泣)どうか「ユーロ2020」を9月開催にして欲しいし(サッカーファンの皆さん、ごめんなさい)、仮にどうしてもツール日程を五輪ロードがどうしてもぶつかる場合は、五輪ロードを二回開催するとか!?(ないない)

なにはともあれ、世界中のスポーツファンが待ち焦がれている「東京五輪」、「ツール」、「ユーロ2020」(2021年開催)すべてを、最高の形で落ち着いて観戦できる折衷案が見つかる事を切に願います。

出典:L’Equipe、IOC、ASO、UEFA

 

TOKYO2020大会公式サイト
https://tokyo2020.org/ja/

ツール・ド・フランスWEBサイト
https://www.letour.fr/en/

 

SHARE

PROFILE

山崎健一

BiCYCLE CLUB / UCI公認選手代理人

山崎健一

UCI公認選手代理人&エキップアサダマネージャー。日本人選手の育成に尽力し、プロ選手からの人望も厚い。バイシクルクラブ本誌では連載「フ●ッキンジャップくらいわかるよ、コノヤロウっ!」を担当。

山崎健一の記事一覧

UCI公認選手代理人&エキップアサダマネージャー。日本人選手の育成に尽力し、プロ選手からの人望も厚い。バイシクルクラブ本誌では連載「フ●ッキンジャップくらいわかるよ、コノヤロウっ!」を担当。

山崎健一の記事一覧

No more pages to load